↓よく読まれている記事はこちら↓
消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス)彫り方レビュー

こんにちは、こんです。

ずっーと気になっていた「消しゴムはんこ」。
手紙やノートに手作りのはんこをポンっ!と押してみたいなと思いつつ、「難しいのかな?」と思っていました。

重い腰をあげて消しゴムはんこデビューしてみたら、全然難しくない!むしろ消しゴムはんこ作りにやみつきになりそうです。

今回は、私が買ってみたほるナビDX(デラックス)セット」のレビューをしたいと思います。

消しゴムはんこに挑戦してみたい!という方の参考になれば嬉しいです😄




ほるナビDXセットの中身はこんなかんじ!

こちらが「ほるナビDXセット」。

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) 中身

消しゴムはんこの主要メーカーには、シードから販売されている「ほるナビ」と、ヒノデワシから販売されている「はんけしくん」があります。

私が購入した「ほるナビDXセット」は、ほるナビの消しゴムはんこが入っているスターターキットの中でも「何も道具を持っていない!」という初心者向けのモデルです。

ちなみに・・

ほるナビDXよりもお安い「ほるナビ スタートセット」もありますが、デザインカッターやカッター板が入っていません。(三角刀は入っています。)

デザインカッターは必ずと言っていいほど使うので、「これひとつで消しゴムはんこを楽しみたい!」という場合は、ほるなびDXセットがおすすめです。

こん
ほるナビDXセットひとつで、すぐに消しゴムはんこを楽しむことができます◎

デザインカッター(オルファ)

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) デザインカッター

カッターで有名なオルファのデザインカッターです。

しっかりと滑り止めが付いており、細かい部分もスルスル〜と彫ることができます。

三角刀

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) 三角刀

三角刀は、広い面積を彫るときに使います。

刃先の細かい三角刀なので、細やかなデザインや残す線ギリギリの部分にも使いやすいです。

ねりけし

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) ねりけし

消しゴムの表面についている粉をとったり、彫ったときに出る消しゴムのカスを取るために使います。

トレーシングペーパー

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) トレーシングペーパー

はがきサイズのトレーシングペーパーが一枚入っています。

図案を消しゴムに写すときに使います。

ほるナビ1枚(ハガキサイズ)、小さな消しゴム2つ

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) 消しゴム

はがきサイズのほるナビ消しゴムと、はんことしても使える小さな消しゴム2つが入っています。

ペーパーアイテム(カードを作るキット)

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) カードクラフト

メッセージカードが作れるペーパーアイテム。

後ほどご紹介しますが、私も実際に押して使ってみました😄

Mizutamaさくらんぼさんの「はんこ図案」

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) 図案Mizutamaさくらんぼ

嬉しいのが、このはんこ図案!

人気消しゴムはんこ作家のmizutamaさくらんぼさんの可愛いイラストを彫ることができるんです。

カードのキットに押せば、簡単に可愛い手作りカードを作ることができます◎

 


消しゴムはんこ練習帖。 (レディブティックシリーズno.3487)


mizutamaさんの消しゴムはんこ教室 (玄光社MOOK)

消しゴムはんこの準備

こん
実際に彫るための準備をしていきます!

(⬇︎)消しゴムの表面についている粉を、ねりけしでしっかり取ります。

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) 粉

こん
粉がついていると、図案が写りにくいのでしっかり取りましょう!

(⬇︎)図案の上にトレーシングペーパーを乗せて、図案を写します。

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) 図案Mizutamaさくらんぼさん

こんなかんじ!

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) 図案 マトリョーシカ

(⬇︎)トレーシングペーパーに描いた面を消しゴムに乗せて、指でこすります。
私はシャーペンの裏でこすりました。
消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) 消しゴムに写す

⬇︎

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) マトリョーシカ写す

(⬇︎)適当なサイズに切り取ります。

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) 消しゴムをカット

消しゴムはんこの彫り方

消しゴムはんこを彫る時は、イラストの一番外側の輪郭から彫っていくと良いです。

(⬇︎)カッターの刃を外向けに斜めにして線の外側をぐるり。

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) 外側彫り方

(実際には、左手で消しゴムを押さえます。)
消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) 外側の彫り方

(⬇︎)外側に向かって彫り終わったら、次は刃を内側向けに斜めにして彫ります。

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) 内側の彫り方

V字に彫るので、消しゴムを切り離すことができます😄

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) V字 谷

「谷」を作るイメージです◎

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) 外周

絵柄の内側も、同じよう要領で彫っていきます。広い面積を彫りたい場合は「三角刀」を使うと綺麗に仕上がります。

周りの余分なところをカットして完成

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) 完成

さらにバラの図案も彫って、カードスタンドに押してみました。

ダイソーのマーキングペンで色を塗りました♩

消しゴムはんこ ほるナビDX(デラックス) ダイソーマーキングペン

まとめ

「ほるナビDX(デラックス)」は、セット1つに必要なものが全て入っていて、初心者の私にはとても嬉しいセットでした!

消しゴムが2層構造になっているので彫り残しもわかるし、オルファのカッターもすごく使いやすかったです。

そして、mizutamaさくらんぼさんの図案で練習できるのも嬉しいポイント!

これから始めたいなぁという方におすすめのセットです◎

Amazonで消しゴムはんこを見る

楽天で消しゴムはんこを見る

 

Twitter始めました◎