キューズベリーのクロス抱っこ紐の魅力

こんにちは、こんです。

赤ちゃんの身体がしっかりしてくると、軽くてコンパクトになる抱っこ紐が便利になります。

今回は、疲れにくいのにコンパクトに持ち運べてオシャレ!というキューズベリーのクロス抱っこ紐を紹介します。

[say name="こん" img="https://4.bp.blogspot.com/-b6nSjft5tbs/VaMN-8bUUhI/AAAAAAAAvhI/A9xKEd_iszk/s800/youngwoman_40.png"]私も約2年間お世話になりました![/say]

購入の決め手!キューズベリーの腰ベルト

メインの抱っこ紐はエルゴベビーを使っていたけど、コンパクトになるクロス抱っこ紐を探していた私。

クロス抱っこ紐はコンパクトさや簡単さを重視するものが多いようで、肩ベルトだけのものが多いんです。

[say name="こん" img="https://4.bp.blogspot.com/-b6nSjft5tbs/VaMN-8bUUhI/AAAAAAAAvhI/A9xKEd_iszk/s800/youngwoman_40.png"]肩こりしやすい私には、子供の体重を肩だけで支えるなんてムリ・・。[/say]

私がキューズベリーのクロス抱っこ紐を選んだのは腰ベルトがあるから!

両肩&腰で支えるのって大事ですね!

少しの違いのように思えるけど、抱っこがグッと楽になります。

[say name="いろはちゃん" img="https://2.bp.blogspot.com/-oWQrg8pX9S8/VZ-O48X3FHI/AAAAAAAAu-c/h7yxNkjQ9YQ/s800/girl01_laugh.png" from="right"]キューズベリーのクロス抱っこ紐は特許取得の技術で作られていて、お客さんからも「赤ちゃんの体重を半分に感じる」と評価されているんだよ![/say]

キューズベリーは軽くてコンパクトになる

サブの抱っこ紐を選ぶ時コンパクトになるというポイントは重要です。

キューズベリーのクロス抱っこ紐は、なんと付属の巾着に入るくらい小さくなります!

抱っこ紐の重さ(帆布生地)は約540g。これは500mlのペットボトルとほぼ同じです!

バッグにサッと入れて持ち運べるサイズ&重さです。

1人で簡単に装着ができる!

キューズベリーのクロス抱っこ紐は装着がとにかく簡単。

装着が難しいものはムリ!という私ですが、何度か練習すると簡単につけられるようになりました。

急な抱っこや、難しい装着が苦手な方にもオススメ。

装着後は、両方の手を離すことができるのでとにかく便利です。

赤ちゃんを起こさない前開きジッパー

赤ちゃんは「背中にスイッチがあるの?!」と思うほど、抱っこ紐から降ろす時に起きることがしばしば・・。

この抱っこ紐は、前側のチャックを開けてスルスルと寝かせることができるので、赤ちゃんを寝かしつけるのに最適です。

クロス抱っこ紐には珍しいヘッドカバーもついていて、寝ている赤ちゃんの頭をしっかり支えることもできます。

キューズベリー「クロス抱っこ紐」のカラー

クロス抱っこ紐はシンプルな全6色。

 
 ベージュ ペールスタッコ
   
 オリーブグリーン アースグレー
ブラウンベージュ  ブラウン
[say name="こん" img="https://4.bp.blogspot.com/-b6nSjft5tbs/VaMN-8bUUhI/AAAAAAAAvhI/A9xKEd_iszk/s800/youngwoman_40.png"]
落ち着いたカラーは男女ともに使いやすく、洋服にも合わせやすい印象です!
[/say]

\商品情報/

 

素材:綿100%

重量(帆布):約540g

ウエストサイズ:約100cmまで

価格:12,420円(税込)

まとめ

私も約2年間セカンド抱っこ紐として使いましたが、電車でぐずった時もサッと装着できて本当に助かったし、前開きジッパーのおかげで夜の寝かしつけも楽々でした。

正直ここまでハイスペックで、約1万円で買えるクロス抱っこ紐は貴重だと思います。

ぜひ検討してみてくださいね!

キューズベリー

おすすめの記事