抱っこ紐

抱っこ紐エルゴのアダプトとオムニ360の選び方。違いを徹底比較!

こんにちは、こんです。

エルゴの抱っこ紐 OMNI(オムニ)360ADAPT(アダプト)は、街中で見ない日はないほど人気の抱っこ紐です。

ADAPTOMNI360
いろはちゃん
いろはちゃん
でも見た目がよく似ていて、正直選び方がよくわからない・・!
こん
こん
この二つで悩む人は、とても多いようだよ!

今回は、それぞれの違いを詳しくご紹介します。抱っこ紐選びの参考にしてみてください。

ADAPTとOMNI360の違うところ

❶ 前向き抱っこができるか

OMNI360の一番の特徴は、前向き抱っこができること。

ADAPTでは前向き抱っこはできません。

こん
こん

前向き抱っこは、お散歩やお出かけ先で景色を見せてあげられるし、写真を撮る時も正面を向いてくれるかも!

こん夫
こん夫
普通の対面抱っこでは見られない景色が見えるから、ぐずってしまった時に役に立ったという口コミもあるよ。

❷ 赤ちゃんが「座るシート」の違い

赤ちゃんが座るシートにも違いがあります。

まず、赤ちゃんの身長に合わせてシートの幅を変えるのは、ADAPT・OMNI360どちらも変わりません。

(⬇︎クリックで拡大します)

ADAPTOMNI360
こん夫
こん夫
身長に合わせてマジックテープを貼ればOK!

赤・黄・青のカラーガイドがあるから、初めての抱っこでもわかりやすいよ。

エルゴベビーはすべてのタイプにおいて、IHDI(国際股関節異形成学会)が推奨する股関節の状態を満たしています。

違いは次です!

ADAPT(水色)とOMNI360(グレー)を青(身長71cm〜)の設定にしてみました。

下に敷いてあるADAPT(水色)に比べ、OMNI360(グレー)の幅が狭く見えませんか?

これはOMNI360が3Dエルゴノミックシートを採用しているからなんです。

こん夫
こん夫
ADAPTは一枚布だけど、OMNI360は3枚布で立体的になっているね!
ADAPTOMNI360
こん
こん
実はADAPTも「立体縫製」といって布を立体的に縫い、赤ちゃんのおしりにフィットする作りなんだ。

でもOMNI360は、布を分けて作ることで さらに赤ちゃんの体型に合わせた微調整がしやすい構造。それが3Dエルゴノミクスシートだよ!

OMNI360は、3Dエルゴノミクスシート構造のおかげで

❶ しっかりおしりを包み込み、自然なM字の足を作る。

❷ 座るシートに奥行きができ、赤ちゃんの動きを妨げにくい。

❸ バケットシート(※)なので、赤ちゃんを座らせる位置がわかりやすい。

というメリットがあります。

※バケットシートとは「バケツ型の座席」という意味。左右のへりを高め、おしりを深く包むもの。(wikipedia参考)

OMNI360で前向き抱っこをすると、赤ちゃんの足は真横に開かず斜め前に出ます。

こん
こん
座るシートに奥行きがないと足が真横に開いてしまうけど、OMNI360は赤ちゃんもゆったり座れるから快適なんだよ。

こん夫
こん夫
座面でいうと、OMNI360の圧勝?ADAPTのメリットはないの?
こん
こん
確かにシートの性能はOMNI360に軍配があがるよ。

ADAPTのメリットは、座面が柔らかな布だからコンパクトにたたみやすい印象だよ。

ADAPTOMNI360も、立体縫製で作られていて快適な座面。

・座面がより立体的な3Dエルゴノミクスシートで、赤ちゃんが深く座れるのはOMNI360

・抱っこ紐を、よりたたみやすいのはADAPT

エルゴベビー公式サイト

カラーの多さはADAPTに軍配

ADAPTは全18色、OMNI360全11色。カラーはADAPTの方が豊富です。

ADAPTのカラー

なんと!ADAPTのコットンは11色のうち6色がセール価格になっています。

パールグレーブラックアズールブルー
¥12,960¥12,960¥14,040
アドミラルブルーフロストミントアクア イカット
¥14,040¥14,040¥14,040
ネイビーバンダナスターダストフォレストフレンズ
¥24,840¥24,840¥24,840
カプアティアドロップ
¥24,840¥24,840

