【2019年】後悔しないエルゴの選び方。種類と特徴を徹底解説

こんにちは、こんです。

人気の抱っこ紐エルゴベビー。当サイトでもその魅力を紹介しています。

ですが、これから抱っこ紐を用意する方の中には「みんなが選ぶから良いものだろうけど、違いや選び方がわからない!」と思う方も多いと思います。

そこで今回はエルゴベビーの選び方・種類や違いについて詳しく紹介します。

エルゴは必ず正規販売店で買おう!

エルゴベビーに関しては必ず、

直営店
DADWAY公式サイト
卸売先の日本正規取扱店舗

で購入することをお勧めします!

こん
当サイトで紹介する商品は、すべて公式サイトの商品になります。

 

エルゴは数年前、とても巧妙な偽物が多数出回っていたことで大ニュースになりました。

偽物の特徴としては生地が薄く芯が入っていないベルトが緩く赤ちゃんが落下する危険性があるなど。

赤ちゃんの命に直結する危険です。

エルゴベビーの正規総代理店であるDADWAY(ダッドウェイ)も注意喚起しています。

⇒ 偽造商品について

いろはちゃん

正規取扱店以外のネット通販で買うエルゴは、製造元や管理が不明なので保証の対象外。

DADWAYも見分けるサービスは行っていないよ。

必ず正規店で買うようにしよう!

 

エルゴは2種類から選ぼう

エルゴには2種類のタイプがあります。

❶ OMNI360(オムニスリーシックスティ)
❷ ADAPT(アダプト)

OMNI360 ADAPT

いろはちゃん
うーん・・似ていて違いがよくわからないよ〜!

こん

しっかり説明していくからね!

まずは、表で大まかな特徴をチェックしてみよう。

 

「解説へジャンプ」を押すと、詳しい説明まで飛ぶことができるよ。

 

OMNI360・ADAPTのパッと比較表

(⬇︎横にスクロールできます)

❶ OMNI360 ❷ ADAPT
コットン メッシュ コットン メッシュ
前向き抱き 前向き抱き × ×
新生児から 新生児から
通気性 通気性
赤ちゃんの
快適さ
赤ちゃんの
快適さ
価格 ¥19,800 ¥31,900 価格 ¥14,300〜 ¥27,499〜
OMNI360解説へジャンプ! ADAPT解説へジャンプ!

❶ OMNI360 (オムニスリーシックスティ)

親子のラクがつづく!エルゴ最上位モデル

  • 新生児から抱っこ紐だけで使える。
  • 前向き抱っこができる。
  • 赤ちゃんの座る場所がゆったり設計。
  • 夏場でも快適なメッシュ素材が豊富。

という、エルゴベビー最上位モデルのOMNI360。

公式サイトの週間人気ランキングを見ても、ベビー部門・ギフト部門ともに一番の人気です。(2019年9月現在)

私が思いつくデメリットはただ一つ・・値段が高いこと

コットンタイプ
¥19,800
メッシュタイプ
¥31,900

こん
でも!OMNI360には価格相応のメリットがあるから人気なんですよ♩

初めてのママでも抱っこが簡単

こん

初めて抱っこ紐を使う時は誰でも不安。

乳児期はぐずることも多いので、安全に、簡単な手順で素早く抱っこできると助かりますよね。

OMNI360は新生児(3.2kg)から抱っこ紐だけで使うことができ、抱っこ紐の調整は2箇所だけでOKなんです!

❶ お首サポートの調整

まず、お首を守るヘッド&ネックサポート。ここは赤ちゃんの月齢(週数)で変えます。

生後6週目まで 生後7週目から
7週目以降(寝た時/身長が伸びたら) 日よけ

こん夫
生後6週目まで、生後7週目からで変わるのがポイントだよ。

 

\赤ちゃんの耳半分が隠れるぐらいがベスト/

❷ 抱っこ紐の幅を調整

抱っこ紐の幅は、赤ちゃんの身長に合わせて変えます。

身長のめやす

50.8cm〜
黄色 61cm〜
青 71cm〜

⬇︎色に合わせて、シートアジャスタータブ(マジックテープ)をペタッ!

