↓よく読まれている記事はこちら↓
エルゴ OMNI360 ADAPT

こんにちは、こんです。

抱っこ紐「エルゴベビー」は、人間工学に基づいた設計により、赤ちゃんを快適に抱っこすることができる抱っこ紐です。

エルゴベビーには、

という3つの種類があります。

中でも、新生児〜抱っこ紐卒業まで快適に使えるOMNI360とADAPTは人気ですが、どちらを選べば良いかわからないという声を耳にします。

OMNI360ADAPT

そこで今回は、OMNI360とADAPTの違いを画像付きで詳しくご紹介したいと思います。

こん
機能性・価格などを比較します。
どちらのタイプが好みか比べてみてくださいね。

違いその1. 前向き抱っこができるか

まず一つ目の違いは、赤ちゃんが正面をむく「前向き抱っこ」ができるかです。

OMNI360は前向き抱っこができるモデル。

お首が座った5ヶ月(体重6.4kg)から24ヶ月(体重13kg)までの期間、前向き抱っこを楽しむことができます。

一方、ADAPTでは前向き抱っこはできません。

価格を比べると、前向き抱っこができない分ADAPTの方が4,400円安く販売しています。

OMNI360クールエア/ブラックADAPTクールエア/ブラック
31,900円(税込)27,500円(税込)

前向き抱っこのメリットは?

実際にOMNI360を使う方に前向き抱っこのメリットを聞いてみると、

  • お出かけ先の景色を見せてあげられる
  • 前向き抱っこで写真を撮ると可愛い!
  • ぐずってしまった時に役に立った

という声がありました。

前向き抱っこができる時期は、生後5ヶ月(体重6.4kg)から。

ちょうど赤ちゃんが周りに興味を持ち始める時期なんです。

普通の対面抱っことは違い、赤ちゃんが幅広い景色を見られること、パパ・ママと同じ目線で景色を楽しめることが、前向き抱っこのメリットだと言えます。

しょうこさん
赤ちゃんにとって、色々な刺激がありそうね。

エルゴベビー インディゴウィーブで前向き抱っこする赤ちゃん

違いその2. 抱っこ紐の座面(赤ちゃんが座る部分)

エルゴベビー アダプト オムニ360 シート違い

エルゴベビーの座面は、OMNI360ADAPTも「エルゴノミックシート」を取り入れています。

エルゴノミックシートとは、膝の裏までしっかり包み込みこむことができる、立体的な座面のこと。

エルゴベビー エルゴノミックポジションシート

抱っこが安定し、赤ちゃんがお腹の中にいた時のような自然な姿勢を保つ効果があります。

特にOMNI360のエルゴノミックシートは「3D構造」を搭載しており、ADAPTと比べてゆったり座ることができます。

(⬇︎)クリックで拡大します。

ADAPTOMNI360
ADAPTOMNI360
エルゴノミックシート3Dエルゴノミックシート

しょうこさん
本当だ!OMNI360の方が、ゆったり深めに腰掛けているわね!

(⬇︎)重ねてみると立体感の違いがはっきり。

エルゴベビー ADAPT(アダプト)OMNI(オムニ)360 座面違い

ADAPTOMNI360
エルゴベビーADAPT(アダプト) 座面横エルゴベビー OMNI(オムニ)360 座面横

3Dエルゴノミックシートのメリットは?

赤ちゃんが快適

・お膝までしっかり包み、自然な姿勢(M字の足)を保つことができる。

・座面にに奥行きがあり、赤ちゃんの動きを妨げにくい。

パパ・ママが快適

・赤ちゃんの体重を分散しやすい。

・赤ちゃんを座らせる位置がわかりやすい。

エルゴベビーOMNI(オムニ)360 3Dエルゴノミックシート

こん
3Dエルゴノミックシートのメリットは、前向き抱っこにも活かされています
エルゴベビーOMNI(オムニ)360 前向き抱き
3DエルゴノミックシートのOMNI360で前向き抱っこをすると、赤ちゃんの足は自然に斜め前に出ます。
赤ちゃんの股関節に負担をかけず、ゆったりした姿勢で前向き抱っこを楽しむことができます。

OMNI360とADAPTの共通点

肩ベルトと腰ベルトは同じ

ADAPTOMNI360の肩ベルトと腰ベルトは、ボリュームや硬さなどの違いは感じられません。

肩ベルト腰ベルト
エルゴベビー 肩ベルトエルゴベビー 腰ベルト

こん
どちらのタイプも、肩パットの程よい厚みと腰のサポーターが赤ちゃんの体重をしっかり分散してくれます。

抱っこ紐の調整方法もほぼ同じ

抱っこ紐を赤ちゃんの月齢や身長に合わせて調整する方法も、OMNI360とADAPTではほとんど同じです。

シートアジャスタータブ(座面)の調整

エルゴベビー シートアジャスタータブ

どちらのモデルも、赤ちゃんの身長に合わせてシートアジャスタータブの幅を変えます。

身長に合わせて、黄色に貼りかえていきます。
(⬇︎)クリックで拡大します。
ADAPTOMNI360
ADAPTOMNI360
タブの形が違うけど、それ以外は同じ

ネックサポートの調整

エルゴベビー ネックサポート

赤ちゃんのお首を支えるネックサポートは、赤ちゃんの月齢で変えていきますが、この方法も全く同じです。

(⬇︎クリックで拡大します。)

