プレミアムウォーターのcadoは子育て世帯に嬉しい工夫がたくさん!

こんにちは、こんです。

赤ちゃんが生まれるとき、ウォーターサーバーの導入を迷う方は多いようです。

こん

ミルクの調乳が格段に楽になると思います!

息子に湯冷ましを作ったときに実感しました。

今回は、ご家族に妊婦さんや5歳未満の子どもがいるご家庭に特におすすめしたいモデル「cado」をご紹介します。



cadoを選ぶとお得な料金プラン「マムクラブ」が使える!

妊婦さんがいるご家庭

5歳未満の小さなお子さんがいるご家庭

の場合、対象サーバー「cado」を選ぶとお得な料金でプレミアムウォーターを使うことができます!

マムクラブの特典
  1. プレミアムウォーター(24L)が通常3,974円のところ、3,283円になる。
  2. 有料設置サービスが、通常8,800円のところ無料
  3. cadoのサーバーレンタル料が通常880円/月のところ550円(※)サーバーレンタル料初月無料

(※)毎月2セット以上購入の場合

ちなみに、プレミアムウォーターのサーバーの中には、レンタル料がかからないモデルもあります。

\サーバー別レンタル料/

スリムサーバーⅢ スリムサーバーⅢ(ショート) amadanaスタンドサーバー
無料 無料 無料
amadanaウォーターサーバー cado (※) QuOL
1,100円/月 1,100円/月 1,100円/月
(※) cadoは、申込み時点に妊婦又は5歳以下の子どもがいる場合、サーバーのレンタル料金が割引。

いろはちゃん

いくら初期費用が無料でも、あえてサーバー代のかかるcadoを選ぶ必要ってないんじゃない?

実は、cadoには妊婦さんや小さいお子さんがいる家庭に使いやすい機能がたくさんあるんです!

cadoは下置きタイプ!お水の取り替えもラクラク

ウォーターサーバーの水は12Lです。

MEMO

※7Lのお水もあるのですが、cadoタイプでは選べません。

私は選べるタイプ(amadanaスタンダード)を使っていますが、3人家族だと12Lの方が便利なので12Lを選んでいます。

こん

12Lってどうかな?と思っていました。

私はかなり小柄ですが、上置きタイプで12Lの取り替えは問題なくできています。

ただし!

妊娠中だったり、赤ちゃんのお世話で腱鞘炎気味だったり・・そういうときは下置きタイプのcadoが断然おすすめです!

我が家のamadanaタイプはこんな感じ

\cadoならここでOKなんです/

力の弱い女性やご年配の方でも、無理なく安全にボトルを設置することができます。

こん

赤ちゃんのミルクの調乳に使ったり、母乳をあげるママの水分補給も回数は多めになります。

無理なくボトルを変えられるのは大切なポイントです。

チャイルドボタンで安心!小さい子に配慮した安全設計

特に子どもが小さい頃は、ウォーターサーバーの熱湯対策は重要です!

cadoのチャイルドロックスイッチは、本体背面の上部にあり、スイッチをオンにすることで、出水などの操作をロックすることができます。


画像:プレミアムウォーター公式サイト

さらに、冷水を温水に変えるためにはHOTボタンを3秒長押しする必要があります。

こん

小さい子どもが簡単に操作できないように工夫されています!

優しい飲み心地の「弱冷水モード」と再加熱機能

cadoには弱冷水モード機能があります。

通常の冷水は約8℃なのに対し、弱冷水モードは15℃とかなり優しい飲み心地。

子どもに冷たい水ばかり飲ませたくないという方、日頃から健康に気を使っている方にもおすすめのモードです。

また、通常は約83℃の温水を、一時的に約90℃まで上げる再加熱モードも付いています。

あつあつのスープが飲みたいときや、しっかりと温かい飲み物を!という時などお好みに合わせて選ぶことができます。

いろはちゃん

子どもが小さかったりお年寄りがいる場合、特に便利な機能だよね♩

まとめ

子育て世帯におすすめのタイプ「cado」をご紹介しました。

赤ちゃんのお世話は怒涛の毎日でした。でもあっという間に大きくなってしまって・・今ではすごく懐かしい日々です。

真夜中でもやかんでお湯を沸かしてミルクを作っていた私としては、授乳期にウォーターサーバーがあれば便利だったろうなあと思います。

その時間のプチストレスがもったいなかった!しつこいですが、息子が体調不良で湯冷ましを作ったときに痛感しました。

これから赤ちゃんを迎える方、赤ちゃんとの生活が始まった方、私のように美味しいお水が飲みたいという方!

モンドセレクションでも美味しさお墨付きのプレミアムウォーター、ぜひ検討してみてくださいね♩