よく読まれている記事はこちら
ムーミンバレーパークのチケット料金やグッズ・ランチ情報まとめ

こんにちは、こんです。

気持ちの良い秋晴れの日、埼玉県飯能市にある「メッツァ」(無料エリアのメッツァビレッジと、有料エリアのムーミンバレーパーク)へ行ってきました。

今回は、園内の様子やショップ、ランチの価格などを写真多めでご紹介します。

これから行ってみたいな!という方の参考になれば嬉しいです◎

+ + +

同じく飯能にある「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」に行った時の動画はこちら☺️

無料で北欧を満喫できるエリア「メッツァビレッジ」

 

メッツァ ムーミンバレーパーク 入り口 

メッツァの入り口

入り口から歩いて行くと、11のショップと6つのレストランが集う「マーケット棟」が見えてきます。

飯能 メッツァビレッジ ショップ

マーケット棟は、北欧を代表するイッタラやマリメッコなどを取り扱うショップや、フィンランドの最新デザインを揃えたショップが入っています。

その他にも、地元飯能市の新鮮野菜を販売しているお店や、ハムやソーセージで有名な埼玉県日高市の「サイボク」のお肉を食べられるショップもあります。

マーケット棟 店舗一覧

1. 武蔵利休
和を楽しむ贅沢抹茶スイーツ

2. ベジタワー
シフョンケーキ「湖畔の妖精」

3. Moi Saitama
埼玉のおすすめセレクトショップ

4. SAIBOKU
メッツァ店限定サイボクセット

5. metsa cafe
コーヒーと雑貨が楽しめるカフェ

6. biokia smoothie
北欧ベリーのスムージー専門店

7. LAAVU
北欧の食品・日用品・雑貨

8. TRE
フィンランド初、最新デザインショップ

9. LUNE D'EAU
北欧生地や雑貨のお店

10. 北欧雑貨
アラビア・マリメッコなどのショップ

11. SOPIVA HOKUOU
輸入雑貨のセレクトショップ

レストラン棟

1.農家が作るtomato GOTO
丸ごとトマトを中心にしたメニュー

2. ロバーツコーヒー
食後もティータイムも!北欧初のカフェ

3.ONE MORE BITE
こだわりのベーグル&クレープ

4.らーめんAFURI
黄金スープの味と香りを

5.ハンバーグの時間
地産地消にこだわった専門店

6.LAGOM
宮沢湖の絶景と食事が楽しめる

宮沢湖畔を歩いて行くと、左手に「nordics(ノルディクス)」というレストランがあります。

飯能 メッツァ ノルディクス

このお店では、イッタラやアラビアといったブランド食器で食事を楽しむことができます!

お料理や飲み物はアラビアの「パラティッシ」やイッタラの「カステヘルミ」、「カルティオ」で運ばれてくるそう。

こん
今回はムーミンバレーパーク内で食事をする予定だったので寄りませんでしたが、いつか行きたいなあ!

ノルディクス正面の広いスペースにはベンチがあり、テイクアウトした食事を楽しんだり、宮沢湖を眺めながらほっと一息つくことができます。

スターバックスもあるので、テイクアウトして飲んでいる方もいました◎

飯能 メッツァ ランチ

ポカポカ気持ち良い

こん
インスタグラムで見たことのある、おしゃれなフォトスポットも◎

飯能 メッツァ インスタ

さらに湖畔沿いを歩いて行くと、カヌー体験やオリジナルのワークショップを体験できるお店がありました。

飯能 メッツァ カヌー

飯能 メッツァ ワークショップ

大きなダーラナホースたちがお出迎え♩

メッツァ 北欧

こん
まるで本当に北欧に来たかのような、ゆったりとした気分を味わうことができます。

飯能 宮沢湖

空中散歩を楽しめる!PANZA宮沢湖「ファンモック」

メッツァビレッジエリアの一番奥に、PANZA宮沢湖「ファンモック」があります。

飯能 メッツァ アスレチック ファンモック

ファンモックは、森の中に張り巡らされたネットの上を自由に飛び回れる施設。

ジャンプをしても寝転んでもOK!

