抱っこ紐

エルゴの抱っこ紐「オムニ360クールエア」が人気な理由5つ

こんにちは、こんです。

最近「エルゴの抱っこ紐分析」が趣味になっています(笑)エルゴの赤ちゃんを一番に考えたモノ作り姿勢が好きです。

こん
こん
今回は、エルゴを愛する私が一番おすすめしたいOMNI(オムニ)360クールエアの魅力を紹介します。

これは理想の抱っこ紐でしょ!


抱っこ紐に求めることはその人によって違うけれど、「エルゴの中で最強のスペック」といったら間違いなくOMNI360クールエアです。

素晴らしいところ

❶ 新生児の赤ちゃんから簡単抱っこ

❷ 前向き抱っこができる

❸ 赤ちゃんの座り心地抜群!3Dエルゴノミックシート搭載

❹ 抱っこする人の負担を軽減

❺ 冬もおすすめなメッシュ素材

こん夫
こん夫
良さそうな機能がてんこ盛りだね!

・・でも、なんのことだかよくわからないよ。

こん
こん
大丈夫、一つづつ紹介していくよ!

まず公式サイトを確認したい!

OMNI360クールエアのメリット

※ 試着時はOMNI360クールエア発売前だったので、コットンタイプの写真を使っています。

新生児の赤ちゃんから簡単抱っこ

OMNI360シリーズは赤ちゃんに合わせて抱っこ紐を調整する機能があり、新生児から抱っこ紐だけで使うことができます。

付け方がとにかく簡単です。

抱っこ紐に慣れていない頃は「これで合ってるのかな・・?」と不安になるものですが、OMNI360クールエアは心配いりません。

こん
こん
抱っこ紐の調整も2箇所でOKだよ!

❶ お首サポートの調整

まず、お首を守るヘッド&ネックサポートです。ここは赤ちゃんの月齢(週数)で変えましょう。

生後6週目まで生後7週目から
寝た時日よけ
こん
こん
生後6週目まで、生後7週目からで変わるのがポイントだよ。

ネックサポート(特にお首すわり前)の目安は赤ちゃんのお耳半分が隠れるくらいです。

❷ 抱っこ紐の幅を調整

抱っこ紐の幅は、赤ちゃんの身長に合わせて変えていきます。

カラーガイドのめやす

カラーガイドA(赤) 50.8cm〜
カラーガイドB(黄色) 61cm〜
カラーガイドC(青) 71cm〜

⬇︎色に合わせて、シートアジャスタータブ(マジックテープ)をペタッ!
50.8cm〜60cmの赤ちゃんに合わせてみました。抱っこ紐の幅をキュッ!と狭くしてあげるイメージ。

こん夫
こん夫
我が子の成長に合わせて調整できるから、抱っこ紐に慣れない時も安心かも・・!

ふと「マジックテープって怖くない・・?」と思った私、DADWAYさんに聞いてみました。

こん
こん
マジックテープって、強度は安心なんですか?(子どもの靴のイメージ・・)
DADWAYさん
DADWAYさん

実はマジックテープはとても強力な素材で、宇宙飛行士さんの道具にも仕様されるほどなんです。

シートアジャスターをお母さんのお腹に当てて使うので、正しく着用すればお子様が落下する心配はありませんよ。

こん
こん
なるほどー!

前向き抱っこができる

OMNI360クールエアの特徴は、何と言っても前向き抱っこができること。

OMNI360を使っている方の口コミ

上の子の時から使用していた抱っこ紐が壊れたため、新たに前向き抱っこもできるものが欲しくて購入。足の開きを調節できたり落下防止ベルトが付いていたり、とても使いやすいです。

子どもも景色が見えるのが楽しいようで、足をバタバタして喜んでいます。購入時にもう10ヶ月過ぎだったので、もっと早くから使いたかったです。

腰痛持ちですが肩と腰のベルトがしっかりしているので、これからもおんぶに抱っこに大活躍すると思います。

引用:DADWAY公式HP

こん
こん
前向き抱っこは、普段の抱っことは違う景色を楽しめるから喜ぶ赤ちゃんも多いみたいだよ!