50.8cm〜60cmの赤ちゃんに合わせてみました。抱っこ紐の幅をキュッ!と狭くしてあげるイメージ。

こん

どの設定も「直感的にできる」という印象。

我が子の成長にピッタリ合わせて調整できるから、抱っこ紐に慣れないパパ・ママも安心して使えます。

 

エルゴ最上級のゆったりシート

エルゴベビーの座面は、どのタイプも立体的に作られているので快適です。

その中でも、OMNI360は一番立体的な3Dエルゴノミックシートを搭載しているので、メーカーも「座り心地は最上級」とうたっています。

⬇︎ ADAPTは1枚布だけど、OMNI360は3枚布。(クリックで拡大します)

ADAPT OMNI360

⬇︎ADAPT(水色)とOMNI360(グレー)の比較。

ADAPT(水色)よりOMNI360(グレー)の方が立体的

こん

OMNI360は、3D構造で抱っこ紐に奥行きを作ることができます。

赤ちゃんが深く腰掛けられるし、おしりをしっかり包み込むから抱っこがより安定しますよ。

快適な前向き抱っこ

OMNI360は、エルゴのなかで唯一前向き抱っこができるモデルです。

赤ちゃんと同じ景色を見ながら話しかけられたり、写真もお顔を正面から撮ることができるなど、何かと楽しい抱っこの方法です。

こん夫
見える景色が変わるから、ぐずってしまった時に効果的だった!という声もあるよ。

 

OMNI360での前向き抱っこは、足が斜め前に出るのがポイント!


座面が狭い抱っこ紐だと、足は真横に開いてしまい負担がかかります。

一方、OMNI360は奥行がたっぷり。まるで深いソファにゆったりと腰掛けたような姿勢に。

こん
OMNI360だからこそ、快適な前向き抱っこをすることができるんです。

 

ベビーカーでは見ることのできない目線。

前向き抱っこなら、大好きなパパ・ママに抱っこしてもらいながら、一緒に楽しむことができます。

水族館や動物園などのお出かけ先で。お兄ちゃん・お姉ちゃんとのお買い物で。

赤ちゃんは、良い刺激をたくさん受けることができるのではないでしょうか♩

 

OMNI360 人気はメッシュ素材

最近の日本は酷暑!冬は厚着できるけど、夏場の暑さは避けられませんよね・・。

やはりメッシュ素材のOMNI360クールエアは安定して人気です。

こん夫
冬は防寒ケープを組み合わせるとgoodだよ!

こん

下の写真は、私が買ってみたOMNI360クールエア(ミッドナイトブルー)。

背中とおしりの部分が総メッシュだから、しっかり空気を通してあげられます。

 

(⬇︎クリックで拡大します)

表側 裏側

メッシュ素材は軽く持ち運びやすいし、お洗濯をしても早く乾きます。

外気温と室内の温度差を自然に和らげるので、夏だけでなく冬にもオススメの素材なんです。

OMNI360を使っている方の口コミ

夫にデパートで複数のブランドの抱っこ紐を試着してもらった結果、この商品が圧倒的に”安定感があってカッコいい!”と大絶賛でした。即決でオンラインにて購入しました。

色はブラック、ミッドナイトブルー、カーキの3色で悩みましたが、ブラックは埃が目立ちそう、ブルーはちょっと地味、ということでミリタリーっぽくておしゃれなカーキを選びました。

商品が届いてから自分も装着してみましたが、細部までよく考えられていて、安全性が高くとても便利です。グッドデザイン賞を取っただけのことはあります!

ただ、1人で装着するのには、慣れるまでちょっと難しです。新生児から3歳頃までと長く使えるので、ちょっとお値段ははりますがおススメです!

引用:ダッドウェイ オンラインショップ

OMNI360のカラーバリエーション

OMNI360 コットンタイプ

コットンタイプは30%OFFのセール中です!

パールグレー ブラック
¥19,800 ¥19,800
カーキ ミッドナイトブルー
¥19,800 ¥19,800

OMNI360 メッシュタイプ

グレー ブラック カーキ
¥31,900 ¥31,900 ¥31,900
ミッドナイトブルー オックスフォードブルー コバルトブルー
¥31,900 ¥31,900 ¥31,900
インディゴウィーブ ブルーブルーム クラシックウィーブ
¥31,900 ¥31,900 ¥31,900
ピンクデジカモ
¥31,900
ベビーザらス限定カラー
OMNI360クールエア/チャコールグレー
¥31,899

➡︎トイザらスのベビー・マタニティ用品通販 総合専門店 ベビーザらス オンラインストア

\OMNI360はこんな人におすすめ/

  • 新生児からオプションなしで抱っこしたい。
  • 腰のパッドがしっかりしたものが良い。
  • 前向き抱っこがしたい。
  • 機能性、快適性を重視したい。

こん

OMNI360の魅力は❹の機能性&快適性に集結しています。

たとえ前向き抱っこをしなかったとしてもお勧めできる、ハイスペックな抱っこ紐です。

 

❷ ADAPT (アダプト)

進化したNEWベースモデル

\ADAPTの特徴/

  •  新生児から抱っこ紐だけで使える。
  •  夏場でも快適なメッシュ素材が豊富。
  • 価格はOMNI360よりも安め。
  • コットンタイプがセール価格。

前向き抱っこはできないけれど、OMNI360よりも価格がリーズナブルなADAPT。

ADAPTクールエア/グレー OMNI360クールエア/グレー
¥27,500 ¥31,900

座面の構造以外はOMNI360と共通している点も多く、ベースモデルとして人気です。

初めてのママでもラクラク抱っこ

こん
ADAPTも、OMNI360と同じように新生児から簡単に抱っこすることができます♩
調整するところ (クリックで拡大します)
❶ お首(ネックサポート) ❷ 足(シートアジャスタータブ)

こん夫
もうひとつ、抱っこ紐の正面にある「フロントストラップ」を調整するよ。

 

ん?フロントストラップ?店員さんに確認してみました!

店員さん
フロントストラップは、❷のシートアジャスタータブと同じタイミングで変えます。

シートアジャスタータブがカラーガイドAの時は一番奥カラーガイドBの時は真ん中カラーガイドCの時は一番手前のスナップボタンを留めてください。

いろはちゃん
あ!赤ちゃんの身長が50.8cm〜(カラーガイドA)の時は、赤ちゃんがすごく小さいから抱っこ紐の幅を一番絞るんだね!

 

こん

そういうこと!

左右のスナップボタンは、両方同じ位置(奥・真ん中・手前)のスナップを留めるよ。

※ 言葉で説明すると難しく感じるのですが、実物のADAPTを見ると直感的にわかるので安心してくださいね😊

 

OMNI360とは何が違うの?

OMNI360との違いは、大きく分けて

❶ 前向き抱っこができるか
❷ 座面の作り

という2点になります。

 

まず、ADAPTは前向き抱っこができません。ですが、その分お値段はOMNI360よりもお安めです。

前向き抱っこは絶対にしたい!という場合はOMNI360、少しでも価格を抑えたい!という場合はADAPTがオススメ。

 

ADAPTも立体的で座りやすい作りになっています。しかしOMNI360は上をいく3Dエルゴノミクスシート。ゆったり・たっぷり腰掛けられる快適さはOMNI360に軍配が上がります。

どちらも快適ということは変わりません。より上をいくのがOMNI360です。

こん

私たちは、徒歩や電車移動が基本。

抱っこ紐を使う頻度が多いのでOMNI360のメッシュが良かったかも。

 

こん夫
友達は「ベビー用品店の店員さんはOMNI360を勧めてくれたけど、ほとんど車移動だからADAPTのメッシュにしたよ〜!」と言っていたな。

ライフスタイルや抱っこ紐に求めることは人それぞれ。エルゴは、どれを選んでも快適なようにできています😊

ぜひ、好みに合わせた抱っこ紐を選んでみてくださいね♩

OMNI360 ADAPT
前向き抱っこができるか ×
価格 ¥19,800〜 ¥
座り心地 ★★★★★ ★★★★☆

ADAPTを使っている方の感想

(ADAPTコットンを使用)

