エルゴベビー たたみ方 畳み方

こんにちは、こんです。

混雑した場所や電車の中などで使える「抱っこ紐」はとても便利なアイテム。

でもお母さんは、自分の荷物+赤ちゃんの荷物+抱っこ紐で大荷物になりがちです!

今回は、覚えておくと便利な抱っこひものたたみ方抱っこ紐の収納アイテムをご紹介します。

こん
今回は、エルゴベビー(OMNI360)を使ってご紹介します。
肩ベルトと腰ベルトのある抱っこ紐で、ヒップシートがついていなければ、同じようにたたむことができると思います◎




エルゴベビーの簡単なたたみ方

今回はエルゴベビーで紹介しますが、肩ベルト・腰ベルト付きのタイプはほぼ同じたたみ方です◎

① 抱っこ紐の肩ベルトを手前に置きます。

エルゴベビーのたたみ方 肩ベルトを手前に

② 肩ベルトを折りたたんで、抱っこ紐に重ねます。

エルゴベビーのたたみ方 肩ベルトを折り曲げる

③ 反対の肩ベルトも、同じように折り込みます。

エルゴベビー抱っこ紐のたたみ方 肩ベルト

④ 奥に向かってクルクルと巻いていきます。

エルゴベビーのたたみ方 肩ベルトを巻く

⬇︎

エルゴベビーのたたみ方 巻く

抱っこ紐を押し込むように巻くのがポイントです!

⑤ 端まで巻き終わったら・・

エルゴベビーのたたみ方 コンパクト

⑥ この上で腰ベルトを留めます。

エルゴベビーのたたみ方 腰ベルト

⬇︎

エルゴベビーのたたみ方 腰ベルトをとめる

⑦ バックルを留めて、

エルゴベビーのたたみ方 バックルをとめる

⑧ 完成です!

エルゴベビーのたたみ方 ベルトをきつく

ポイント

・余分なベルトは抱っこ紐の中にしまう。
・最後に腰ベルトをしっかり締める。

(⬇︎)ベルトは、左!右!と動かすときつく締まります😊

エルゴベビー ベルトの締め方 エルゴベビー ベルトの締め方2

抱っこ紐のおすすめ収納カバー

抱っこ紐は硬めの素材なので、どうしてもバラバラと形が崩れがち。

一つ持っておくと便利な、抱っこ紐の収納カバーをご紹介します。

babyHopper エルゴベビー用収納パック

エルゴベビー専門のアクセサリーを取り扱うbabyHopper(ベビーホッパー)から、伸縮性に優れたエルゴベビー用収納パックが販売されています。

収納パックを抱っこ紐自体につけておくことができるので、抱っこ紐を腰に巻いているときも収納することができて便利です。

エルゴベビー 抱っこ紐収納パック2

商品情報

サイズ:W49×H18
素材:ポリエステル75%、レーヨン20%、ポリウレタン5%
原産国:中国
ひとこと:伸縮性に優れた「ライクラRファイバー」を使用しています。

エルゴベビー用収納パック | babyHopper

抱っこ紐カバー専門店 ルカコ

抱っこ紐カバー ルカコ

抱っこ紐収納カバー専門店のルカコは、全ての商品が日本製というこだわりのショップ。

種類が多く、たくさんの柄から選ぶことができるのも魅力です。

抱っこ紐カバー ルカコ

商品は、3回以上の検品をして販売されるので安心です。

抱っこ紐カバールカコ3

(⬇︎)ルカコの抱っこ紐収納カバーの使い方はこちら

サイズの選び方

ルカコの抱っこ紐収納カバーにはサイズがあります。抱っこ紐に合わせてサイズを選びましょう。
Lサイズ
エルゴベビー(OMNI360、ADAPT)、ベビービョルンONE、ベビービョルンONE KAI
ヒップサイズ
ベビーアンドミー、ポグネー、ミアミリー、シンビアイ、ポルバン、ハグパパ
※Mサイズは、エルゴベビーオリジナルに対応しています。

抱っこ紐収納カバー | ルカコ

まとめ

エルゴベビーのたたみ方と、抱っこ紐の収納アイテムをご紹介しました。

抱っこ紐のたたみ方は、慣れてしまえばとても簡単!おまとめアイテムと併用することで、荷物がよりコンパクトになりますよ😄

エルゴベビー公式サイト

Twitter始めました◎