↓よく読まれている記事はこちら↓
Hacoa(ハコア)木製命名書

こんにちは、こんです。

赤ちゃんの誕生を祝い、赤ちゃんのお名前を記す「命名書」は、正式には、奉書紙(ほうしょがみ)という和紙に毛筆で書き神棚に飾るものでした。

しかし、時代の流れとともに神棚や床の間がないお家も増え、赤ちゃんのそばに飾るというスタイルがメジャーになっています☺️

現代では、いつも家族の目に入る場所に大切に飾っておきたい!という方も増え、インテリアとして飾っておけるタイプの命名書の人気があります。

今回は、赤ちゃんの成長と共に木の経年変化を楽しめるHacoa(ハコア)の木製命名書をご紹介したいと思います。

Hacoa(ハコア)木製命名書 文字




木のぬくもりを感じられる特別な命名書

Hacoa(ハコア)木製命名書

赤ちゃんの誕生を祝って用意する命名書は、赤ちゃんが成長してからも、長く愛着をもって大切にできるものを用意してあげたいですよね。

Hacoaの木製命名書は、無垢の木を贅沢に削って作られている一点もの。

本物の木が持つ素材感はシンプルな中にも飽きがこず、どんなインテリアにも馴染みます。

木の経年変化(年月と共に色合いが変化すること)を感じられるのは無垢材ならでは。赤ちゃんと一緒に成長していく、世界に一つだけの命名書です。

Hacoa(ハコア)木製命名書3

メープル材の木目

特にメープル材は、木によって木目も個性的。木が成長する過程で、傷を癒そうとしたり樹液成分によっても様々な模様が現れることがあるそうです。
木がそれぞれの場所で、様々な経験をして大きく成長した証ですね☺️
Hacoa(ハコア) メープル木目

命名書の刻印は?

お名前や誕生日などの文字の刻印は、一文字づつ大切にレーザーで焼き付けられます。
年月の変化で消えてしまうこともないですし、何より高級感が感じられます。

Hacoa(ハコア)木製命名書2

お好みで鶴や花などのイラストも刻印してもらうことも可能です。

木製命名書に刻印できる文字

・赤ちゃんの誕生日
・赤ちゃんの続柄(長男など)
・赤ちゃんの名前
・赤ちゃんの名前のふりがな
・お父さんの名前
・お母さんの名前(⬇︎)ご希望の方のみ
・赤ちゃんの出生時間
・赤ちゃんの身長
・赤ちゃんの体重
・鶴、花のイラスト
(イラストをなくすこともできます)

さらに、カジュアルな印象になる横書きタイプもあります。(こちらは英字のみ)

命名書の木材は「メープル」「ウォールナット」から選ぼう

木製命名書の木材は、清楚な白い木目が人気のメープル(北米の楓の木)と、重厚感とカジュアルな印象を併せ持つウォールナット(北米のくるみの木)の2種類から選ぶことができます。

Hacoa(ハコア)木製命名書 メープル ウォールナット

Hacoa木製品の樹種の説明はこちら

Hacoaの製品は無垢材を使っているので、同じ木材でも一つ一つ風合いが異なります。
世界でたったひとつ、お子さんだけの特別な命名書です。

実際に命名書を購入した方の口コミ

手をつなぎ微笑む赤ちゃん

Hacoaの命名書は、おしゃれに飾ることができる赤ちゃんの成長とともに経年変化が楽しめるという点が人気のポイントです。

ずっと愛着を持って飾っておけて、どんなインテリアにも馴染むので、ご自宅用にはもちろんプレゼントとしても選ばれています。

素敵な商品をありがとうございました。
家族全員が、可愛いね。と喜んでおります。
家族以外の方からも褒めて頂くことが多くとても嬉しい気持ちになります。
ありがとうございました。
初孫のお祝いに買いました。
紙に書いたものだとすぐになくなってしまいますが,これならいつまでも記念になるねと,家内と二人で相談して決めました。
これから経年変化が楽しみです。
妹の出産祝いに利用しました。高級感溢れる品物でとても喜んでもらえました。

今回で2人目の作成して頂きました
とても、早く到着したので驚きでした!
とても、気に入ってます!

木製命名書 商品情報

Hacoa木製命名書3
【商品名】 命名書
【ブランド】 Hacoa(Hacoa公式サイト
【材 質】 メープル/ウォールナット
【サイズ】 W 120×D 180×H 15(mm)
【塗 装】 ウレタン塗装(クリア)
【重 さ】 メープル:約230(g)ウォールナット:約210(g)
MADE IN JAPAN

まとめ

「赤ちゃんと一緒に成長していく」という新しいコンセプトのHacoaの木製命名書。

時代の変化とともに変わった住環境にもしっくり馴染みながら、無垢材が持つ世界に一つだけの風合いを愛着を持って大切にする変わらない心。

赤ちゃんがすくすくと成長していく10年後・20年後には、こっくりと、深い味わいを楽しむことができるのではないでしょうか。

Twitter始めました◎