後悔しない!抱っこ紐エルゴベビーの種類と選び方2020

こんにちは、こんです。

抱っこ紐を検討していると、Ergobaby(エルゴベビー)という名前を聞くのではないでしょうか。

エルゴベビーは、2003年にハワイ・マウイ島に住む一人のお母さんが「もっと、ずっと抱っこをしたい」という思いから誕生したブランドです。

座面を立体的にすることで、赤ちゃんの体重を肩と腰にバランス良く分散。赤ちゃんにとっても抱っこする人にとっても快適な抱っこを実現しています。

こん
「快適性」や「デザイン性」は多くのパパ・ママに評価され、辻希美さんやアレクさんなど芸能人の愛用者も多数いらっしゃいます。

現在、日本で一番売れている抱っこ紐といっても過言ではありません◎

この記事では、エルゴベビーの選び方をご紹介します。

自分たちの要望に合うエルゴベビーの種類を知りたい!という方におすすめの内容です。

パッとわかるエルゴベビーの比較表

エルゴベビーには、

  1. ADAPT(アダプト)
  2.  OMNI360(オムニスリーシックスティ)
  3.  EMBRACE(エンブレース)

という3種類があります。まずは、簡単に違いをまとめてみました◎

(⬇︎)「◯◯の解説へ」を押すと、気になる項目までジャンプし、詳しい解説を読むことができます

ADAPT(アダプト) OMNI(オムニ)360 EMBRACE(エンブレース)
ベースモデル 最上級モデル 「低月齢」特化モデル
使える期間:3.2kg〜20kg 3.2kg〜11kg
・一つの抱っこ紐を長く使いたい

・価格を安く抑えたい

・前向き抱っこはしない

・一つの抱っこ紐を長く使いたい

・前向き抱っこをしたい

・抱っこの快適性を重視したい

・低月齢期の抱っこを重視

・サブの抱っこ紐も欲しい

・前向き抱っこをしたい

¥14,300〜 ¥22,000〜 ¥14,300
ADAPTの解説へ OMNI360の解説へ EMBRACEの解説へ

ADAPT (アダプト)

ADAPTはエルゴベビーのベースモデルで、シンプルな機能性と価格のバランスが魅力のモデルです。

  • スタイリッシュな見た目が好み
  • 抱っこ紐の価格を抑えたい
  • メッシュ素材、コットン素材から選びたい

という方におすすめ。

前向き抱っこ機能はないモデルなので、前向き抱っこをする予定の方はOMNI360をご覧ください◎

OMNI360の項目にジャンプする!

+  +  +

通常「スタンダードモデル、ベースモデル」と言うと「あまり期待はできないかな?」と思いませんか?

ですが、エルゴベビーADAPTの場合、その心配はいりません。

人間工学に基づいた姿勢で赤ちゃん快適!

赤ちゃんは、後天性の股関節脱臼を防ぐため、太ももをしっかり支えながら「M字の足(カエル足)」で抱っこすることが大切です。

IHDI(国際股関節異形成学会)の基準

(⬇︎)左がADAPT、右がOMNI360で抱っこしている様子です。

ADAPT OMNI360

どちらも、

  1. 赤ちゃんの背中がC字にカーブしている
  2. 足がM字に開き、斜め上に上がっている(※)
  3. 赤ちゃんの足を膝裏までしっかり支えている(※)

という、赤ちゃんが最も快適な条件を満たしています。

肩ベルト、腰ベルトが快適抱っこをサポート!

ADAPTの肩ベルトや腰ベルトは、次にご紹介する最上級モデルのOMNI360と変わりません。

(⬇︎クリックで拡大します)

肩ベルト 腰ベルト

しょうこさん
どちらも、すごくしっかり!登山用のリュックのようね。

スタンダードモデルでありながら、肩と腰のベルトで体重をしっかり分散することができるADAPT。パパ・ママの抱っこをより楽しく、快適に保つことができます。

ADAPTの使い方

ADAPTは、新生児(体重3.2kg以上、身長50.8cm以上)から使うことができます。

こん
赤ちゃんの成長に合わせて、抱っこ紐の設定を3ヶ所変えていきます。

お首(ネックサポート)の調整

ネックサポートは、赤ちゃんの月齢で変えます。

生後6週目まで 生後7週目から
ADAPT 生後6週目まで ADAPT 生後7週目から
内側に折り込む 外側に出す
寝た時 寝た時・日よけ
ADAPT 寝た時 ADAPT 日よけ
立ち上げる フードカバーを使う