自由自在に湖畔の森の空中散歩を楽しむことができます◎

ファンモックの価格

7歳以上・1dayフリーエントランス / 3,200円
・90分コース / 2,200円
・60分コース / 1,800円
※12歳以下は大人の同伴必須。
3〜6歳全コース一律 1,200円
※大人の同伴必須。
幼児無料
※大人の同伴必須。
※同伴者の料金はかかる。

ムーミンの世界が広がる!「ムーミンバレーパーク」

この先は、ムーミン好きさんにたまらない「ムーミンバレーパーク」です。

この日は、1周年記念のオブジェがありました。

ムーミンやスナフキンの形に切り抜かれた、絵本のオブジェがあります。

ここまでは入館料のかからないエリアです◎

ムーミンバレーパーク 入り口

こん
この先は入館料のかかるエリアになります。

ムーミンバレーパークのチケット料金は?

チケット料金は以下の通りです。

当日券【1デーパス】

おとな(中学生以上) ¥3,200
こども(4歳〜小学生以下) ¥2,000
※ 3歳以下は無料です。
※ ムーミンバレーパークのチケットブース、またはメッツァビレッジの券売機で購入できます。

前売り券

おとな(中学生以上) ¥3,000
こども(4歳〜小学生以下) ¥1,800
※ 3歳以下は無料です。

前売り券は、当日券よりも200円割引価格で購入できます。
【公式】前売りオンラインチケット

チケットを購入して、早速入園!

入り口に「ストーリーガイド」が置いてありました。

ムーミンバレーパーク ストーリーガイド

ムーミンや仲間たちのエピソードが書かれてて、物語はもちろんバレーパークのことも詳しく知ることができるそう◎

のんびり歩いていると「ジップライン」のロープが!

ムーミンバレーパーク ジップライン

おさびし山の山頂から、湖の上を滑走できるジップライン。日頃の疲れも吹き飛ばしてくれそうです!

パークの各所に、ムーミンのストーリーに触れることができる「ストーリーの扉」が配置されています。

ムーミンバレーパーク ムーミン

こん
テーマパークに来たんだなー!と実感。
混雑していないので、ゆっくり見ることができました。

のんびり過ごしていると、お昼ご飯の時間に。

今回私は、ムーミン屋敷近くの「コケムス」でランチを食べることにしました。

ムーミンバレーパーク ランチ コケムス

ハヤシライスは1,300円、アイスティーは400円と、パーク価格な印象。

私にはちょうど良い量でしたが、男性にとっては少し物足りないかもしれません。

(2020.11 現在)

ムーミンバレーパークのランチができるお店は?

ムーミンバレーパークは2021年にリニューアルされ、食事ができる店舗も変わっています。

1. レットゥラ ラウンジ

レットゥラ ラウンジでは、シナモンロール(300円/税込)や美味しいパンが購入できます。

テラスにはハンモックもあり、のんびりと過ごすことができます。

ライブラリー カフェ

ライブラリー カフェには、ムーミン関連の書籍が約400冊揃っており、自由に手に取って読むことができます。

店内では、美味しいパンやオリジナルブレンドのコーヒーを楽しむことができます。

テイクアウトフード

テイクアウト専門のショップ。

ホットドック(500円/税込)など、ベンチで気軽に食べられる軽食メニューが揃っています。

ムーミン谷の食堂

ムーミン谷の食堂では、北欧の家庭料理ミートボールのプレートや、サーモンのパンケーキ、ローストビーフのサラダなど北欧を感じさせるメニューがたくさん。

キッズメニューの「ミッズミールバスケット(1500円/税込)」には、子どもが大好きなハンバーグやスパゲッティ、パン、野菜、本日のスープがセットになっています。

キッズミールを注文することで、「何度でもエプロン」をもらうことができます。

自然との共生を掲げるPaptic社の素材を使ったエコロジカルな製品。

デザインは、ムーミンの作者トーベ・ヤンソン自らがデザインした貴重なパターンを使用しています。お家でも使うことができる、嬉しいアイテムです。

ムーミンバレーパークのベンチや休憩場所は?

