プレミアムウォーターの選び方!種類の違いまとめ

人気のウォーターサーバープレミアムウォーターは、モンドセレクションが認めるお水の美味しさ良心的な料金プランなどから、子育て世帯を始め幅広い世代から評価されています。

私たち家族も、私の実家でもプレミアムウォーターを愛用しています。

この記事では、プレミアムウォーターのサーバーの特徴や違いをご紹介します。
どのサーバーが良いか迷う!という方におすすめの内容です。

こん

これからご紹介する「月額」とは毎月のサーバー代です。

月額0円のモデルの場合、サーバー代はかからず、使ったお水だけ支払えばOKです。




人気No.1 スリムサーバーⅢ


プレミアムウォーターの定番モデルである「スリムサーバーⅢ」。

「スリム」と名前にあるだけに、横幅約27cmとコンパクトなので、ライフスタイルに合わせて様々なお部屋で使いやすいモデルです。

ロングタイプショートタイプがあり、置きたい場所によって選ぶことができます。

【人気No.1】ロングタイプ 【人気No.2】ショートタイプ

こん
私の実家では台の上に置くため、スリムサーバーⅢのショートタイプを使っています。

スリムサーバーのチャイルドロック

スリムサーバーⅢのチャイルドロックは2つ付いています。


画像:プレミアムウォーター公式サイト

チャイルドロックボタンカバーを開け、チャイルドロックボタンを押した状態でコップ等を使いレバーを押すと水・お湯がでます。

冷水・温水ともにダブルロックカバーが取付け可能なので、小さいお子さんがいる場合は、ダブルロックカバーをつけるとより安心です。

従来モデルより電気代削減!


画像:プレミアムウォーター公式サイト

スリムサーバーIIIは従来のスタンダードサーバーに比べ、温水タンクの保温性を高めるなどで約50%電気代をカットできるようになりました。

さらに、光センサー稼働のエコモードを搭載しているので、就寝時などお部屋が暗くなった状態をエコセンサーが感知。自動的に温水タンクの加熱をでOFFにします。

ロングサーバー ショート
サーバー
通常モード 約630円 約790円
エコモード 約500円 約630円

こん母

うちではエコモードに設定しているよ。

朝起きて、電気をつけて10分経ったらコーヒーが飲める温度になったよ。7分だと、ちょっとぬるかったな。(※)

(※ 個人の印象です。環境によって変わります。)

スリムサーバーのカラーバリエーション

ロングタイプ、ショートタイプともに4色です。

(⬇︎クリックで拡大します)

ピュアホワイト ベビーピンク プレミアムブラック プラチナシルバー

amadana(アマダナ)タイプ

江戸時代、漆問屋が集まった界隈を尼店(アマダナ)と呼んでいたことから、日本らしさを世界に発信するデザインとしてamadanaは作られました。

amadanaタイプには、「amadanaウォーターサーバー」と「amadanaスタンダード」という2つのモデルがあります。

amadanaウォーターサーバー


天然木の置き台がおしゃれなamadanaウォーターサーバー

北欧調から、カントリー、ヨーロピアン、和室まで、どんな空間にもセンス良く馴染みます。

プレミアムウォーターのサーバーの中でも特にデザイン性に重視したモデルなので、家庭用にはもちろん、お店や美容院などのインテリアとしても魅力的です。

加熱クリーンシステム搭載

amadanaウォーターサーバーには、冷水タンク内の水を加熱し、ウォーターサーバーをクリーンな状態に保つことができる加熱クリーンシステムを搭載しています。

加熱クリーン中に間違って操作することがないように、ダブルロックカバーをつけて、

クリーンスイッチを押します。(図の①の部分です)

amadanaウォーターサーバー クリーンスイッチ

注意

クリーンシステムは、作動中と作動後4時間ほどサーバーを使うことができなくなります。

こん
クリーンシステム中はウォーターサーバーを使えないので、外出時や就寝時に作動させると良いと思います◎

amadanaウォーターサーバーのチャイルドロック

amadanaウォーターサーバーのチャイルドロックは、お湯コックの上部に付いています。

amadanaウォーターサーバー チャイルドロック

冷水の場合、バーをそのまま押せば水が出ます。お湯の場合は、蓋をあげて、ボタンを押しながらバーを押すことでお湯が出る仕組みです。

ポイント

先ほどご紹介したダブルロックカバーはクリーンシステム時に使用しますが、チャイルドロック代わりとしても使うことができそうです。

【人気No.3】amadanaスタンダードサーバー


amadanaスタンダードサーバーは、我が家で使っているモデルです。

私たちがこのサーバーを選んだ理由は、

  1. デザインが素敵。
  2. スリムだから圧迫感がない。
  3. チャイルドロック、脱着式コックカバーの他に「温水スライドロック」がついている。
  4. サーバーのレンタル料がかからない。(支払いは水代のみ)

という理由です。

\色はホワイトにしました/

こん
平面的でシンプルなデザインが、スッとインテリアに馴染むので助かっています!

