エルゴベビーOMNI(オムニ)360の正しい使い方&調整方法
こんにちは、こんです。

人気の抱っこ紐エルゴベビー。

中でも一番人気は、前向き抱っこができるOMNI360というモデルです。

 

\OMNI360はこんな抱っこ紐/

  • 新生児(3.2kg〜)から抱っこ紐だけで使える。
  • 前向き抱っこができる。
  • 立体感のある座面「3Dエルゴノミクスシート」搭載。
  • メッシュ素材が豊富に揃っている。
  • 肩や腰のパッドが厚く疲れにくい。
  • 肩ベルトをクロスにできて、小柄・なで肩の方でもつけやすい。

こん
OMNI360はエルゴベビーのなかで最高スペックのモデルだよ!

OMNI360を赤ちゃんに合わせて設定する

まずはOMNI360の設定方法です。とても簡単なので安心してくださいね♩

いろはちゃん
設定は、お首のサポート抱っこ紐の幅の2箇所だけだよ!

❶ お首のサポートを調整する

まず、お首を守るヘッド&ネックサポートを調整しましょう。ここは赤ちゃんの月齢(週数)で変えます。

生後6週目まで 生後7週目から
内側に折りたたむ 外側に出す
寝た時 日よけ・寝たとき
立ち上げる スリーピングフードを使う

こん
生後6週目まで、生後7週目からで変わるのがポイントだよ。

こん夫

赤ちゃんって、寝ている時ガクーンと首が反り返る子が多いみたい。

「この姿勢大丈夫か・・?」と心配だったけど、ネックサポートがあるから安心だね!

❷ 抱っこ紐の幅を調整する

次にシートアジャスタータブを調整しましょう。ここは、赤ちゃんの身長に合わせて変えます。

赤・黄色・青に分かれたシートアジャスタータブ

身長のめやす

50.8cm〜
黄色 61cm〜
 71cm〜

⬇︎50.8cm〜60cmの赤ちゃんに合わせてみました。

いろはちゃん
大きくなるにつれ、おしりを支える面積も広がっていくんだね!

座面は抱っこ紐のフチが赤ちゃんの「ヒザ裏」にくるように設定しましょう。

※ 月齢/身長はあくまで目安です。お子さんの体格に合わせて調整してあげてくださいね😊

OMNI360で新生児を抱っこをする方法

CHECK!エルゴベビーでの抱っこは新生児からできますが、身長が50.8cm以上、体重が3.2kg以上あることが条件です。

新生児用に抱っこ紐を設定する

❶ お首サポートを設定する《新生児編》

新生児はヘッド&ネックサポートを内側に折り込みます

⬇︎内側からボタンに紐をとめましょう。

⬇︎裏から見るとこんな感じ。

❷ 抱っこ紐の幅を設定する《新生児編》

新生児の時は、赤ポジションにマジックテープをとめます。

【注意】抱っこ紐のスライダーは!

正面のスライダーは、新生児の赤ちゃんでも一番外側に合わせてください。

対面抱き・おんぶ・腰抱き 前向き抱き
一番外側にする 一番内側にする

こん
この設定で、体重3.2kg以上の新生児から使うことができます。

OMNI360で新生児を抱っこする

わかりやすく、お首すわり前の赤ちゃんを抱っこする動画です。

この投稿をInstagramで見る

 

ergobabyjapan(エルゴべビー)さん(@ergobabyjapan)がシェアした投稿 -

こん
お首すわり前の赤ちゃんを抱っこする時、お母さんが少し身体を反らせて、赤ちゃんを胸に乗せるようにすると安定します!

OMNI360で前向き抱っこをする方法

前向き抱っこができる条件

  1. お首が完全に座った5ヶ月(体重6.4kg)〜36ヶ月(体重15kg)までの赤ちゃん。
  2. 赤ちゃんの口元が抱っこ紐から完全に出ていること。

OMNI360で前向き抱っこする方法

わかりやすく、赤ちゃんを前向き抱っこをしている動画です。

この投稿をInstagramで見る

ergobabyjapan(エルゴべビー)さん(@ergobabyjapan)がシェアした投稿 -

前向き抱っこのときは、メッシュ素材はスライダーを一番内側にします。(コットン素材は、グレーのボタンに留める。)

ネックサポートはお首が出るように、内側に折りたたみます。

抱っこ紐の内側に折りたたんで、下側のボタンに紐を留める。

おすすめの記事