広いムーミンバレーパーク園内ですが、いたるところにベンチや椅子などがあって、気軽に休憩できるようになっています。

ムーミンバレーパーク ベンチ

ムーミンバレーパーク 休憩

ムーミンバレーパーク ベンチ

ちょっと疲れたなと思ったら、景色を眺めながらのんびり休憩。

ムーミンバレーパーク 自然 景色

パーク内には自動販売機やゴミ箱もしっかり設置されているので安心です。

ムーミンバレーパーク 自動販売機

ムーミンバレーパーク ゴミ箱

こん
ちなみに、飲み物の値段は小さいペットボトル(ホット)が150円など少しお高め。
気になる方はパーク外で事前に買っていくことをおすすめします。

灯台まで来たところで、ぐるっと引き返すことにしました。

ムーミンバレーパーク 灯台

ムーミンバレーパークは、来た道を通っても絵になるので苦になりません◎

ムーミンバレーパーク 橋

カップルやお友達同士、ファミリーもみんな笑顔で、思い思いの時間を楽しんでいました。

メッツビレッジ、ムーミンバレーパークのコインロッカーは?

コインロッカーは、無料エリアのメッツァビレッジに1箇所、有料エリアのムーミンバレーパーク内に2箇所あります。

  • 【H】クラフトビブリオテック(メッツァビレッジ)
  • 【2】はじまりの店(はじまりの入江エリア)
  • 【5】アーケードゲーム付近(コケムスエリア)

園内マップ

(⬇︎)クリックで拡大します。

メッツァビレッジ ロッカー

ムーミンバレーパーク ロッカー

ムーミンバレーパークの授乳室は?

授乳室は、メッツァビレッジに1箇所、ムーミンバレーパーク内に2箇所あります。

  • 【B】インフォメーション(メッツァビレッジ)
  • 【2】はじまりの店 横のインフォメーション(はじまりの入江エリア)
  • 【5】アーケードゲーム付近(コケムスエリア)
  • コケムス1階(コケムスエリア)

園内マップ

(⬇︎)クリックで拡大します。

こちらは、メッツァビレッジの「インフォメーション」にある授乳室です。
(※許可を取って撮影させていただきました)

ムーミンバレーパーク 授乳室

ムーミンバレーパーク 授乳室2

ムーミンバレーパーク 授乳室3

ムーミンバレーパーク 授乳室4

ムーミンバレーパーク 授乳室 ベビーベッド

ムーミンバレーパーク 授乳室 オムツ交換

ムーミンバレーパーク 授乳室4

ムーミンバレーパーク 授乳室5

授乳室や休憩できるベンチ、多機能トイレも充実しているので、赤ちゃん連れの方も多かったです◎

ムーミンバレーパークのお土産

ムーミンバレーパーク お土産

ムーミンバレーパークのお土産はどれも可愛くて迷いましたが、

  • ムーミンのタオル
  • ムーミンのクッキー
  • 「キャラメルラズベリーカシュー」のお菓子
  • かまわぬの手ぬぐい

を買いました◎

ムーミンバレーパーク お土産 お菓子

ムーミンバレーパーク お土産 お菓子

ムーミンバレーパーク お土産 お菓子

ムーミンバレーパーク お土産 手ぬぐい

まとめ

埼玉県飯能市にあるメッツァビレッジと、ムーミンバレーパークのお出かけレビューでした。

実は私そこまでムーミンに詳しくなくて、キャラクターも知らないキャラクターがたくさんいるんです。

行く前は、楽しめるかな・・?と少し不安でしたが、メッツァに着いたら不安が吹き飛びました。

とにかく豊かな自然、のんびりとした空気感。

日本ではなかなか味わえない、ゆったりした時間を過ごすことができました。

そこにスッと入り込んでくるムーミン達。

ムーミンバレーパークに行く前よりも確実にムーミンが好きになったし、しっかりお土産も買ってきました(笑)

ムーミン好きさんにはもちろん、日頃のストレスから癒されたい!のんびり自然を楽しみたい!という方にもおすすめしたいお出かけスポットです。

ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジ公式サイトはこちら

 

Twitter始めました◎

こちらの記事も読まれています