座面(シートアジャスタータブ)の調整

シートアジャスタータブは赤ちゃんの身長で変えます。

(⬇︎クリックで拡大します)

A(赤ポジション) B(黄色ポジション) C(青ポジション)
身長50.8cm〜 身長61cm〜
3〜9カ月ごろ
身長71cm〜
9カ月〜4歳ごろ
赤ポジション 黄色ポジション 青ポジション

※ 月齢/身長はあくまで目安です。お子さんの体格に合わせて調整してあげてください。

フロントストラップの調整

フロントストラップは、座面(シートアジャスタータブ)と同じタイミングで変えていきます。

ADAPTフロントストラップ

ADAPTを実際に使っている方の口コミ

肩、腰への負担が少ないです

新生児から使用できるものを探していて、エルゴを友人に勧められ購入しました。

ベルトの調整など最初は苦戦しましたがすぐに慣れました。使用感は腰ベルト、肩紐が太く安定感があり長時間使用しても腰や肩も痛くなりません。

赤ちゃんも抱っこ紐で移動中、しっかり包まれているせいか今のところ泣いていないです。これから長く愛用していきたいです。

安心の品質

他のラインナップと比較すると高めに感じますが実際に装着してみると安定感が違います。

腰ベルトや太めの肩紐が、重さを分散してくれます。シンプルなデザインである点も気にいっています。

もう少しおしゃれを楽しみたい場合、ベルトカバーで十分補うこともできると感じるので、大変満足です。

ADAPTのカラーバリエーション

(⬇︎)画像はクリックで拡大します。

グレー ブラック ディープブルー
¥27,500(税込) ¥27,500(税込) ¥27,500(税込)
クラシックウィーブ ピンクデジカモ
¥27,500(税込) ¥19,250(税込)

ベビーザらス限定カラー「チャコールグレー」

ADAPTベビザラス限定「チャコールグレー」 チャコールグレーを付けた家族
ADAPTクールエア/チャコールグレー
¥27,499
トイザらスのベビー・マタニティ用品通販 総合専門店 ベビーザらス オンラインストア

アカチャンホンポ限定カラー「ヴィンテージインディゴ」

ADAPTアカチャンホンポ限定「ヴィンテージインディゴ」 ヴィンテージインディゴを付けたお父さん
ADAPTクールエア/ヴィンテージインディゴ
¥28,600

ADAPTのまとめ

前向き抱っこ機能はないものの、使いやすさ、安全性、快適さはメインの抱っこ紐として充分のクオリティー!

価格と機能のバランスのとれたモデルだと言える。

 

OMNI360 (オムニスリーシックスティ)

ADAPTの発売からしばらくして発売されたOMNI360

これまでのエルゴになかった機能をすべて盛り込んだエルゴベビーの最上級モデルだと言えます。

  • 赤ちゃんを、より良い姿勢で抱っこしたい
  • 前向き抱っこを楽しみたい

という方におすすめです。

最上級の座り心地「3Dエルゴノミックシート」

ADAPTでご紹介した通り、エルゴベビーのシート(赤ちゃんが座る部分)は、おしりから膝裏までしっかり包むことができるので、とても快適です。

ですが!ADAPTに機能をプラスして作られたOMNI360は、赤ちゃんが座るシートを立体的な3D構造することで、さらに深く・ゆったりと座ることができるようになりました。

ADAPT OMNI360
ADAPT OMNI360
ADAPT 横から見たところ OMNI360 横から見たところ

しょうこさん
OMNI360は、横にしても形がしっかり保たれているわね。

こん
立体感がわかりますよね!

