よく読まれている記事はこちら
ナップナップ双子用抱っこ紐「ふたご抱っこ紐」の口コミ評判は?

こんにちは、こんです。

私は以前、ベビー用品店で働いていたことがあります。

その時痛感したのが、双子用抱っこ紐の少なさです!

双子ちゃんは、1人がベビーカーで1人が抱っこ紐というスタイルも多いようですが、

  • ベビーカーでは移動しづらい場所に行く時
  • 2人同時に抱っこしてあげたい時

だってありますよね。

実際に、私が働いていたお店にも「双子用の抱っこ紐」を買いにくる方も多かったですが、商品の取り扱いがなく期待にそうことができませんでした・・。

そこで!今回は、有名抱っこ紐メーカー「napnap(ナップナップ)」から発売されている双子用抱っこ紐、その名も「ふたご抱っこ紐」をご紹介します。


ふたご抱っこ紐 | ナップナップ

¥29,700(税込)

ナップナップは、登山用リュックにヒントを得て作られた抱っこ紐メーカーなので、「身体の負担を軽減したい!」という方におすすめですよ。

こん
双子ちゃん用の抱っこ紐を販売しているメーカーは少ないので、ぜひチェックしてみてくださいね◎

開発者の「欲しい!」から生まれたナップナップ「ふたご(双子)抱っこ紐」

双子 赤ちゃん 

ふたご抱っこ紐の開発者は、ご自身も双子のお子さんを持つママの橋本智美さんです。

橋本さんの実体験をまとめると!

当時、発売されていた他の双子用抱っこ紐を試してみたが、簡易的に作られていて身体への負担が大きかったり、安心して使えるものがなかった💦

夜中に同時に泣く赤ちゃんを連れ、一人は抱っこ紐でおんぶ、一人は素手で抱っこの状態で散歩することが日課だった💦

安全性や安定感のある双子用抱っこ紐があったら良いなと強く思うようになった💡

双子の赤ちゃんを実際に育てた橋本さんの自分にはこういう抱っこ紐が必要だった!という思いから、ふたご抱っこ紐は誕生しました。

「ふたご抱っこ紐」の使い方は?

ふたご抱っこ紐でできる抱っこの方法は、

  1. 前ふたり抱っこ
  2. おんぶ+抱っこ
  3. ひとり抱っこ
  4. ひとりおんぶ

という4通りです。

こん
開発者の橋本さんは、双子用抱っこ紐の「安定感」にこだわって作っています。

抱っこの方法と体重・月齢のめやす

前ふたり抱っこおんぶ+抱っこ
首すわり〜8ヶ月頃
(2人合計15kgまで)
腰すわり〜24ヶ月頃
(2人合計26kgまで)
ひとり抱っこひとりおんぶ
首すわり〜20kgまで
(使用者の視界が妨げられない範囲)
腰すわり〜20kgまで

※ ひとり抱っこは、大人がふたりで1人ずつ抱っこすることはできません。

ふたご抱っこ紐の強度は、1人用抱っこ紐の検査基準の2倍以上の強度検査をクリアしているので、安全に2人の赤ちゃんを抱っこすることができます。

「ふたご抱っこ紐」を実際に使った方の口コミ

次に、実際にナップナップの「ふたご抱っこ紐」を使った方たちの口コミを見てみましょう。

普段はほぼベビーカーを使用していて抱っこ紐は買わないつもりでいましたが、段々双子ちゃん達も成長し抱っこの時間がキツくなり寝かしつけ用で購入する事にしました。
ベージュを選びましたが、色もデザインも素材も気に入り軽いです。

ちょっと気になっていたのが、付属品がたくさん付いているため大変かなと思いましたが、しっかり説明書を読み覚えれば簡単ですし、ふたり抱っこは練習してコツをつかめば良い感じです。
本当に大事に大事に考えられた抱っこ紐だなっと感じています。

赤ちゃん達も楽しく抱っこされ、寝かしつけも今まで一人あたり1時間も掛かっていましたが、抱っこ紐のおかげで15分ほどで寝てくれるようになりました。
後、抱っこのパターンが選べる事も気に入っています。

SNSで他の双子ママがつけているのを見て知りました。
慣れるまでは練習が必要と書いてあったので動画を見ながら何度か練習をして、わからない部分をお店に問い合わせしました。

つけてみると意外なほどに安定感があって感動。足元がちょっと見づらいので、そこだけ注意が必要かもしれません。

確かに肩腰の負担はあるけど手で抱くよりは全然ましで、何より2人の子供を同時に抱けるので双子感すごい。かなり気に入っています。

問い合わせの対応もかなり丁寧だったので助かりました。
これからいっぱい使います。

2週間使ってみての感想です。

最初は主人に手伝ってもらいましたが、手順が分れば一人で付けられるようになりました。
調節の紐をどれくらい引くのかがわからず最初苦戦しましたが、
がっつり引いたら安定しました!前に二人は肩がちょっとしんどいかな。
おんぶと抱っこも試しましたが、こっちの方がバランスが取れて肩も楽でした!