生後6週目まで生後7週目から
OMNI360ADAPTOMNI360ADAPT
OMNI360 生後6週目までADAPT 生後6週目までOMNI360 7週目以降ADAPT 7週目以降
寝た時日よけ
OMNI360ADAPTOMNI360ADAPT
OMNI360 睡眠時ADAPT 睡眠時OMNI360 日よけADAPT 日よけ

フロントストラップの調整はADAPTのみ

エルゴベビーADAPT(アダプト) フロントストラップ

抱っこ紐の幅を絞るフロントストラップADAPTのみの調整です。

OMNI360は3D構造なので、抱っこ紐の設定を変えずに幅を微調整することができます。

エルゴベビーOMNI(オムニ)360 幅の調整

こん
ここまでOMNI360とADAPTの違いや共通点を見てきました。
それぞれ、どんな方におすすめのモデルかをまとめてみました◎

OMNI(オムニ)360がおすすめな方

OMNI360の特徴

エルゴベビーの集大成と思うほどの機能を詰め込んでいるOMNI360は、子育ての中でも限られている「抱っこの時間」を楽しむことができるモデルです。

たとえ前向き抱っこをしなくても、抱っこ紐をたくさん使う予定の方や、より快適な抱っこをしたい方におすすめ。

抱っこ紐選びに迷ったら、必ず検討するべき抱っこ紐です。

OMNI360はこんな方におすすめ

・新生児から抱っこ紐卒業まで使いたい。
・肩や腰に負担が少ない抱っこ紐が良い。
・前向き抱っこを楽しみたい。
・赤ちゃんと親の快適性を大切にしたい。
・どの抱っこ紐を選べば良いかわからない。

OMNI360のカラーバリエーション

OMNI360にはベビーザラス限定モデルの「チャコールグレー」が出ています。

こん
インスタグラムなどでも、「合わせやすくて可愛い!」と人気です◎

(⬇︎)ベビーザラス限定モデル「チャコールグレー」

31,899円(税込)

絶妙な色!

普段からモノトーン好きの私ですが、ブラックはよく持ってるひと見るしグレーだと汚れが目立ちそう…と悩んでいたところ、ベビザラス限定のチャコールグレーがあることに気付き、実際店舗で確認すると好きな色でした!!

どんな服を着ても邪魔されそうにないし主人も気に入ってくれているので、これからどんどん使うのがたのしみです。

引用:ベビーザラス公式サイト OMNI360チャコールグレーの口コミ

【ベビーザらス オンラインストア】 OMNI360チャコールグレーをチェックする

【エルゴベビー公式サイト】 OMNI360のカラーを見てみる

ADAPT(アダプト)がおすすめな方

エルゴベビー ADAPTの特徴

エルゴベビーの中では「ベースモデル」の位置づけのADAPT

ですが、赤ちゃんの快適性・抱っこする側の快適性などの性能を考えると、ベースモデルの中では最高レベルだと言えます。

前向き抱っこの機能がない分、OMNI360よりも4,400円お安くなります。

ADAPTはこんな方におすすめ

・新生児から抱っこ紐卒業まで使いたい。
・肩や腰に負担が少ない抱っこ紐が良い。
・シンプルなデザインが好み。
・抱っこ紐の価格を抑えたい。

ADAPTのカラーバリエーション

(⬇︎)ベビーザラス限定モデル「チャコールグレー」

19,997円(税込)

良い色です

濃い色(ブラック)希望の私と薄めの色(グレー)希望の旦那さんで意見が割れていたところで、この限定色を見つけ即決しました。

汚れも目立たなそうですし、もともとくすんだ感じなので洗濯による色落ちも気にならなそうで、気に入っています。

引用:ベビーザラス公式サイト ADAPT チャコールグレーの口コミ

【ベビーザらス オンラインストア】 ADAPTチャコールグレーをチェックする

(⬇︎)アカチャンホンポ限定モデル「ヴィンテージインディゴ」

21,780円(税込)

メッシュが良い

赤ちゃんは体温が高いので、特に春夏生まれの子は蒸れないようメッシュ生地が便利と聞き、こちらを購入。
デニムっぽい生地感も気に入りました。

引用:アカチャンホンポ公式サイト ADAPT ヴィンテージインディゴの口コミ

【アカチャンホンポ公式サイト】 ADAPT ヴィンテージインディゴをチェックする

【エルゴベビー公式サイト】 ADAPTのカラーを見てみる

まとめ

こどもとくらす 管理人こん

OMNI360とADAPTの違いをご紹介しました。

エルゴベビーの抱っこ紐は、どちらのタイプでも、赤ちゃん・抱っこをする大人が快適な構造になっているので、安心して選ぶことができます。

私がもう一度買うとしたら、OMNI360を選びます!個人的には、ベビーザラスモデルの「チャコールグレー」が好みです◎

4,400円の差額はありますが、抱っこ紐は2歳頃まであると便利だったのでコスパ抜群だと感じます。

前向き抱っこは、ベビーカーと違い「ぬくもり」を感じられるので、赤ちゃんもより安心して好奇心を育てられるのではないかな?と思います。

子育ての中でも「抱っこの時間」はごくわずか。
お気に入りの抱っこ紐で、赤ちゃんとの抱っこライフを楽しみましょう😄

 


エルゴベビー公式サイト

Twitter始めました◎