エルゴベビーADAPT(アダプト)の正しい使い方&調節方法

こんにちは、こんです。

今回はエルゴベビーのスタンダードモデルADAPTの使い方・設定方法にについて紹介します。

ADAPTを赤ちゃんに合わせて設定しよう!

ADAPTは抱っこ紐を調整する機能があるので、新生児(身長50.8cm,体重3.2kg以上)から使うことができます。

いろはちゃん
設定は3箇所だよ!

❶ お首(ネックサポート)の調整

ネックサポートは赤ちゃんの月齢で変えます。

生後6週目まで 生後7週目から
内側に折り込む 外側に出す
寝た時 寝た時・日よけ
立ち上げる フードカバーを使う

 

生後6週目までは未熟なお首をしっかり支えるために、内側に折ります。

生後7週目からは、少しずつ自分で頭を動かすようになるので外側に折ります。

⬇︎赤ちゃんの耳は、半分隠れているくらいがベストです!

おんぶの時も安心!

❷ 座面(シートアジャスタータブ)の調整

シートアジャスタータブは赤ちゃんの身長で変えます。

(⬇︎クリックで拡大します)

A(赤ポジション) B(黄色ポジション) C(青ポジション)
身長50.8cm以上 身長61cm以上
3〜9カ月ごろ
身長71cm以上
9カ月〜4歳ごろ
赤ポジション 黄色ポジション 青ポジション
※ 月齢/身長はあくまで目安です。お子さんの体格に合わせて調整してあげてください。
\マジックテープでペタッ!/

こん
赤ちゃんの負担になってしまうので、必ず「同じ色のシートアジャスタータブ」を貼るようにしてください。

❸ 抱っこ紐の幅(フロントストラップ)の調整

最後にフロントストラップを見ていきましょう。

フロントストラップは、先ほど紹介したシートアジャスタータブと同じタイミングで変えます。

左右にスナップボタンがついていて、それぞれ抱っこ紐の外側が赤真ん中が黄色抱っこ紐の内側が青ポジションです。

⬇︎

赤ポジションに設定します!

左側を一番奥のスナップに留める。 右側も一番奥のスナップに留める。
\こんな感じ/

いろはちゃん
赤ポジションの時は、赤ちゃん小さいから抱っこ紐の幅を一番絞るんだね!

こん

そういうこと!

左右のスナップボタンは、両方同じ位置(奥・真ん中・手前)のスナップを留めるよ。

 

おすすめの記事