抱っこ紐エルゴ「アダプトクールエア」の付け方・使い方。

こんにちは、こんです。

エルゴベビーのADAPT(アダプト)は、新生児(3.2kg以上)の赤ちゃんから抱っこ紐だけで使えるモデル。

抱っこ紐になれていないお母さんでも、簡単に使うことができるので人気です。

この記事では、ADAPTの中でも人気のあるメッシュ素材のADAPTクールエアについて詳しく紹介します。

ADAPTクールエアを冬に使うと・・?

まず最初に、ADAPTクールエアがメッシュ素材だということに注目します。

赤ちゃんは平熱が37度と高いうえに、汗をかく「汗腺」の数は大人と同じなのでとても汗っかき!でもお肌は大人よりも薄くデリケートなので、つらい汗疹(あせも)を引き起こしがちです。

そんな赤ちゃんに、背中から涼しい風を取り込むことができるのがメッシュ素材の大きなメリット。

また、お洗濯した時コットン素材と比べて乾きやすいのも特徴です。汗をかきやすい夏場でも、ザブザブ洗えてパリッと乾き清潔を保つことができます。


このメッシュ感!

さらに、メッシュ素材は冬場にもおすすめの理由が。

赤ちゃんは急な温度変化が苦手です。外の外気温は寒く、室内は暖房が効いていて蒸し暑い・・ということありますよね。

そんな時でも風通しの良いメッシュ素材なら、自然な空気の流れを作りやすく赤ちゃんの負担を減らすことができます。

[chat face=”youngwoman_40-4.jpg” name=”こん” align=”right” border=”gray” bg=”none”]正直、メッシュにしろコットンにしろ、冬の抱っこ紐は寒いです!

冬場は衣類で調節したり、抱っこ紐専用のケープを組み合わせましょう。[/chat]

エルゴベビー公式の防寒ケープは評判がよく毎年大人気の商品です!

[box05 title=”メッシュのメリットまとめ”]

❶ 赤ちゃんに涼しい風を取り入れることができる。

❷ 洗濯しても乾きやすい。

❸ 空気が循環しやすく、気温差を減らすことができる。

[/box05]

ADAPTを詳しくみる

ADAPTクールエアの詳しい使い方

[chat face=”youngwoman_40-4.jpg” name=”こん” align=”right” border=”gray” bg=”none”]

ADAPTシリーズは赤ちゃんに合わせて抱っこ紐を調整できるから、新生児(3.2kg以上)から抱っこ紐だけで使えるよ。

[/chat] [chat face=”youngman_26-1.jpg” name=”こん夫” align=“left” border=”gray” bg=”none”]調整も3箇所だけでOK![/chat]

(⬇︎クリックで拡大します)

調整するところ
❶ お首(ネックサポート)❷ 足(シートアジャスタータブ)

下の写真はOMNI360ですが、調整方法はADAPTも同じです。

❶ お首サポートの調整

まず、お首を守るヘッド&ネックサポート。ここは赤ちゃんの月齢(週数)で変えましょう。

生後6週目まで生後7週目から
寝た時日よけ
[chat face=”youngwoman_40-4.jpg” name=”こん” align=”right” border=”gray” bg=”none”]生後6週目まで、生後7週目からで変わるのがポイントだよ。[/chat]

❷ 抱っこ紐の幅を調整

抱っこ紐の幅は、赤ちゃんの身長に合わせて変えます。

身長のめやす

50.8cm〜
黄色 61cm〜
青 71cm〜

⬇︎色に合わせて、シートアジャスタータブ(マジックテープ)をペタッ!
50.8cm〜60cmの赤ちゃんに合わせてみました。抱っこ紐の幅をキュッ!と狭くしてあげるイメージ。

[chat face=”youngman_26-1.jpg” name=”こん夫” align=“left” border=”gray” bg=”none”]ADAPTはもう一つ、 フロントストラップの調整があるよ。[/chat]

店員さんに確認してみました!

[chat face=”operator4_laugh-2.jpg” name=”店員さん” align=”right” border=”gray” bg=”none”]フロントストラップは、❷のシートアジャスタータブと同じタイミングで変えます。

❷シートアジャスタータブがカラーガイドAの時は一番奥カラーガイドBの時は真ん中カラーガイドCの時は一番手前のスナップボタンを留めてください。[/chat]

[chat face=”girl_idea.jpg” name=”いろはちゃん” align=”left” border=”gray” bg=”none”]あ!赤ちゃんの身長が50.8cm〜(カラーガイドA)の時は、すごく赤ちゃんが小さいから、抱っこ紐の幅を一番絞るんだね![/chat] [chat face=”youngwoman_40-4.jpg” name=”こん” align=”right” border=”gray” bg=”none”]そういうこと!

ちなみに、左右のスナップボタンは両方同じ位置(奥・真ん中・手前)のスナップを留めるよ[/chat] [chat face=”youngman_26-1.jpg” name=”こん夫” align=“left” border=”gray” bg=”none”]写真と言葉で説明すると難しく感じてしまうけど、実際に抱っこ紐を手に取ると、直感的で分かりやすくなっているよ。[/chat]

ADAPTを詳しくみる

ADAPTクールエアの口コミ

生後1ヶ月経った頃に買いました。すでに抱っこ魔だったのでインサートなしで使えるアダプトがいいなぁと思い、冬でも蒸れるのでメッシュタイプが◎というレビューを見たのが購入の決め手です。
実際寒い日にお散歩してみるとママコート等を着てるとポカポカしてくるので、メッシュタイプにして正解でした!

引用:ダッドウェイ オンラインショップ

とても使いやすいです。夏に購入しました。赤ちゃんも私も暑がりで、抱っこをしていると汗だくになるのでクールエア のタイプで良かったです。10月後半でも寒くもないです。

気になる点をしいて言うなら、抱っこ紐のあかちゃんのほっぺが当たる所は柔らかい素材だといいと思いました。よだれカバーがある方が安心です。

引用:ダッドウェイ オンラインショップ

[box04 title=”ADAPTを快適に使うコツ”]

・寒さが気になる場合は防寒ケープを組み合わせて。ベビーカーにも使えて便利なアイテムです。

・肩ベルトが赤ちゃんのお顔に当たって気になる時は、よだれカバーで防ぐこともできます。

[/box04]

ADAPTを詳しくみる

ADAPTクールエアのカラーラインナップ

ADAPT(クールエア/メッシュ)のカラー

グレーブラックローデン
¥27,000¥27,000¥27,000
ディープブルーオックスフォードブルー
¥27,000¥27,000
ベビーザらス限定カラー
ADAPTクールエア/チャコールグレー
¥26,998
トイザらスのベビー・マタニティ用品通販 総合専門店 ベビーザらス オンラインストア
アカチャンホンポ限定カラー
ADAPTクールエア/ヴィンテージインディゴ
¥28,080

ADAPT(コットン)のカラー

ちなみに、コットンは現在11色中6色がセール価格!とてもお買い得です。

パールグレーブラックアズールブルー
¥12,960¥12,960¥14,040
アドミラルブルーフロストミントアクア イカット
¥14,040¥14,040¥14,040
ネイビーバンダナスターダストフォレストフレンズ
¥24,840¥24,840¥24,840
カプアティアドロップ
¥24,840¥24,840

ADAPTクールエアを実際に試着してみた

私が試着したのは人気色ディープブルー。落ち着いたネイビーなので、男女問わずつけやすそうです。

コットンのADAPTと比べてみると、抱っこ紐が軽い!肩ベルトも厚みがあり、しっかりを肩に乗る感じ。

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2017/12/youngwoman_40-1.jpg” name=”こん” type=”r”]肩と腰のクッションがしっかりしていて安定感がありました。まるでコルセットをしているかのよう。

抱っこ紐自体はシンプルだけど、その分よだれカバーやアクセサリーで変化を出すことができるよ。[/voice]

ADAPTを詳しくみる

ADAPTクールエアに使えるアクセサリー

組み合わせて使うことで、抱っこがさらに快適になるアイテムを紹介します。

【エルゴ公式】プリントカバー

赤ちゃんの頭や首裏の汗・汚れをしっかり吸収できるカバーです。

表側は、肌ざわりが優しく吸水性の良いコットンガーゼ。裏面は防水ラミネート加工なので、抱っこ紐に汗や汚れが染込みにくくなっています。

汗っかきの娘のために購入しました。とってもよく汗を吸って、洗濯後も乾きが早いです。(洗濯の仕方があるので注意です)

エルゴ本体があまり頻繁に洗えないので、とても重宝してます。内側の布が、背中あたりまでくるので、背中の汗にも対応できますね。

ただ、柄や色のバリエーションが少ないので、もう少しあるといいなと思っています。

引用:ダッドウェイ オンラインショップ

その他のアダプト用カバー

【エルゴ公式】サマーカバー


ジリジリとした日差しを防ぐことのできるサマーカバー。抱っこ紐にはもちろん、ベビーカーや肌がけとしても使うことができます。

[box04 title=”3つの機能”]

虫よけ(インセクトシールド加工):繊維に無臭の虫よけ加工を施しているので、繊維がある限り効果が続きます。

遮熱:太陽光を反射・遮断する機能粒子を繊維に練りこみ、カバー内の温度を比較品(当社綿ガーゼ素材)より3度程度低く保ちます。※ダッドウェイ調べ

UVカット(88%以上):機能粒子が紫外線を反射、吸収し、UVカット効果を発揮します。

[/box04]

涼しく虫除けしたくて購入しました。確かにまだ虫刺されは見当たりません。

ただよく売っている日焼けケープだとついているフードが付いていないので、抱っこ紐の時の日焼け防止には帽子などがいるかも。

引用:ダッドウェイ オンラインショップ

店頭で実際に触って購入しました。想像よりも薄手でサラサラしていたので子供も喜びそうな印象を持ちました。実際に使用するのが楽しみです。

引用:ダッドウェイ オンラインショップ

OMNI360とADAPTの違い

ここまでADAPTについて紹介してきましたが、エルゴにはもう一つ「OMNI(オムニ)360」という人気モデルがあります。

OMNI360との違いは、大きく分けて

・前向き抱っこができるか
・座面の作りが違う

という2点になります。

❶ まず、ADAPTは前向き抱っこができません。ですが、その分お値段はOMNI360よりも安めです。

❷ ADAPTも立体的で座りやすい作りになっています。しかしOMNI360は上をいく3Dエルゴノミクスシート。ゆったり・たっぷり腰掛けられる快適さはOMNI360に軍配が上がります。

OMNI360ADAPT
前向き抱っこができるか×
価格¥28080〜¥12,960〜
座り心地★★★★★★★★★☆

OMNI360の魅力についてはこちらを詳しくご覧ください。

https://kodomoto-kurasu.net/omni360/

まとめ

以上、ADAPTクールエアの魅力について紹介しました。

ADAPTは現在コットン素材が大幅セール中!そちらもチェックしてみてくださいね!

\ADAPT大幅セール中!/