ポジションの切り替えは留めるところが多くてちょっと面倒でしたが、
このくらい安全な方がいいなと思いました。

本体自体は少し重めですが、抱っこ紐2個と考えたらそんなものかな?と思います。
何より、両手が空くことと階段が登れることがありがたいです。

実際に使った方たちの口コミを見てみると、「つけるまでに練習が必要」という口コミがありました。
これは、公式サイトにもデメリットとして書かれており、対策としてYouTubeでつけ方の動画を公開しています。

良い口コミとしては、「抱っこ紐自体がしっかりしている」「両手が空くようになって嬉しい」「寝かしつけが楽になった」というものが挙げられます。

口コミを参考にすると慣れてしまえば使い勝手が良い抱っこ紐という印象で、双子用抱っこ紐としてはおすすめできる商品だと感じます。

 


ふたご抱っこ紐 | ナップナップ

「ふたご抱っこ紐」のおすすめポイントは?

クロス装着&面で支える腰ベルトで安定抱っこ

2人の赤ちゃんを左右に抱っこする「前ふたり抱っこ」では、抱っこ紐の肩ベルトをクロスさせ、左右前後に揺れにくい工夫がされています。

また、幅広の腰ベルトで赤ちゃん達の体重をしっかりと分散◎快適に安定した抱っこを楽しむことができます。

強度は普通の抱っこ紐の2倍以上

先ほどもご紹介した通り、ふたご抱っこ紐の強度は、1人用抱っこ紐の検査基準の2倍以上をクリアしています。

赤ちゃんと抱っこする人の安全を一番大切に考えて作られていながら、抱っこ紐自体の重さも約1279gに抑えており、しっかり考えて作り込まれている抱っこ紐だといえます。

手元が見えなくても簡単装着!ワンタッチバックル

手間がかかりがちな双子ちゃんの抱っこ。

少しでも簡単に装着できるように、ふたご抱っこ紐のバックルは手元が見えなくても付けられる「ワンタッチバックル」を採用しています。

もしもの時も安心!装着しやすい落下防止ベルト

ふたご抱っこ紐には、万が一の落下を防ぐために「落下防止ベルト」がついています。

こちらも、赤ちゃんを抱っこしていて手元が見えづらい時でもワンタッチでつけることができる「ワンタッチバックル」になっています。

いつも快適◎「メッシュフード」と「首かっくん防止テープ」

ふたご抱っこ紐には、UVカット率98.1%かつ通気性抜群のメッシュフードが付いており、紫外線の強い季節も安心です。

おんぶ使用時は「首かっくん防止テープ」が使えるので、赤ちゃんが寝てしまった時も安心しておんぶを続けることができます。

サッと取り出せる「背面ポケット」とエコバッグ付き!

赤ちゃんの背中部分には便利なポケット付き。スマホ、鍵、お財布、ティッシュ、ガーゼなど、サッと取り出したいアイテムをしまっておくことができます。

また、エコバッグとしても使いやすいコットンの収納バッグも付いてくるので、抱っこ紐を購入した日から持ち運びもラクラクです。

知っておきたい!「ふたご抱っこ紐」のデメリットは?

ここまでふたご抱っこ紐のメリットをご紹介してきましたが、ナップナップ公式サイトでは、ふたご抱っこ紐のデメリットも挙げています。

2人を同時に抱っこすることは、普通の抱っこ紐よりも手間がかかるため、説明書を読む・装着動画を見て練習する必要があります。

双子用抱っこ紐は、どうしても一般的な抱っこ紐よりも手順が多くなるし、慣れも必要になってくるんですよね。

その対策として、公式YouTubeでつけ方動画を紹介しています。

実際に動画を見てみましたが、2人の赤ちゃんを抱っこするため1人抱っこにはない設定があリました。(例:座面を二つ取り付けるなど)

赤ちゃんを抱っこする手順は1人用の抱っこ紐と大きく変わらない印象なので、抱っこ紐の設定を覚えるまで動画で練習してみましょう。

こん
公式動画の説明はすごくわかりやすくて、抱っこ紐を持っていない私にも想像がつきやすかったです。
何度か練習をすればマスターできると思います◎

 


ふたご抱っこ紐 | ナップナップ

ナップナップ「ふたご抱っこ紐」のカラーは2色

現在販売しているカラーは、男女ともに合わせやすいネイビーとベージュの2色です。

ネイビーベージュ
¥29,700円(税込)

ネイビーとベージュは鉄板の人気色ですね!男性でも女性でも、服装を選ばず装着できます。

商品材質綿100%
商品重量約1270g(抱っこ紐本体)
ウエストサイズ61〜130cm
※61cm以下の方は、ウエストベルト内ポケットにタオルを入れて調節してください。

 


ふたご抱っこ紐 | ナップナップ

まとめ

napnap(ナップナップ)の「ふたご抱っこ紐」をご紹介しました。

双子用抱っこ紐の種類が極端に少ない中で、実際に双子ちゃんを育てた開発者・橋本さんの「こんな抱っこ紐を使いたかった」という思いから誕生した「ふたご抱っこ紐」。

メジャーな抱っこ紐メーカーであるnapnapからの発売とあって、安心感や使いやすさも魅力の商品だと言えます。

ぜひ検討してみてください!

 


ふたご抱っこ紐 | ナップナップ

Twitter始めました◎

こちらの記事も読まれています