家計・節約

保険のビュッフェで無料の保険相談。年間7万円保険料が安くなった!

こんにちは、こんです。

ライフステージが変わるときに見直した方が良いとされる「保険」。
実は、勉強不足だった私たち夫婦、最初の保険選びで大失敗・・その後、保険のビュッフェに立て直してもらいました。

その一部始終と、なぜ私たちが保険のビュッフェを選んだのか、率直な感想などを書きたいと思います。

こんなはずじゃなかったのに・・

子どもが生まれたことをきっかけに、保険相談に出向いて保険に加入した私たち。

[aside type=”boader”]❶子どもの大学費用(学資保険)
❷夫の生命保険(死亡保障)
❸夫の医療保険
[/aside]
これらの保障が必要とのことで、A社のFPさん(ファイナンシャルプランナー)が勧める保険に加入しました。

毎月引き落とされる保険料を、疑うことなく支払っていました・・が、1年2年と支払った金額が増えるにつれ「これ本当に良いの?」と不安になってきました。FPさんの勧めるまま、同じ保険会社にばかり入っていたのです。

私たちは別のB社で保険相談をしました。

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2017/08/business02_angry.jpg” name=”B社のFPさん” type=”r”]この保険は最善ではないし、このように勧めた理由がわかりません。保障内容も重複していますね・・。

これ勧めたの、新米ですか?[/voice]

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2018/05/youngwoman_40-2.jpg” name=”こん” type=”l fb”]😱😱😱

いえー・・ベテランさんです[/voice]

もう絶句です。この時すでに50万以上は支払っていたかな?頭の中が本当に真っ白になりました。。

しかもその保険会社さん、最初の保険会社さんの悪口を言うんです。えーー・・と引いてしまいました😥

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2018/05/youngman_26-1.jpg” name=”こん夫” type=”r”]もう失敗できない!もう一度、信用できるところに相談しよう!![/voice]

私たちが保険のビュッフェを選んだ理由

私が保険のビュッフェを知ったのは、いつも参考にしている節約サイトの管理人さんが、実際に利用し良い評価をしていたから。
その方は、歯に絹着せない素直な方なので信用することができました。

[box class=”yellow_box” title=”保険のビュッフェが選ばれる理由(公式サイトより)”]❶何回相談しても無料。

❷お金のプロであるFPに相談できる。

❸各社の保険のメリット・デメリットを一度に比較できる。

❹顧客満足度が93%と高い。
❺強引な勧誘がなく気軽に相談できる。

万が一、ご紹介したFPから保険の強引な勧誘があったら、FPチェンジ制度の下、担当FPの変更や契約解除などの厳正な処置を検討いたします。

出典:保険のビュッフェ

[/box]
[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2018/05/youngwoman_40-2.jpg” name=”こん” type=”l”]特に❺の強引な勧誘がないのは気になる。ここに相談してみようよ![/voice]

FPさんとの出会い

相談場所は、小さな子どもがいるので自宅に。当日は、物腰の柔らかいFPさんが来てくださいました。

ご自身も2児の父。おっとりした性格で、奥さんから「のんびり屋さん」と言われるそう。

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2017/09/youngman_26.jpg” name=”こん夫” type=”r”]さっそくなんですけど・・今加入している保険は、解約して違うものに加入した方が良いのでしょうか?[/voice]

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2018/06/icon_business_man04.jpg” name=”FPさん” type=”l”]不安な思いをされたことと思います。
拝見した保険は、確かに重複していたり、保障が足りないものもあります。
ですが、そのまま継続した方が良さそうなものもあります。国の保障なども考えると、保険料を今より安くできるものもありそうですよ。[/voice]

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2018/05/youngwoman_40-2.jpg” name=”こん” type=”r”]そうなんですか!?解約する気でいました・・[/voice]

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2017/09/C571B918-5F95-4316-A799-3DEFBC1C57C4.jpeg” name=”FPさん” type=”l”]大丈夫!足りない部分はありますが、保険とは別に月々◯◯円程度(←1万円未満でした)貯蓄できれば充分な保障になります。

今解約すると戻るお金が少なくて損をしてしまうので、先程言った金額を貯められそうなら、このまま継続することをお勧めします。[/voice]

さらにFPさんは続けます。

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2017/09/C571B918-5F95-4316-A799-3DEFBC1C57C4.jpeg” name=”FPさん” type=”l”]それよりも、Bという保険については解約しても良いと思います。その他の保険で充分ですからね。

もしもの時に備えて続けていきたい!ということなら、保障金額を減らして月々の保険料を減らしても良いと思いますよ。[/voice]

Bという保険は、別のFPさんに「こちらは継続した方が良い」と言われたので続けていくつもりでした。
実際は、その他の保険で充分なので解約しても大丈夫とのこと。保険料を節約できるポイントがわかりました!