お出かけ先(水族館や動物園など)で景色を見せてあげることもできるし、写真撮影をする時もお顔が前を向くのでオススメですよ!

OMNI360はこちら

赤ちゃんの座り心地抜群!

 

お母さんのお腹にいた時、くるんと背中を丸めて過ごしていた赤ちゃん。

❶ C字カーブの背中 
❷ M字の足(カエル足)

が自然な姿勢。この姿勢を、抱っこ紐で作ってあげることが大切になります。

新生児の脚はM字型に開きます。これはお腹の中にいる時の丸い姿勢と同じ。

3カ月頃までは無理に脚を伸ばさず、自然に脚を広げ、膝が曲がった状態の抱っこを。

後天的な股関節脱臼の予防にもつながります。(おおぎや整形外科院長 扇屋浩史先生)
引用:DADWAY公式サイト

こん
こん
赤ちゃんが座るシートは、奥行きがあり、立体的な形であることが大切なんだ。
こん夫
こん夫
ADAPTは一枚布だけど、OMNI360は3枚布で立体的になっているね!
ADAPTOMNI360
こん
こん
実はADAPTも「立体縫製」といって布を立体的に縫うことで、赤ちゃんのおしりにフィットする作りなんだ。

OMNI360は、布を分けて作ることでより赤ちゃんの体型に合わせた微調整がしやすい構造に。それが「3Dエルゴノミクスシート」だよ!

OMNI360は、3Dエルゴノミクスシート構造のおかげで

❶ しっかりおしりを包み込み、自然なM字の足を作る。

❷ 座るシートに奥行きができ、赤ちゃんの動きを妨げにくい。

❸ バケットシートなので、赤ちゃんを座らせる位置がわかりやすい。

というメリットがあります。

※バケットシートとは「バケツ型の座席」という意味。左右のへりを高め、おしりを深く包むもの。(wikipedia参考)

⬇︎M字の足(カエル足)もこんなに綺麗。

⬇︎OMNI360で前向き抱っこをすると、赤ちゃんの足は真横に開かず斜め前に出ます。

こん
こん
座るシートに余裕がないと足が真横に開くから辛いけど、OMNI360は赤ちゃんもゆったり座れるから安心して使えるよ。

OMNI360はこちら

抱っこする人の負担を軽減

エルゴを取り扱う公式メーカーDADWAY(ダッドウェイ)が「エルゴベビー使用時の身体への圧力」を調べました。

他社製品(腰ベルト付き)でかかる圧力を100とすると、エルゴでかかる圧力はなんと15%だったそうです。

つまり、他社と比べて約85%負担を軽減していることになります!

特にOMNI360クールエアの腰ベルトは、まるでコルセットのように幅広!

大きい面積で、赤ちゃんの体重を分散することができます。(この腰パットはADAPTも同じです。)

こん
こん
うちの場合、子どもが1歳を過ぎても 抱っこ紐の出番は多くありました。

体重約10kg(1歳ごろ)の子を抱っこすると考えると・・この腰ベルトは大正解!

腰ベルトはいち、に!とベルトを上下に動かすと締まりやすいです。

(⬇︎クリックで拡大します)

➡︎

緩める時もバックルを立てて倒すだけ。直感的にできますよ!

OMNI360はこちら

OMNI360クールエアは冬でもおすすめ

こん夫
こん夫
でもさ〜、メッシュって夏は良いけど冬は寒いんじゃない?!
こん
こん
そこは気になるところだよね。

でもメッシュ素材は、冬にもオススメしたい素材なんだ!

冬は「外は寒くて、室内は暖房が効いていて暑い!」なんてことがあるよね。

赤ちゃんは温度差が苦手なので、ゆっくり空気を循環できるメッシュは好都合だよ。

寒い時や風のある時はコットンでも寒いから、風を通さない防寒ケープを組み合わせると良いよ。

肩ベルトのポリエステル素材が気になる場合は、赤ちゃんのお顔が当たらないように「よだれカバー」を組み合わせるとさらに安心です。

安心素材でおしゃれ!抱っこ紐よだれカバーおすすめ10選こんにちは、こんです。 赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこすると、赤ちゃんが肩ベルトを舐めてベトベトに・・ということがしばしばあります。...

