抱っこ紐

エルゴの肩ベルトが届かない!使い方がわからない時に読むヒント

こんにちは、こんです。

私がエルゴベビーを使っていた時、「あれ、これはどうなんだろう?どうしたら良いのだろう?」と思うことが多々ありました。

今回は、エルゴベビーのよくある質問を参考に、わかりにくい部分を解説したいと思います。

抱っこ紐は洗濯機で洗っても良いの?

エルゴベビーは洗濯機で洗うことができます。

❶ すべてのバックル・マジックテープを留め、すべてのストラップ(紐)をまとめゴムから外し、洗濯ネットに入れます。

❷ 中性洗剤を使い、弱モード・冷水で洗います。

❸ 陰干しをします。

・ストラップ(紐)をゴムでまとめたまま洗濯・乾燥すると、ゴムが伸びてしまいます。

必ず、ゴムから外した状態で洗濯しましょう

・汚れていなくても、皮脂や汗などの汚れが付いています。月に1回洗濯するのがベスト

汚れがひどい場合は、部分洗いをしましょう。

蛍光増白剤入り洗剤、塩素系漂白剤は使用不可なので注意が必要です。

➡︎エルゴベビー公式オンラインショップ

抱っこ紐の「凸バックル」がねじれてしまう

こん
こん

これ、私も一度経験したことがあって焦ったことがあります。

一瞬「摩訶不思議!」でしたが、バックルのねじれは、自分で簡単に直すことができるんです。

⬇︎こちらの動画がわかりやすいのでご覧ください。

もしも直らない場合は、

DADWAYお問い合わせ窓口
フリーコール :0120-880-188 (営業時間:平日10:00~17:00)

で対応してもらうことができます。

抱っこをする時、背中(首)のバックルが留められない


肩ベルトを止めるためのバックルが留めづらい・・!と悩む方は結構多いと思います。

留め方のポイントは、

赤ちゃんを抱っこする前に、抱っこ紐の肩ベルトを少し長くしておくこと

ベルトを長めにしておくことで、バックルに手が届きやすくなります。

エルゴの公式動画が、とてもわかりやすいですよ!(肩のベルトは1分30秒あたりから)

手順まとめ

❶ 腰ベルトを巻く

❷ 肩ベルトを左・右とも、気持ち長めに伸ばす

❸ 赤ちゃんを抱っこし、肩ベルトを腕に通す

(肩ベルトは、ゆるく余裕がある)

❹ 長めのベルトを持ちながら、背中のバックルを留める

❺ 肩ベルトをきつくする(抱っこ紐の正面にあるベルトを引っ張る)

こん
こん

肩ベルトは、「抱っこする人の肩甲骨の位置」にくるのがベスト。

ベルトの位置を変えるだけで、身体の負担がかなり減ります!

➡︎エルゴベビー公式オンラインショップ




ABOUT ME
こん
30代1児(男子)の母のこんです。 「本当におすすめしたい商品か?」という視点を大切に、どの分野でも正直な商品レビューを心がけています。 エルゴベビー解説が得意です。約4年の高度不妊治療(顕微受精)の経験があります。