\座面の違い/

ADAPT OMNI360
ADAPTのエルゴノミックシート OMNI360の3Dエルゴノミックシート

OMNI360の3Dエルゴノミックシートは、

  • 抱っこ紐に奥行きが出るので、赤ちゃんの動きを妨げにくい。
  • 重心が安定するので、抱っこが安定しやすい。
  • 赤ちゃんを座らせる位置がわかりやすい。

というメリットがあります。

OMNI360の座面

赤ちゃん快適!楽しい前向き抱っこ

前向き抱っこは、赤ちゃんと同じ目線で景色を楽しめる写真を正面から撮ることができるなど、便利で楽しい抱っこの方法です。

こん夫
見える景色が変わるから、「ぐずってしまった時に効果的だった」というレビューもあったよ。

OMNI360は、前向き抱っこでも負担がかからない

抱っこ紐のシートの奥行きがが狭い場合、赤ちゃんの足は真横に開き股関節に負担がかかります。

しかし、OMNI360のシートは座面が深いので、赤ちゃんの足が自然と斜め前に出るんです。

こん
3DエルゴノミックシートのOMNI360だからこそ、「赤ちゃんに負担がかからない前向き抱っこ」を楽しむことができます◎

OMNI360の使い方

OMNI360も、新生児の赤ちゃん(体重3.2kg以上、身長50.8cm以上)から使うことができます。

赤ちゃんの成長に合わせて、抱っこ紐の設定を2ヶ所変えていきます◎

お首(ネックサポート)の調整

ネックサポートは赤ちゃんの月齢で変えます。

生後6週目まで 生後7週目から
内側に折り込む 外側に出す
寝た時 寝た時・日よけ
立ち上げる フードカバーを使う

座面(シートアジャスタータブ)の調節

シートアジャスタータブは、赤ちゃんの身長に合わせて変えます。

(⬇︎クリックで拡大します)

A(赤ポジション) B(黄色ポジション) C(青ポジション)
身長50.8cm〜 身長61cm〜
3〜9カ月ごろ
身長71cm〜
9カ月〜4歳ごろ

※ 月齢/身長はあくまで目安です。お子さんの体格に合わせて調整してあげてください。

OMNI360を使っている方の口コミ

お気に入りです!

とっても使いやすいです。

外出時は必ずと行っていいほど使用する抱っこひも、オシャレで疲れにくいものを使用できて毎日嬉しいです。

8ヶ月の娘は前向き抱っこが大好きで、声を出してにこにこキョロキョロしています。眠くなると向きを変えて抱っこするとすぐ眠ってくれます。

育児の強い味方になってくれています。これからもたくさん使って育児を楽しみたいと思います。

最強説

「だっこ紐いくつも持ってます」って書き込みを別サイトでよく見るんですが…私としては、1個買うだけにしたかったです。

なので、ずっと使える最強な物を!

高くても、いくつも買うよりかはお値打ちなハズだし。ということで、高いけどエルゴの最強モデルにしました。

購入直後の感想

妻が抱っこ紐が欲しいということでいろいろ検討していました。エルゴの抱っこ紐の評判が良かったのでどれにしようか迷った結果、360クールエアーにしました。

まだ購入して間もないですが、小柄な妻がとにかく楽だと言っています。子どもの大きさに合わせて細かな調整ができ、最適なサイズに出来ること、それとメッシュなので夏場でも蒸れにくいのではないかと思います。

子どもも始めは泣いていましたが、だんだんと心地いいのか抱っこ紐の中でスヤスヤ眠って気持ち良さそうでした。

ちょっとお値段が。。。ですが、妻が楽に快適に抱っこできて、子どもが快適に過ごせるなら購入して良かったと思っています。

OMNI360のカラーバリエーション

シャンブレー ブラックスター グレープレイド
¥31,900(税込) ¥31,900(税込) ¥31,900(税込)
デザート ダークブラウン グレー
¥31,900(税込) ¥31,900(税込) ¥31,900(税込)
ブラック カーキ ミッドナイトブルー
¥31,900(税込) ¥31,900(税込) ¥31,900(税込)
インディゴウィーブ ブルームブルーム クラシックウィーブ
¥31,900(税込) ¥31,900(税込) ¥31,900(税込)
オックスフォードブルー ピンクデジカモ コバルトブルー
¥31,900(税込) ¥22,000(税込) ¥22,000(税込)

