違いは何?エルゴOMNI(オムニ)360とADAPT(アダプト)徹底比較!

こんにちは、こんです。

エルゴベビーの抱っこ紐にはOMNI360(オムニスリーシックスティ)ADAPT(アダプト)という2種類があります。

ADAPT OMNI360
ADAPTディープブルー OMNI360ディープブルー

いろはちゃん
え、すごく似てるー!何が違うの?

 

今回は、OMNI360とADAPTの違い&共通点を詳しくご紹介します!

抱っこ紐選びの参考にしてみてくださいね♩


ADAPTとOMNI360の違うところ

ADAPTとOMNI360の違いは、大きく分けて2つあります。

❶ 前向き抱っこができるか

OMNI360で前向き抱っこされる赤ちゃん

OMNI360の一番の特徴は、前向き抱っこができるところ。

ADAPTでは前向き抱っこはできません。

こん

前向き抱っこは、赤ちゃんが正面を向く抱っこの仕方。

 

お出かけ先で、お父さん・お母さんと同じ目線の景色を見せてあげられます。

 

\赤ちゃんも楽しい!/

OMNI360で前向き抱っこされる赤ちゃん2

こん夫
景色が変わるから、ぐずってしまった時に役に立った!という口コミもあるよ。

「前向き抱っこをしてみたい!」という人はOMNI360を選びましょう☺️

OMNI360で前向き抱っこされる赤ちゃん3

 

❷ 赤ちゃんが座るシート(座面)の違い

ADAPT(水色)とOMNI360(グレー)を、全く同じ設定にして置いてみました。

下に敷いてあるADAPT(水色)に比べて、OMNI360(グレー)の幅が狭く見えませんか?

OMNI360とADAPTを重ねた写真

OMNI360がエルゴで最も立体的なDエルゴノミックシートだからなんです。

エルゴノミックシートとは?

抱っこ紐を立体的に縫製し、お膝の裏まで包み込みこむことができる座面。

抱っこが安定し、赤ちゃんがお腹の中にいた時のような快適な姿勢を保つことができる。

 

 

いろはちゃん
⬇︎ADAPTは1枚布だけど、OMNI360は3枚布で立体的になっているね!
ADAPT OMNI360
ADAPT試着 OMNI360試着
ADAPTをつけて笑う女性 OMNI360をつけて笑う男性
ADAPTも、布を立体的に縫う「立体縫製」なので、赤ちゃんの足はしっかりM字の足(カエル足)で快適です。
OMNI360は、さらに立体性をプラスした構造。より深く腰掛けることができます。

こん

OMNI360は布が分かれているから、赤ちゃんの体型に合わせた微調整がしやすい構造にもなっています。

 

OMNI360 足の広がり

OMNI360には、

  • しっかりおしりを包み込み、自然なM字の足を作ることができる。
  • 座るシートに奥行きができ、赤ちゃんの動きを妨げにくい。 
  • バケットシート(※)なので、赤ちゃんを座らせる位置がわかりやすい。

    ※バケットシートとは「バケツ型の座席」という意味。左右のへりを高め、おしりを深く包むもの。(wikipedia参考)

というメリットがあります。

 

さらに一押しポイント!OMNI360で前向き抱っこをすると、赤ちゃんの足は斜め前に出ます

OMNI360前向き抱っこ

これも3Dエルゴノミックシートのおかげ👏

座面に奥行きがないと足が真横に開いて痛いですが、OMNI360だと赤ちゃんが深くゆったりと腰掛けられます。

 

\ここまでのまとめ/

  • ADAPTOMNI360も、立体縫製で作られていて快適な座面。
  • 座面がより立体的な3Dエルゴノミクスシート、赤ちゃんが深く座れるのはOMNI360

 

ADAPTとOMNI360の共通しているところ

次に、2つのモデルに共通していることを見ていきましょう。

肩・腰のパット

ADAPT、OMNI360とも肩や腰のパットはしっかりしています。

肩ベルト 腰ベルト
OMNI360とADAPTの肩ベルト OMNI360とADAPTの腰ベルト
左(カーキ)がOMNI360、右(グレー)がADAPT

こん
比べたところ違いは感じられませんでした!

抱っこ紐の幅の調整

座面の幅を変える設定方法は、ADAPT・OMNI360どちらも変わりません。

赤ちゃんの身長に合わせて変えていきます。

(⬇︎クリックで拡大します)

ADAPT OMNI360
ADAPTの調整方法 OMNI360の調整方法
ADAPTのシートアジャスタータブ OMNI360のシートアジャスタータブ

こん

身長に合わせてマジックテープを貼りかえるだけ。

 

赤・黄・青のカラーガイドがあるから、初めての抱っこでもわかりやすいです◎

 

⬇︎細かい調整方法をまとめています

ADAPTのカラーバリエーション

エルゴベビーのベースモデル「ADAPT」のカラーはこちら!

