抱っこ紐

エルゴベビーのおんぶの仕方!おんぶはいつからできるの?

こんにちは、こんです。

「街中で見ない日はないんじゃないか?」とさえ思うエルゴベビーの抱っこ紐。人気が高く、このブログでも度々紹介しています。

今日は、エルゴベビーでおんぶする方法を紹介したいと思います。

エルゴのおんぶはいつからできる?

エルゴのおんぶは、お首が完全にすわり、対面抱きに慣れてきた6ヶ月からすることができます。

エルゴのおんぶは簡単!

私がエルゴの抱っこ紐を使っている時、「エルゴでのおんぶは難しい」「子どもを落とさないか心配」というお母さんが多かったです。

エルゴのおんぶが不安な理由は?

❶ 数年前までは、赤ちゃんのお腹に巻く安全ベルト(ベビーウエストベルト)がありませんでした。

➡︎ 近年「日本のSG基準をクリアするため」という目的でウエストベルトがつきました。(もともとエルゴは海外の製品なので、日本のSG基準よりも厳しい基準をクリアしています。)

こん
こん
元々が安全だったので「安全性」は変わりませんが、使う人の「安心感」は高まったかもしれません🌟

❷ 正しい付け方がいまいちわかりにくい・・?

➡︎ 動画がわかりやすい!

エルゴベビー公式販売店であるDADWAY(ダッドウェイ)が載せている動画で、おんぶの方法がわかりやすく紹介されています。

❶ 動画の1:50あたりの「抱き方」直後です。

お母さんの抱っこ紐は、正面ではなく、やや右側についています。

赤ちゃんを腰抱きしながら、ベビーウエストベルトをつけ、抱っこ紐を真横に移動させています。

❷ 動画の2:27あたりです。

最初に肩に通す「左側の肩ストラップ(肩ベルト)」を、少しだけ伸ばしておくと腕が通しやすくなります。

➡︎赤ちゃんを抱き終わり、胸ストラップ(バックル)を留めたら、伸ばしておいた肩ストラップ(肩ベルト)の長さを調整しましょう。

まとめ

最初はドキドキするおんぶですが、慣れると本当に便利!

私も息子が家でぐずった時は、ほとんどおんぶをしていました。

慣れるまでは、誰かに手伝ってもらったり、布団の上などクッション性のあるところで、膝をつくなど低い位置で練習してみると良いですよ。

➡︎エルゴベビー公式サイト




ABOUT ME
こん
30代1児(男子)の母のこんです。 「本当におすすめしたい商品か?」という視点を大切に、どの分野でも正直な商品レビューを心がけています。 エルゴベビー解説が得意です。約4年の高度不妊治療(顕微受精)の経験があります。