横幅も27cmととてもスリムなので、圧迫感なく置くことができました。

amadanaスタンダードサーバーのチャイルドロック

amadanaスタンダードのチャイルドロックは、チャイルドロックボタン温水スライドロック脱着式コックカバーの3つがあります。


画像:プレミアムウォーター公式サイト

先ほどのamadanaウォーターサーバのチャイルドロックボタンは、温水コックのみについている仕様でしたが、amadanaスタンダードサーバーには冷水にもチャイルドロックボタンがついています。

こん
さらに!温水のボタンカバーは、温水スライドロック(つまみ)を動かさないと開きません。

amadanaスタンダードで温水を出す方法

① 温水スライドロックをスライドさせる

② チャイルドロックボタンのカバーを上げ、ボタンを押しながらカップを押し当てる。

という手順になります。

amadanaスタンダードサーバーには、コック自体を隠す脱着式コックカバーもついています。

こん
息子は5歳だったので「熱いから危ない!」はわかっていましたが、遊びに来る同級生の弟や妹が小さかったので、3重チャイルドロックは安心でした!
(⬇︎)実際に、息子がウォーターサーバーを使っている様子です◎

amadanaのカラーバリエーション

amadanaウォーターサーバー amadanaスタンダードサーバー
amadanaスタンダード ホワイト・ブラック・ブラウン

どちらのモデルも、ホワイト、ブラック、ブラウンの3色です。

木製台のamadanaウォーターサーバーのボトルカバーは、質感の違うボーダーでスタイリッシュな印象です。

amadanaウォーターサーバー ボトルカバー

cado × PREMIUM WATER

妊婦さんや、小さいお子さんのいる子育て世帯に一番おすすめなのが、こちらのcado×PREMIUM WATERです。

力の弱い女性でもラクラク!お水下置きタイプ

通常のプレミアムウォーターの場合お水は上に設置しますが、こちらのcadoタイプの場合本体の下部にお水を設置します。


画像:プレミアムウォーター公式サイト

床から約20cm程度の高さなので、力の弱い女性やご年配の方でも、無理なくボトルの交換を行うことができます。

便利な弱冷水モードと再加熱機能

cadoは、小さなお子さんや健康を気にする方にもおすすめの「弱冷水モード」が付いています。

通常、冷水は約8℃に設定されていますが、弱冷水モードは約15℃に設定されるので、お水が優しい飲み心地になります。

また、通常約83℃の温水を約90℃まで上げる再加熱モードも搭載しています。

こん
ホットの飲み物は通常の温度で十分ですが、スープなどを飲むときに良さそうですよね!
冷水 温水
通常モード 約8℃ 通常モード 約83℃
⬇︎ ⬇︎
弱冷水モード 約15℃ 再加熱モード 約90℃前後

cado × PREMIUM WATERのチャイルドロック

cadoのチャイルドロックスイッチは、本体(裏)の上部にあります。

画像:プレミアムウォーター公式サイト

チャイルドロックスイッチをON(|)にすることで、給水ランプ以外が消灯し、以下の操作ができなくなります。

・冷水の出水
・温水の出水
・弱冷水モードの設定と解除
・再加熱機能
・エコモードの設定と解除
・加熱クリーンシステム
(加熱クリーンシステム作動中にチャイルドロックをONにした場合は、加熱クリーンシステム作動は継続されます。)

