【SALE】抱っこ紐エルゴ「アダプト」の特徴&正しい使い方

こんにちは、こんです。

肩や腰が疲れにくいと大人気のエルゴベビー。日本では、抱っこ紐ユーザーの約半数が使っていると言われています。

この記事では、ADAPT(アダプト)の特徴と正しい使い方を詳しく紹介します。

ADAPTの特徴

前向き抱っこはできない

ADAPTは、対面向き抱っこ腰抱きおんぶの3通りの抱き方ができます。

赤ちゃんが正面を向く「前向き抱っこ」はできません。

前向き抱っこをする場合は、OMNI360を選びましょう!

新生児から抱っこ紐だけで使える

従来のエルゴは、赤ちゃんの首がすわり、4ヶ月・体重5.5kg以上になるまでインサートというクッションをつける必要がありました。

⬇︎内側のグレーのものがインサート。

でも、ADAPTはインサートの機能がついているので不要です。

詳しくは、ADAPTの使い方の項目で紹介します。(⬅︎すぐに読む場合はクリック!ジャンプします)

抱っこした後も調整が簡単

抱っこ紐をつけていると、

・抱っこを誰かと変わりたい。
・赤ちゃんとの隙間をもう少し空けたい。

という場面が結構あります。

[chat face=”youngwoman_40-4.jpg” name=”こん” align=”right” border=”gray” bg=”none”]赤ちゃんとの隙間は、お母さんと赤ちゃんのお腹の部分のこと。

特に冬場は上着の脱ぎ着があるから「ちょっと緩めたい」「ちょっときつくしたい」と思う回数が多かったなあ。[/chat]

ADAPTは調節するバックルが正面にあるから、スルスル〜っと動かせば簡単にサイズを変えることができます。

[chat face=”youngwoman_40-4.jpg” name=”こん” align=”right” border=”gray” bg=”none”]バックルに手が届きやすいから、荷物を持っていたりコートを羽織っていても便利ですね![/chat]

クロス装着なら、なで肩・小柄でも安心!

クロス装着は、肩ベルトを背中でクロスする抱っこのこと。

小柄だったり、なで肩で「エルゴの肩ベルトがずり落ちてこないか心配・・」という人にもオススメ。

[chat face=”youngwoman_40-4.jpg” name=”こん” align=”right” border=”gray” bg=”none”]私自身、身長150cm未満痩せ型で、小学5年生の女子と変わらない体型です^^;

ADAPTとOMNI360の肩ベルトは、厚みはあるけれど幅がスマートなので、落ちてくることは全くありませんでした。(肩が落ちている肩はつけ方が悪いこともあります。)

ですが、万が一の場合でもクロス装着ができるので安心です。[/chat]

ワイドな腰ベルトで負担がさらに軽く

エルゴは、肩も腰もしっかりしているので疲れにくい抱っこ紐。

従来のオリジナルに比べ、ADAPTは腰ベルトがこんなに幅広に!

オリジナル ADAPT
[chat face=”youngwoman_40-4.jpg” name=”こん” align=”right” border=”gray” bg=”none”]身体の要は腰だと実感・・!ADAPTを試着すると、コルセットや骨盤矯正ベルトをつけているかのような安定感がありました。

より広い面で赤ちゃんの体重を分散することができます。[/chat]

肩もふわっとしていて快適でした!

 

ADAPTを詳しくみる

ADAPTの使い方

[chat face=”youngwoman_40-4.jpg” name=”こん” align=”right” border=”gray” bg=”none”]

ADAPTは、インサートの機能が付いているので新生児から簡単抱っこができます。[/chat] [chat face=”youngman_26-1.jpg” name=”こん夫” align=“left” border=”gray” bg=”none”]設定するのは3箇所でOKだよ![/chat]

調整するところ (クリックで拡大します)
❶ お首(ネックサポート) ❷ 抱っこ紐の幅(シートアジャスタータブ)

❶ お首(ネックサポート)の調整

お首のサポートは赤ちゃんの月齢で変えます。

(1)生後6週目まで (2)生後7週目から
(3)寝た時 (4)日よけ・授乳時
↑写真はOMNI360(前抱き可のもの)ですがADAPTと同じ構造です。
[chat face=”youngwoman_40-4.jpg” name=”こん” align=”right” border=”gray” bg=”none”]生後6週目までは首のクッションを内側に、生後7週目からはクッションを外側に変えるのがポイントだよ。[/chat]

⬇︎耳は半分隠れているくらいがベストです!