一人目のオリジナルオーガニックが色褪せ、パッドもクタクタになり、8ヶ月になっていましたが、思い切って二人目用に購入しました。

腰パッドがコルセットのようになり、腰の負担も軽減されてます。また、肩ストラップを前部分で調節できるようになり、上になりがちだった背中のバックルが、正しい位置で装着しやすくなりました。

お値段はそれなりにしますが、使う期間も長く、新生児期から使えるので、迷ってる方は早めから準備されることをオススメします☆

引用:ダッドウェイ オンラインショップ

(ADAPTメッシュを使用)

2人目が11月に生まれたので、1人目の時のエルゴを使おうと思っていたところ、インサートがすでにきつそうなので、購入することに。

新しく出たオムニ360と迷ったのですが、そちらはメッシュが出てないので、こちらにしました。前向き抱っこができる方が良かったのですが、夏の暑さのことを考えると、こちらにして正解だったと思います。以前のエルゴよりも、腰が楽になり、ベルトの調節もしやすいです。

引用:ダッドウェイ オンラインショップ

ADAPT コットンタイプ

コットンは現在セール価格!とてもお買い得です。

【追記】売り切れ色が多くなってきています。気になる方はお早めに!

パールグレー ブラック アズールブルー
¥12,960 ¥12,960 ¥14,040
アドミラルブルー フロストミント アクア イカット
¥14,040 ¥14,040 ¥14,300
ネイビーバンダナ スターダスト フォレストフレンズ
¥25,300 ¥25,300 ¥25,300
カプア ティアドロップ
¥25,300 ¥25,300

ADAPT メッシュタイプ

グレー ブラック ローデン
¥27,500 ¥27,500 ¥27,500
ディープブルー オックスフォードブルー ブルーブルーム
¥27,500 ¥27,500 ¥27,500
クラシックウィーブ ピンクデジカモ
¥27,500 ¥27,500
ベビーザらス限定カラー
ADAPTクールエア/チャコールグレー
¥27,499
トイザらスのベビー・マタニティ用品通販 総合専門店 ベビーザらス オンラインストア
アカチャンホンポ限定カラー
ADAPTクールエア/ヴィンテージインディゴ
¥28,600

ADAPTはこんな人におすすめ

  • 新生児からオプション無しで抱っこしたい。
  • 腰のパッドがしっかりしたものが良い。
  • 前向き抱っこ機能はいらないので、価格を安く抑えたい。
  • 抱っこ紐を、よりコンパクトに持ち運びたい。

こん

抱っこ紐のベースモデルだと考えると、機能性・快適性・価格・カラーが満遍なく網羅されているADAPT。

この価格で、何より腰のパッドが幅広なのが素晴らしいです!

実験によると、他の抱っこ紐でおんぶした時にかかる負担を100とすると、ADAPTもOMNI360も15の負担しかかかっていないそう。

つまり、約85%の負担を軽減できているんです。そりゃ人気なわけだ・・!

 

まとめ

エルゴベビーの種類と選び方を紹介しました。最後にもう一度まとめです。

OMNI360 新生児からOK (3.2kg〜)
親子のラクが続く
最上級モデル
前向き抱っこ
赤ちゃんの快適さ
抱っこする人の快適さ
通気性 コットン:◯
クールエア:◎
ADAPT 新生児からOK (3.2kg〜)
進化した
NEWベースモデル
前向き抱っこ ×
赤ちゃんの快適さ
抱っこする人の快適さ
通気性 コットン:◯
クールエア:◎

どちらのタイプを選んでも快適というベースがあるので、価格・メッシュ・前向き機能など「希望」で選ぶことができる抱っこ紐だと思います。

日本で最も選ばれているハイスペックな抱っこ紐、ぜひ検討してみてください。

 

おすすめの記事