ADAPTメッシュは7色です。

グレーブラックローデン
¥27,000¥27,000¥27,000
ディープブルーオックスフォードブルー
¥27,000¥27,000
ベビーザらス限定カラー
チャコールグレー
¥26,998
➡︎トイザらスのベビー・マタニティ用品通販 総合専門店 ベビーザらス オンラインストア
アカチャンホンポ限定カラー
ADAPTクールエア/ヴィンテージインディゴ
¥28,080

OMNI360のカラー

OMNI360コットンタイプは全4色です。

パールグレーブラック
¥28,080¥28,080
カーキミッドナイトブルー
¥28,080¥28,080

そして、OMNI360のメッシュタイプは全7色です。

グレーブラックカーキ
¥31,320¥31,320¥31,320
ミッドナイトブルーオックスフォードブルーコバルトブルー
¥31,320¥31,320¥31,320
ベビーザらス限定カラー
OMNI360クールエア/チャコールグレー
¥31,318
➡︎トイザらスのベビー・マタニティ用品通販 総合専門店 ベビーザらス オンラインストア

ADAPTとOMNI360の共通しているところ

肩・腰のパット

ADAPT、OMNI360とも肩や腰のパットはしっかりしています。

肩ベルト腰ベルト
左(カーキ)がOMNI360、右(グレー)がADAPT
こん
こん
比べたところ違いは感じられませんでした!

ここまでをまとめると!

ADAPTがオススメな人は?

・前向き抱っこ機能はなくて良い。

・抱っこ紐の価格を抑えたい。

・コンパクトに持ち運びをしたい。

・たくさんのカラーから選びたい。

・シンプルですっきりとした見た目が良い。

こん
こん
ADAPTは前向き抱っこの機能がない分、OMNI360より約4,000円程度安めになります。

 

ADAPTはこちら

OMNI360がオススメな人は?

・前向き抱っこをしたい。
・機能性や快適性を重視したい。

こん
こん
おすすめポイントをまとめると少ないけど、OMNI360の場合 「❷抱っこ紐の座面」でも説明した「快適性」を重視できるところが大きいです。

 

OMNI360はこちら

【おまけ】メッシュ素材ってどうなの?

エルゴにはコットン素材とメッシュ素材があります。一年を通して使う抱っこ紐、素材選びも迷いますよね。

メッシュのメリット・デメリット

メリット

❶ 通気性がよく夏場涼しい。冬場も、冷たい外気と暖房の効く室内の急な温度差を軽減してくれる。

❷ 抱っこ紐自体が軽い。

❸ 洗濯をしてもすぐに乾く。お手入れしやすい。

デメリット

❶ 綿ではなくポリエステル素材を使用している。

ポリエステル素材の抱っこ紐でも、赤ちゃんのお顔周りによだれカバーをつけると安心ですよ。

安心素材でおしゃれ!抱っこ紐よだれカバーおすすめ10選こんにちは、こんです。 赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこすると、赤ちゃんが肩ベルトを舐めてベトベトに・・ということがしばしばあります。...
こん
こん
最近は酷暑の日が多いので、メッシュ素材の人気が高いみたい!

冬場はエルゴ純正のダウン入りケープなどの防寒ケープを組み合わせて。エルゴの抱っこ紐にピッタリつけられるので、毎年人気の商品です。

・メッシュはオールシーズン使いやすい素材。(防寒ケープやよだれカバーでもっと快適に。)

まとめ

ADAPTとOMNI360の違いを紹介しました。

どちらを選んだとしても、赤ちゃんと抱っこする人に快適なように作られているのは間違いなし!なので、機能性 or 価格 or カラー??といった風に消去法で絞っていくと選びやすいです。

じっくり検討してみてください。

 

エルゴベビー公式サイトはこちら




 

Twitter でこんをフォローしよう!

ABOUT ME
こん
30代1児(男子)の母のこんです。 「本当におすすめしたい商品か?」という視点を大切に、どの分野でも正直な商品レビューを心がけています。 エルゴベビー解説が得意です。約4年の高度不妊治療(顕微受精)の経験があります。