OMNI360クールエアのカラーは7色

グレーブラックカーキ
¥31,320¥31,320¥31,320
ミッドナイトブルーオックスフォードブルーコバルトブルー
¥31,320¥31,320¥31,320
ベビーザらス限定カラー
OMNI360クールエア/チャコールグレー
¥31,318

エルゴベビー公式取り扱い店 DADWAY(ダッドウェイ)の週間人気ランキングだと、OMNI360の人気色の定番は「ミッドナイトブルー」と「ブラック」「グレー」です。

男女問わずに合わせやすい、洋服を選ばないという理由かな?と思います。

街中で抱っこ紐をつけている方を客観的に見ていますが、明るい色でも違和感は全く感じません。赤ちゃんグッズは、明るい色でも素敵です!

公式サイトには、モデルさんの着画も載っているので参考にしてみてくださいね。

最新の週間人気ランキングを見る

OMNI360クールエアの口コミ・レビュー

実際にOMNI360クールエアを使う方の口コミは、とても参考になります!

3人目出産準備のため購入しました。

上2人の時はオリジナルしかなかったため今回は選択肢が多く何を購入しようか(主にadaptと360で)迷いましたが、・インサートが不必要なこと・前向き抱っこもできること・メッシュタイプ新発売ということもあってこちらを購入しました。
濃いグレーがあればいいなと思いましたが、上2人の経験からデザインよりも使い心地を重視しました。

結果、とても軽くてこれからの季節にぴったりです。冬は厚着をさせる、カバーをつけるなど対策のしようがありますが、夏の暑さはどうしようもないため。。

エルゴのキャリアの中では一番値が張りますが、抱っこ紐は数ある育児グッズの中でも一番出番が多く重宝するのでコスパはだいぶいいのでは?と思います。

引用:DADWAY公式HP

5カ月になる、二人目のために購入しました。

上の子の時もエルゴのオリジナルを使用していましたが、それよりも使いやすいかと思います。オリジナルですと、足をグッと開かなけれならず、まだ5カ月なのであまり開きすぎるのもどうなのかと思い…また、夏で暑かったので少しでも涼しいものがほしく、思わず購入してしまいました。

こちらは、月齢に合わせて足の開き加減を調整できるので安心して使えます。また、メッシュ素材のため、少しは涼しく使えています。

何よりもよかったのは、前抱っこができることです!うちの子はこれが大ヒットしたみたいで、ずっと楽しそうに周りをキョロキョロと見ています!いろんな所を見たがる子には前抱っこはすごくウケるかと思うため、おすすめです。

まだパラレル装置しかしてませんが、肩や腰の負担はあまりなく長時間でも抱っこできます。わたしが小柄なので、今後クロス装置も練習したいです。

メッシュで前抱っこできるエルゴが今のところこれだけみたいなので、買ってよかったと思います。ちょっとお値段は高いですが、まあ保証もつくのでよしとしましょう…笑。
欲を言えば、ポケットがもっと使いやすい位置にあり、収納が大きければいいなぁと思いました。

引用:DADWAY公式HP

まとめ

OMNI360クールエア、お値段は税込31,320円と正直お高めかもしれません。

でも抱っこ紐は、お出かけ・ベビーカーで行けない場所の移動手段・電車の中・寝かしつけなどなど想像以上に出番が多いアイテム。そして長い期間使うものです。(外で寝てしまった時、素手の抱っこではキツすぎて・・私は2歳ごろまで持ち歩いていました!)

「いかに快適に子どもを抱っこできるか」は、お母さんやお父さんの気持ちの余裕にもつながります!

エルゴ史上最高スペックのOMNI360クールエア、検討してみてくださいね。

OMNI360はこちら




 

Twitter でこんをフォローしよう!

ABOUT ME
こん
30代1児(男子)の母のこんです。 「本当におすすめしたい商品か?」という視点を大切に、どの分野でも正直な商品レビューを心がけています。 エルゴベビー解説が得意です。約4年の高度不妊治療(顕微受精)の経験があります。