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2017/09/C571B918-5F95-4316-A799-3DEFBC1C57C4.jpeg” name=”FPさん” type=”l”]解約した分を貯蓄すれば、自由に使えるお金が手もとに増えます。

これは、子育て中の方にとって大切なことですよ。[/voice]

保険のビュッフェ

保険の見直し完了!保険はどうなった?

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2017/09/C571B918-5F95-4316-A799-3DEFBC1C57C4.jpeg” name=”FPさん” type=”l”]今加入されている保険をふまえて、新しいプランを作ってきました![/voice]

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2018/01/E7B45665-8B48-42C0-AED0-4B5266FCAC2F.jpeg” name=”こん” type=”r”]ありがとうございます!(ドキドキ)[/voice]

医療保険(こん夫)

今の保険は内容が古いので解約。勤めている会社の保険も解約(かなり重複した内容の保険だった・・!)

新しく短期の入院・長期の入院・入院の諸費用・手術と幅広く保障されている掛捨て保険に加入。
最近は入院期間が短い傾向があるので、短期の入院(日帰り入院含む)保障が手厚いものをセレクト。

⇨今の保険より−10,198円

医療保険(こん)

今はこん夫が務める会社の保険に入っている。今は保険料が安いが年々上がるタイプで、保障にも不安があるので解約。

新しく入るものはこん夫と同じもので、女性特有の病気がしっかりと保障されている

⇨今の保険より+3,099円

学資保険(こん太)

子どもの年齢を考えると、新しく入り直すよりも今の保険を続けることがベスト。

⇨今の保険を継続

働けなくなってしまったときの保険(こん夫)

こん夫の収入が、病気などで今より減ってしまったという場合に備えた保険に加入。

入院や死亡したときだけでなく「働けない状態で自宅療養」が必要になったときにも保障される。
今まで加入していた保険は、特定の病気で入院した場合や死亡した場合は保障されたが「働けない状態」という保障はなかった。

⇨今の保険より+770円

 

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2017/09/C571B918-5F95-4316-A799-3DEFBC1C57C4.jpeg” name=”FPさん” type=”l”]現状の保険料よりも、毎月6,329円ほど安くなります。[/voice]

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2017/09/youngman_26.jpg” name=”こん夫” type=”r”]こんなに保障が充実したのに!

今回あらためて無知って怖いって思いました・・相談して良かったです![/voice]

重複している保険を見直し、そのまま続けても良い保険もわかって。とにかく安心感が増した私たち。

💰なんと月に6,329円、年間に直すと75,948円も節約することができました。

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2018/05/youngwoman_40-2.jpg” name=”こん” type=”r”]不要な保険料を払うのはもったいない・・これ、今気づけて本当に良かったね🙌[/voice]

[voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2017/09/C571B918-5F95-4316-A799-3DEFBC1C57C4.jpeg” name=”FPさん” type=”l”]ライフステージが変わるごとに、保険も見直す必要がでてきます。いつでも、なんでもお申し付けください。[/voice]

無料相談でもらったプレゼント

保険のビュッフェで無料相談をすると、プレゼントがもらえるんです。

お米が好きな私たちは「あきたこまち」をいただきました![voice icon=”http://kodomoto-kurasu.net/wp-content/uploads/2017/09/youngman_26.jpg” name=”こん夫” type=”r”]ありがたい!美味しいお米をいっぱい食べるぞー![/voice]

まとめ

今まで、保険の相談って苦手だったんです。自分が保険に詳しくわからなくて、気づけば「同じことばかり聞いてすみません😅」って謝って疲れたり・・。

でもそれじゃダメですよね。保険料は、住宅資金に次ぐ大型の商品。高額のお金が絡んでくるんだもの。

それに、無意識に支払っている固定費の見直しって節約効果が大きい。削減できた年間7万で、子どもの習い事もさせられるし、贅沢な旅行だって楽しめます。

保険のビュッフェのFPさんは、私たちの年齢や小さな子どもがいる状況をみて、過剰な保障を省く姿勢でいてくれました

「保険は無理に入らなくても良いんです。貯蓄や年金でまかなえない分を補うことさえできれば良いんですよ。」

そんな人柄に触れ、保険相談も人対人なんだよな。この人になら人生設計を任せられる。そんな風に思いました。

私たちの小さな悩みを一つづつ拾い上げ、私たちの目線でわかりやすく解決してくれたFPさん。とても充実した無料相談でした。

保険のビュッフェ



 

Twitter でこんをフォローしよう!

ABOUT ME
こん
30代1児(男子)の母のこんです。 「本当におすすめしたい商品か?」という視点を大切に、どの分野でも正直な商品レビューを心がけています。 エルゴベビー解説が得意です。約4年の高度不妊治療(顕微受精)の経験があります。