【動画あり】必見!実は簡単エルゴベビーのおんぶ

こんにちは、こんです。

「街中で見ない日はないんじゃないか?」とさえ思うエルゴベビーの抱っこ紐。

ですが、エルゴのおんぶは難しいのでは?と心配するパパ・ママが多いようです。

 

おんぶが手軽にできるようになると、育児がグッと楽になります!

今回は、エルゴベビーでおんぶをするコツをご紹介します😄

エルゴのおんぶはいつからできるの?

エルゴのおんぶはお首が完全にすわり、対面抱きに慣れてきた6ヶ月頃からできます。

こん
エルゴの取扱説明書には、6ヶ月(体重7.8kg)〜36ヶ月(体重15kg)の子と書いてあります。

対面抱きに慣れた生後6カ月以降に練習を始めてください。

装着時はひざをつくなど低い姿勢で行い、2歳まではベビーウエストベルトを使用しましょう。

引用:エルゴベビー よくある質問

エルゴでおんぶするときのコツ

これを読んでいる方の中には、

  • エルゴでのおんぶは難しい?
  • 子どもを落とさない?!

と心配に思う方もいるかもしれません。

こん

私もそうでした!!

 

だけど実際には、ビックリするぐらい簡単です。

【動画】エルゴ公式インスタグラム おんぶの方法

エルゴの公式インスタグラムに、とてもわかりやすい動画がのっています!

まずは、おんぶの流れをご覧ください◎

この投稿をInstagramで見る

 

ergobabyjapan(エルゴべビー)さん(@ergobabyjapan)がシェアした投稿 -

次は、イラストを見ながらポイントをおさらいしていきます♩

抱っこ紐の装着〜赤ちゃんの抱っこ


出典:エルゴベビー公式インスタグラム

腰ベルトを片側にずらして装着する
左右どちらにつけてもOK!(利き手側につけると楽な方が多いみたい♩)

この段階で、背中側にくる肩ベルトを長くしておきましょう。

 

赤ちゃんを抱き上げる
いつもの抱っこと同じように、ベビーウエストベルトを装着します。

次の手順がしやすいように、腰ベルトよりも上で赤ちゃんを抱っこします。

抱っこ紐をかぶせて肩ベルトを腕に通す


出典:エルゴベビー公式インスタグラム

抱っこ紐を赤ちゃんの背中全体にかぶせる

赤ちゃんの背中をしっかり包み込みます。

 

背中側の肩ベルトを腕に通す

いろはちゃん

①で肩ベルトを長くしていたのはこのためだね。

 

赤ちゃんを背中に移動〜肩ベルトをかける


出典:エルゴベビー公式インスタグラム

赤ちゃんを背中側に移動させる

正面の肩ベルトをグッと自分に引き寄せると安心です!

 

肩ベルトをかける

赤ちゃんの頭が肩の下を通るタイミングで肩ベルトをかけましょう。

バックルを止めて位置を調節


出典:エルゴベビー公式インスタグラム

胸のバックルを留めて肩ベルトを調節

こん
①で伸ばしておいた肩ベルトの長さを短く戻しましょう。

 

完成!お疲れさまでした!

まとめ

最初はドキドキですが、慣れると本当に便利なおんぶ!

息子がぐずった時は、ほとんどおんぶをしていました。両手が空くのでできることが一気に増えますよ。

慣れるまでは誰かに手伝ってもらったり、膝をつくなど低い位置で練習してみるとgood。

ぜひ試してみてください♩

 

おすすめの記事