だから選ばれる!フィンランド・ベイビー・ボックスの安全性

北欧フィンランドから、赤ちゃんが1歳になる頃までのお世話に必要なグッズが届くフィンランド・ベイビー・ボックス

こん
フィンランドでは約80年前からある制度で、最近では日本でもSNSなどで人気が広まっています◎

この記事では、フィンランド・ベイビー・ボックスの品質の安全性について詳しくご紹介します。

フィンランド・ベイビー・ボックスの商品は「最も厳しい基準」をクリアしている!

フィンランド・ベイビー・ボックスのアイテムは、全てフィンランドとEUが定める厳しいベイビー用品の基準をクリアしています。

ここがすごい

フィンランド・ベイビー・ボックスの中身は、オリジナル版・ムーミン版ともにOEKO-TEX standaed 100,class 1の基準を満たしています。

これは、ベビー服に関する既存の規制の中で最も厳しい基準です。
(生産過程・原材料・最終的な商品を含めて、全ての工程に対し満たしています。)

赤ちゃんの口に触れる可能性があるものは、入れ物の段ボールも含めて全て食品等級の安全性です。

ボックスの中身は「より良いもの」が選ばれている!

フィンランド・ベイビー・ボックスの「ダンボール」や「マットレス」は、フィンランドの家庭に贈られるボックス「KERA(ケラ)」と同じものが使われています。

ポイント

マットレスの硬さは、赤ちゃんの突然死を減らすとされる固めの仕様です。

他にも、品質の良さが十分なものは「KERA」と同じものを使っていますが、ほとんどのアイテムはさらに品質の良いものにアップグレードされています。

こん
特に衣類アイテムについては、高品質で有名な「Reima(レイマ)」のものを多く使っています。

アレルギーの原因になるもの、健康を害するような化学物質は一切使われていないので、敏感肌の赤ちゃんや、品質を大切にしたいパパ・ママからも選ばれています。

 

現在お得なクリアランスセール中

赤ちゃんとのリアルな生活を考えて作られている

フィンランド・ベイビー・ボックスが、赤ちゃんの安全性を第一に考えていることはご紹介した通り。

じゃあ素材は、すべてオーガニックコットン100%!

・・ではありません◎

フィンランド・ベイビー・ボックスは、スタッフたちが自分の子育て感じた

  • 赤ちゃんの成長はものすごく早い
  • 赤ちゃんは、洋服の脱ぎ着が嫌い(特にオムツ交換)
  • 赤ちゃんは、自分の顔を引っ掻いてしまう(特に寝ている間)
  • 赤ちゃんの血行は未発達(特に手足の先)

という、赤ちゃんとの生活のリアルをとても大切に考えています。

・食事用のスタイはすすぎ洗いできるものを使用。

・ぬいぐるみは洗えるものを使用。

・洋服は柔らかく、伸縮性・耐久性のある生地を使用。
⇒コットンに伸縮性を持たせるため、「エラスチン」を少し加えたもので、純綿をバイウォッシュで柔らかく仕上げている。

・夏は涼しく快適に、冬は暖かく心地よいものを。
⇒夏用サマースーツは「テンセル」という素材を使用。コットンに比べて吸水性に優れており、湿気を外に逃すため、夏でも快適に涼しく着ることができる。

というように、アイテムごとに素材に様々な工夫がされています。

その他にも、防水機能摩耗に対する耐性耐久性機能性通気性色落ち引き裂き強度など細かい項目ごとに、しっかりと検査をクリアした商品です。

こん

スタッフの子育て経験から、機能性と耐久性を重視。

だから、素材にも細やかな工夫がされているんですね!

私たちはオーガニック製品を選ぶことよりも、布の柔らかさ、また何度洗濯しても形が崩れないような品質の良さに重点をおいてボックスのコレクションを選んでいます。

また私たちの子供たちに実際に着せてみて満足できた製品を選んでいます。

 

現在お得なクリアランスセール中

まとめ

 

フィンランド・ベイビー・ボックスの「品質と安全性」についてご紹介しました。

 

こだわりの品質を考えると、1つあたり約1,687円(ムーミン版ボックスは2,156円)で買えることは驚きです。

 

この一箱が揃っていれば、赤ちゃんの誕生を待つ大切な時間を、ゆったり楽しむことができるのではないでしょうか。

 

現在お得なクリアランスセール中

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事