その他

保育園児って可哀想?子どもが保育園に通うメリットは?

私達夫婦は普段、保育園に子どもを預けて働いています。

今日は、保育園に子どもを預けていて思うことを率直に書きたいと思います。

保育園のイメージって?

私が子どもの頃、父親は外で働き母親は専業主婦という家庭が今よりも多かったと思います。(うちの母は働いていましたが。)

現代では女性の社会進出や経済が不安定ということもあって、働きにでる女性が増えましたよね。

私もその一人で、子どもを預けてフルタイムで働いています。保育園に入れたことは、とてもありがたいと思っています。

しかし先日、電車に乗っていると妊婦さんとお母さんのこんな会話が聞こえてきました。

「保育園じゃなくて幼稚園に預けたいな。

保育園ってガチャガチャしていて、なんか可哀想・・」

なるほどな、と思いました。それが保育園の素直なイメージだったのでしょう。

また別の日。

「あら!保育園なのね〜。ママ働いてるんだ、お子さんも寂しいわね〜。」

 

電車の隣に座った女性が、私に仰いました。この言葉の真意はわかりません。でもこの時「あれ?私、可哀想なことしてるのかな・・」と小さな罪悪感を感じました。

うちの子が通う保育園の様子は?

うちの子が通う保育園は小規模ですが、まあにぎやかです!泣き声も聞こえるし、元気な叫び声も聞こえます。走り回っている子、部屋の片隅で静かに遊んでいる子、それぞれです。

先ほどの妊婦さんが感じている「ガチャガチャ」ということは、おそらくこの状態のことと思います。

でも私達夫婦はこの様子をデメリットだとは捉えていません😊

保育園に行くことで子どもが変わったこと

自分のことは自分でする

うちの場合、自分の服の脱ぎ着、トイレトレーニングなど身の回りに関する教育は親よりも保育園で見てくれる時間が長かったのですが、「お友達がやっているのを見て、こんすけくん(うちの子)も頑張っていましたよ〜。」と先生から教えてもらうことが本当に多くて。

お友達が当たり前のようにこなすので、子どもも頑張ろう!やってみよう!と思ったようです。

うちの子はマイペース。お友達に引っ張ってもらいながら強くなっていくんだろうな!と感じます。

人見知りをしない・恥ずかしがらない

おはようございます!と元気よく挨拶をしたり、レジのお姉さんに「ありがとうございます」とお礼を言ったり。とにかく挨拶が自然体で身につきました。そしてこれも「みんながするから・言うから当たり前」です。

先日保育園のみんなでスーパーに買い物に行っておやつのみかんを買ったそうです。今までは「酸っぱい!」と得意ではなかったみかんですが、お友達と買ったから頑張って食べることができたそう。それ以来みかんを食べられるようになりました

自分より年少の子に合わせる、年長の子から学ぶ

うちは一人っ子なので、いつも「自分が優先」の環境になってしまいがち。

でも保育園のお散歩では、小さい子に自分が合わせて歩くという経験をします。うちの子にとっては、普段の生活ではなかなか出来ない貴重な経験です。

全員が同じ部屋にいるから、赤ちゃんと接することも多く、自分より小さい子にはこうしてあげたら良いんだと沢山学んでいます。

自分より大きなお兄さん・お姉さんからは「方法を学ぶ」ことはもちろん、「空気を読むこと」を学んでいると思います。「こうすると怒られるんだ」とか「これはみんなやらないことなんだ」という大げさに言うと「その場の雰囲気を察知すること」を学んでいる気がします。

大人と自分(子ども)だけだと甘えて悪いこともしたりしますが、少し上のお兄さん・お姉さんの言うことはしっかり聞く。思い出すと、私もそんな経験をして大きくなってきたなって思います。
子どもっておもしろいですよね。

この経験を積むことが「どんな大人になるか」に大きく関わってくる、と私は思っています。

今は少し大変かもしれないけど、幼少から厳しさを学ぶのもある程度大切なのかもと思いますし、経験を無駄にしないようにその後の親のフォローが何よりも大切かなと思います。

何よりも家庭が大切

何より強く感じること。それは最終的には家庭の存在が一番大切だということです。

親は職場で頑張り、子どもは保育園で頑張る。初めて経験することや、嫌なこと、ストレスに感じることがあるのは親の職場も子の保育園も同じこと。

それは一歩世界に出ることの定めです。

親が迎えに行った時の嬉しそうな笑顔は、きっと子どもの中で色々な意味を持つと思います。

家に帰ってからの時間の濃さが私達家族の大切な時間です。

保育園の時間・経験をマイナスにしてしまうのか、もっともっとプラスに変えていけるのか。親の責任の重さを感じていますし、私達夫婦も子どもに育ててもらっている、と感じる瞬間でもあります。

まとめ

私達家族と保育園。子どもの様子を見ていると、

保育園=楽しみながら学ぶ場所

家=リラックスして休む場所

という感じ。

一言では言い表せませんが、「保育園はうちの子が成長する上でかけがえのない踏み台になっている」といつも強く感じています。


 

Twitter でこんをフォローしよう!

ABOUT ME
こん
30代1児(男子)の母のこんです。 「本当におすすめしたい商品か?」という視点を大切に、どの分野でも正直な商品レビューを心がけています。 エルゴベビー解説が得意です。約4年の高度不妊治療(顕微受精)の経験があります。