ベビーザらス限定カラー「チャコールグレー」

OMNI360ベビーザらス限定「チャコールグレー」 チャコールグレーを付けるお父さん
OMNI360クールエア/チャコールグレー
¥31,899

➡︎トイザらスのベビー・マタニティ用品通販 総合専門店 ベビーザらス オンラインストア

ベビーザらスモデルは可愛い!と人気です

OMNI360のまとめ

価格はADAPTより約4000円高いものの、3Dエルゴノミックシートによる快適性はトップクラス。

たとえ前向き抱っこをしなかったとしてもお勧めしたい、ハイスペックな抱っこ紐。

 

3. EMBRACE(エンブレース)

エルゴベビーから、新生児期に特化したEMBRACE(エンブレース)というモデルが新登場しました。

こん
実は、子育て世帯の「抱っこ紐平均所持数」は2.2個。

お首すわり前の時期に使いやすい抱っこ紐がほしい!という方は多いです。

EMBRACEは、

  • 新生児期〜お首すわり前に使いやすい抱っこ紐がほしい
  • 寝かしつけやお散歩にサッと使えるものがほしい

という方におすすめです。

EMBRACE(エンブレース)の使い方

EMBRACEは、「新生児対面抱き」と「対面抱き」「前向き抱き」ができます。

新生児対面抱きの方法

新生児対面抱きは、体重3.2kg以上、身長50.8cm〜58.4cmの赤ちゃんが対象です。

対面抱きの方法

対面抱きは、体重11.3kgまで、身長58.4cm以上の赤ちゃんが対象です。

前向き抱きの方法

前向き抱きは、首が完全にすわった5カ月(身長66.0cm)から12カ月(体重11.3kg)までの赤ちゃんが対象です。

EMBRACE(エンブレース)のカラーバリエーション

オックスフォードブルー グレー バーガンディー
¥14,300 ¥14,300 ¥14,300
ブラック
¥14,300

EMBRACE(エンブレース)の口コミ

スリングと抱っこひもの良いとこどりで、小さな子でもストレス無く使えました。

生地も肌触りが柔らかく、新生児期も安心。

[1カ月半、男の子ママ]

フィット感も良く、あまり重さを感じませんでした!

大きくなったらADAPTへと使い分けでき、新生児期からおでかけの多い第2子以降の方にぴったりです!

[1カ月半、男の子ママ]

調節も簡単で、バックルも前で留められて安心。

サッと着けられてフィット感も良いから、新生児期にも使いやすそう。コンパクトになるから2個目としても欲しいです。

[2カ月、男の子ママ]

使い方に迷わなかったので、慣れない新生児期にも良いと思います!

成長した今は、長時間使うのにサポート力のあるOMNIと使い分けができてとっても便利。

[10カ月、男の子ママ]

EMBRACEのまとめ

新生児〜お首すわり前の抱っこや、お出かけ先でのサブの抱っこ紐として便利。

サポート力はADAPTやOMNI360の方が勝るので、赤ちゃんが大きくなったら2つ目の抱っこ紐を用意する必要があるかも。

 

まとめ

もう一度、3種類の違いを振り返ってみましょう!

種類 ADAPT OMNI360 EMBRACE
使える時期 3.2kg〜20kg 3.2kg〜11.3kg
メッシュ素材 ×
前向き抱き ×
体重の分散
座面の立体構造
座り心地
価格 ¥27,500 ¥31,900 ¥14,300
ひとこと 前向き抱きはできないが、ベースモデルとして機能は十分。 前向き抱きができる・座面がゆったり3D構造など、機能性・快適性が高い。 低月齢期の抱っこに特化している。成長とともに買い替えは必要かも。

「抱っこ紐に求めること」は家族それぞれ違いますが、どのタイプも赤ちゃんの快適さ抱っこする人の快適さという基盤がしっかりしているので、生活スタイルやお好みに合わせて選ぶことができますよ。

エルゴベビーで、赤ちゃんを抱っこできる貴重な時間を目一杯楽しんでくださいね!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事