コットン素材とメッシュ素材の一部がお得なセール価格になっています。

ADAPT コットン

ADAPTカプア ADAPTティアドロップ ADAPTネイビーバンダナ
カプア ティアドロップ ネイビーバンダナ
¥15,950 ¥15,950 ¥25,300
ADAPTスターダスト ADAPTフォレストフレンズ
スターダスト フォレストフレンズ
¥25,300 ¥25,300

ADAPT クールエア

ADAPTクールエア グレー ADAPTクールエア ブラック ADAPTクールエア ローデン
グレー ブラック ローデン
¥27,500 ¥27,500 ¥19,250
ADAPTクールエア ディープブルー ADAPTクールエア オックスフォードブルー ADAPTクールエア ブルームブルーム
ディープブルー オックスフォードブルー ブルーブルーム
¥27,500 ¥27,500 ¥27,500
ADAPTクールエア クラシックウィーブ ADAPTクールエア ピンクデジカモ
クラシックウィーブ ピンクデジカモ
¥27,500 ¥27,500
\限定モデルも人気です/
ベビーザらス限定カラー
ADAPTクールエア チャコールグレー チャコールグレーをつけて笑う家族
チャコールグレー
¥27,499
➡︎トイザらスのベビー・マタニティ用品通販 総合専門店 ベビーザらス オンラインストア
アカチャンホンポ限定カラー
ADAPTクールエア ヴィンテージインディゴ ヴィンテージインディゴをつけて笑う男性
ADAPTクールエア/ヴィンテージインディゴ
¥28,600

OMNI360のカラーバリエーション

エルゴ至上最高スペック「OMNI360」のカラーはこちら!

こちらもコットン素材はセール価格になっています。

OMNI360 コットン

OMNI360パールグレー OMNI360ブラック
パールグレー ブラック
¥19,800 ¥19,800
OMNIi360カーキ OMNI360ミッドナイトブルー
カーキ ミッドナイトブルー
¥19,800 ¥19,800

OMNI360 クールエア

OMNI360クールエア グレー OMNI360クールエア ブラック OMNI360クールエア カーキ
グレー ブラック カーキ
¥31,900 ¥31,900 ¥31,900
OMNI360クールエア ミッドナイトブルー OMNI360クールエア オックスフォードブルー OMNI360クールエア コバルトブルー
ミッドナイトブルー オックスフォードブルー コバルトブルー
¥31,900 ¥31,900 ¥31,900
OMNI360クールエア インディゴウィーブ OMNI360クールエア ブルームブルーム OMNI360クールエア クラシックウィーブ
インディゴウィーブ ブルーブルーム クラシックウィーブ
¥31,900 ¥31,900 ¥31,900
OMNI360クールエア ピンクデジカモ
ピンクデジカモ
¥31,900

 

\SNSで 可愛い!と注目のカラー/

ベビーザらス限定カラー
OMNI360クールエア チャコールグレー
OMNI360クールエア/チャコールグレー
¥31,899
➡︎トイザらスのベビー・マタニティ用品通販 総合専門店 ベビーザらス オンラインストア

 

⬇︎色選びに迷ったらこちら!

ADAPTとOMNI360の比較をまとめると

ADAPTがおすすめな人は?

ADAPTクールエアオックスフォードブルーと女の子

  • 前向き抱っこ機能はなくて良い。
  • 抱っこ紐の価格を抑えたい。
  • コンパクトに持ち運びをしたい。
  • たくさんのカラーから選びたい。
  • シンプルですっきりとした見た目が良い。

いろはちゃん
ADAPTは前向き抱っこの機能がない分、OMNI360より約4,000円程度お安めだよ。

OMNI360がおすすめな人は?

OMNI360グレーと女の子

  • 前向き抱っこをしたい。
  • 機能性や快適性を重視したい。

こん
おすすめポイントをまとめると少ないけど、OMNI360の場合 「❷抱っこ紐の座面」でも説明した「快適性」を重視できるところが大きいです。

まとめ

ADAPTとOMNI360の違いをご紹介しました。

どちらを選んだとしても、赤ちゃんと抱っこする人に快適なように作られているのは間違いなし!

機能性/価格/カラーといった風に消去法で絞っていくと選びやすいと思います。

 

ではでは!

 




おすすめの記事