ADAPTを詳しくみる

❷ 足が開く幅(シートアジャスタータブ)の調整

抱っこ紐の幅は赤ちゃんの身長で変えます。

身長に合わせて、マジックテープをカラーガイドに沿って張り替えればOKです。

(⬇︎クリックで拡大します)

\赤ちゃんの身長/

50.8cm〜60cm
黄色 61cm〜70cm
青 71cm〜

❸ 抱っこ紐の幅(フロントストラップ)の調整

[chat face=”youngman_26-1.jpg” name=”こん夫” align=“left” border=”gray” bg=”none”]最後にフロントストラップの調整について見ていくよ。[/chat]

[chat face=”girl02_angry.jpg” name=”いろはちゃん” align=“left” border=”gray” bg=”none”]この写真を見ても、フロントストラップってよく分からない・・![/chat]

店員さんに確認してみました!

[chat face=”operator4_laugh-2.jpg” name=”店員さん” align=”right” border=”gray” bg=”none”]フロントストラップは、抱っこ紐の幅を調整する機能があります。

❷の足の調整(シートアジャスタータブ)と同じタイミングで変えましょう。

シートアジャスタータブがカラーガイドAの時は、フロントストラップを一番奥に、カラーガイドBの時は真ん中カラーガイドCの時は一番手前のスナップボタンを留めてください。[/chat]

[chat face=”girl_idea.jpg” name=”いろはちゃん” align=”left” border=”gray” bg=”none”]あ!赤ちゃんの身長が50.8cm〜(カラーガイドA)の時は、赤ちゃんがすごく小さいから抱っこ紐の幅を一番絞るってこと?[/chat] [chat face=”youngwoman_40-4.jpg” name=”こん” align=”right” border=”gray” bg=”none”]そういうことなんだ!

ちなみに、左右のスナップボタンは両方同じ位置(奥・真ん中・手前)を留めるよ!

左右で違う位置を留めないように気をつけよう。[/chat]

 

ADAPTを詳しくみる

ADAPTを使っている方の感想

(ADAPTコットンを使用)

一人目のオリジナルオーガニックが色褪せ、パッドもクタクタになり、8ヶ月になっていましたが、思い切って二人目用に購入しました。

腰パッドがコルセットのようになり、腰の負担も軽減されてます。また、肩ストラップを前部分で調節できるようになり、上になりがちだった背中のバックルが、正しい位置で装着しやすくなりました。

お値段はそれなりにしますが、使う期間も長く、新生児期から使えるので、迷ってる方は早めから準備されることをオススメします☆

引用:ダッドウェイ オンラインショップ

(ADAPTメッシュを使用)

2人目が11月に生まれたので、1人目の時のエルゴを使おうと思っていたところ、インサートがすでにきつそうなので、購入することに。

新しく出たオムニ360と迷ったのですが、そちらはメッシュが出てないので、こちらにしました。前向き抱っこができる方が良かったのですが、夏の暑さのことを考えると、こちらにして正解だったと思います。以前のエルゴよりも、腰が楽になり、ベルトの調節もしやすいです。

引用:ダッドウェイ オンラインショップ

ADAPTのカラーラインナップ

コットンタイプ  全11色

コットンは11色中6色がセール価格!とてもお買い得です。

パールグレー ブラック アズールブルー
¥12,960 ¥12,960 ¥14,040
アドミラルブルー フロストミント アクア イカット
¥14,040 ¥14,040 ¥14,040
ネイビーバンダナ スターダスト フォレストフレンズ
¥24,840 ¥24,840 ¥24,840
カプア ティアドロップ
¥24,840 ¥24,840

メッシュタイプ  全7色

グレー ブラック ローデン
¥27,000 ¥27,000 ¥27,000
ディープブルー オックスフォードブルー
¥27,000 ¥27,000
ベビーザらス限定カラー
ADAPTクールエア/チャコールグレー
¥26,998
トイザらスのベビー・マタニティ用品通販 総合専門店 ベビーザらス オンラインストア
アカチャンホンポ限定カラー
ADAPTクールエア/ヴィンテージインディゴ
¥28,080

ADAPTはこんな人におすすめ

❶ 新生児からオプション無しで抱っこしたい。

❷ 腰のパッドがしっかりしたものが良い。

❸ 前向き抱っこ機能はいらないので、価格を安く抑えたい。

❹ 抱っこ紐を、よりコンパクトに持ち運びたい

まとめ

ADAPTが発売されてから「もう一人子どもを産むならADAPTを使いたい」と言うお母さんが多くて驚きました。

でも、その気持ちよくわかります。

長い時間抱っこしていると、肩や腰がパンパンになり苦痛・・。重くなってきた赤ちゃんを楽に抱っこできること=お母さんの余裕に繋がるんですよね。

セール価格にもなっているADAPT!これから抱っこ紐を用意する方や「今の抱っこ紐がツライ」という方はぜひ検討してみてくださいね♩

エルゴベビー公式サイト




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA