よく読まれている記事はこちら
【比較】ADAPT(アダプト)の特徴。どんな人におすすめ?

こんにちは、こんです。

ユーザーの約90%以上が「買ってよかった」と答えるほど満足度の高い抱っこ紐「エルゴベビー」。

エルゴベビーには、

  1. 【一番人気】OMNI Breeze
    (オムニブリーズ)
  2. 【高スペック】OMNI 360
    (オムニスリーシックスティ)
  3. 【スタンダードモデル】ADAPT
    (アダプト)
  4. 【低月齢向け】EMBRACE
    (エンブレース)

という種類があります。

こん

今回は、③ADAPTの特徴について詳しくご紹介します。

【注意】ADAPTは前向き抱っこはできない

ADAPTは、赤ちゃんが正面を向く「前向き抱っこ」はできません。

前向き抱っこを考えている方は、

を選ぶようにしましょう。

ADAPTのスペック

付属品

取扱説明書、保障カード

サイズ

ウエストサイズ:60から132cmまで

素材

ポリエステル100%

対象

体重3.2kg、身長50.8cmから体重20.4kgまで

抱き方別対象月齢
対面抱き0ヵ月から48ヵ月(体重20.4kg)まで
腰抱き6ヵ月から48ヵ月(体重20.4kg)まで
おんぶ6ヵ月から48ヵ月(体重20.4kg)まで

赤ちゃん快適!エルゴノミックシートを搭載

ADAPTの座面シートは、赤ちゃんの快適な姿勢を保つ「エルゴノミックシート」で造られています。

エルゴノミックシートとは?

赤ちゃんの膝の裏までしっかり包み込む立体的な座面のこと。

抱っこが安定し、赤ちゃんがお腹の中にいた時のような姿勢を保つことができます。

こん

この抱っこの方法は、整形外科のお医者さんも推奨しています。

新生児の脚はM字型に開きます。これはお腹の中にいる時の丸い姿勢と同じ。

3カ月頃までは無理に脚を伸ばさず、自然に脚を広げ、膝が曲がった状態の抱っこを。後天的な股関節脱臼の予防にもつながります。

(おおぎや整形外科院長 扇屋浩史先生)

引用:DADWAY公式サイト

created by Rinker
¥24,750 (2022/11/28 12:25:39時点 楽天市場調べ-詳細)

肩・腰のベルトがしっかりしている

エルゴベビーは、肩と腰のベルトがしっかりしていて疲れにくい抱っこ紐として人気です。

実際にADAPTを試着してみると、まるでコルセットをつけているかのような安定感がありました。

\ADAPTとOMNI360の腰ベルト/

どちらも幅広い面積で体重分散ができる

こん

子どもの体重は容赦なく重くなります!
抱っこ紐での体重分散は、快適抱っこに必須です。

ベルトに手が届きやすく、調整しやすい

エルゴ アダプトベルト

抱っこ紐をつけていると、

  • 抱っこを誰かと変わりたい。
  • 赤ちゃんとお母さんの隙間(お腹の部分)をもう少し空けたい。

という場面があります。

こん

特に、冬場は上着の脱ぎ着があるので「ちょっと緩めたい/きつくしたい」と思う回数が多かったです。

ADAPTは、肩のベルトを調整するバックルが正面にあるので、手が届きやすい位置で簡単に調整することができ便利です。

created by Rinker
¥24,750 (2022/11/28 12:25:39時点 楽天市場調べ-詳細)

価格が他のモデルよりリーズナブル

先ほどもご紹介した通り、ADAPTは赤ちゃんが正面に向く「前向き抱っこ」はできません。

ですが、前向き抱っこができる他のモデルと比べると、

  • OMNI Breeze(33,990円)
    ⇒ADAPTの方が9,240円お得
  • OMNI360(31,900円)
    ⇒ADAPTの方が7,150円お得

というように、価格はかなりお安くなります。

こん

前向き抱っこを考えていない場合、価格と機能性のバランスが取れたモデルでオススメです。

created by Rinker
¥24,750 (2022/11/28 12:25:39時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

エルゴベビーのベースモデル「ADAPT(アダプト)」をご紹介しました。

やはり一番の魅力は、機能性と価格のバランスが良いことだと思います。

ベースモデルとして、シンプルかつ有能な機能性を持つADAPT。

「抱っこ紐にお金をかけたくないけれど、途中で買い換えるのは嫌」という方におすすめしたい抱っこ紐です。

created by Rinker
¥24,750 (2022/11/28 12:25:39時点 楽天市場調べ-詳細)

Twitter始めました◎

こちらの記事も読まれています