チャイルドロックスイッチをOFF(◯)にすることで、操作パネルのロックが解除され、各種操作・設定が可能になります。

(※)チャイルドロック機能使用時も、温水の加熱・冷水の冷却は継続されます。

出水ボタンの位置が高い

cadoは、出水ボタンの位置が98cmと高めなことも大きなメリットです◎

こん
私たちが使うamadanaタイプは、約78cmでした。
(⬇︎)出水ボタンと子どもの身長めやす

画像:プレミアムウォーター公式サイト

冷水を温水に変えるためにはHOTボタンを3秒長押しする必要があるので、子どもが簡単に操作できないよう工夫されています。

画像:プレミアムウォーター公式サイト

cadoは、プレミアムウォーターの中でも子どもの安全対策が優れているモデルだと言えます。

子育て世帯は「マムクラブ」でサーバー代が割引される

プレミアムウォーターでは、

・妊婦さんがいるご家庭
・5歳未満の小さなお子さんがいるご家庭

の場合、「プレミアムウォーター・マムクラブ」の対象になり、お得にプレミアムウォーターを使うことができます。

マムクラブの特典

1.プレミアムウォーター(24L)が、通常3,974円のところ3,283円になる。
2.有料設置サービスが、通常8,800円のところ無料
3.cado(カドー)のサーバーレンタル料が通常1,100円/月のところ、1セット申し込みで880円、2セット申し込みで550円になる。
4.サーバーレンタル料初月無料
【注意】プレミアムウォーター・マムクラブでの利用は、cadoのみの取り扱いになります。

こん

プレミアム・マムクラブの特典はcadoのみの対象になります。

機能性・コスパを考えると、cadoは一番子育て世帯向けのモデルだと言えます。

cadoタイプ カラーバリエーション

(⬇︎クリックで拡大することができます)

ホワイト ブラック ボルドー

QuOL(キュオル)


最後にご紹介するQuOLは、プレムアムウォーターのサーバーの中で、唯一常温水が選べるモデルです。

しょうこさん
一つ前のcadoは「弱冷水」、このQuOLは「常温水」なのね!

常温水が選べるメリット

  • 身体を冷やしたくない時
  • お薬やサプリを飲みたい時
  • 炊飯や調理をする時

など、実は常温のお水って、使い道がたくさんあるんですよね!

QUOLは、お水の風味を変えないUV殺菌機能を搭載しているので、美味しく安全な常温水を飲むことができるのが特長です。

ウォーターサーバーのおいしいお水を生活に取り込むことができるので、毎日をさらに上質にすることができます◎

わかりやすくシンプルな操作性

「冷水」「常温水」「温水」など機能が増えると複雑になりがちな操作も、ジョグダイアルをくるくる〜と回すだけでOK。

画像:プレミアムウォーター公式サイト

さらに音声ガイダンス機能もついているので、より直感的な操作が可能です。

グッドデザイン賞受賞

QuOL は、そのデザイン性と機能性から2018年にグッドデザイン賞を受賞しました!

グッドデザイン賞は、有形無形問わず、人が何かの理想や目的を果たすために、気づいた物事をデザインと捉え、その質を評価顕彰する制度です。

(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)

出水のしやすさを重視したトレイ

常温水をお料理に使うことを重視したQUOLは、トレイの高さを調整することができます。

マグカップはもちろん、お鍋や水筒などの重さのある物も、トレイに置いたまま片手で簡単に出水で着るので安心です。

出水口にライトがついているので、暗い場所でもお水がすすぎやすい工夫がされています。

しょうこさん
ウォーターサーバーのお水で炊いたご飯は美味しいって聞くわ◎

QuOLのチャイルドロック

QuOLのチャイルドロック使用方法を教えてください。

QuOLは、操作ロックの方法を変更できます。

■操作ロック:操作パネル、手元出水スイッチの操作を一切受け付けなくなります。
〈使用方法〉
ウォーターサーバー背面にある操作ロックスイッチ(黒色)をONにします。

■全ロックモード:温水と同様に常温水、冷水の出水にもロックをかけます。
〈使用方法〉
電源プラグをコンセントから抜き、電源を切ります。
ウォーターサーバー側面のフタを外し、ボールペンなどで「1」のスイッチをONに変更します。
電源プラグをコンセントへ差込み電源を入れると全ロックモードへ変更されます。

まとめ

プレミアムウォーターの各サーバーの違いをご紹介しました。

ウォーターサーバーの機能が、少しずつ違うことがおわかりいただけたと思います。

どのサーバーを選ぶかは、ご家庭の家族構成や重視するポイント、お好みで変わってくると思います。

ぜひ、ご家庭にあったサーバーを選んでみてくださいね。

 

Twitter始めました◎