よく読まれている記事はこちら
ベルタプレリズムの効果は?卵子の質に作用する人気の妊活サプリ

こんにちは、こんです。

このサイトでは、私自身の不妊治療(体外受精)の経験から、おすすめしたい妊活サプリを紹介しています。

今回は、ベルタプレリズムの効果にポイントを当ててご紹介します。

30代から「妊娠の確率」はどんどん下がっていく

女性の身体と妊娠の関係は、30代から大きく変化していきます。

実は、女性の身体にある「卵子」は胎児期に形成され、後は減少していく一方。
新しい卵子は作られることはありません。

さらに、卵巣に残存している卵子の「質」も、年齢と共に悪くなります。

画像出典:ベルタプレリズム公式サイト

30代からの妊娠率は減少していく一方です。

妊娠率の低下は、35歳ごろから顕著に現れ始め、40代前半で「妊娠率」より「流産率」が高くなることがわかっています。

めぐみさん

知らなかった・・。
残っている卵子を大切にしないといけないわね!

こん

そうなんです。
年齢とともに適切な「卵子ケア」をすることがとても大切です。

 

ベルタプレリズム公式サイト

ベルタ至上「妊娠しやすい身体」を整える葉酸サプリ

ベルタシリーズには、「ベルタ葉酸サプリ」という人気商品があります。

「ベルタプレリズム」は、「ベルタ葉酸サプリ」の"本当に妊活に必要な栄養素だけを厳選"した妊活専用として開発された葉酸サプリなんです。

こん

公式サイトでも、妊活中は「ベルタプレリズム」、妊娠したら「ベルタ葉酸サプリ」を飲むことを推奨しています。

ご妊活中でしたらベルタプレリズムがおすすめです。どちらもしっかりと妊活中に必要な栄養素を配合しておりますが、ベルタプレリズムはより妊活に特化した栄養素を多く配合しております。

引用:ベルタ葉酸サプリ公式サイト「よくある質問」

卵子の質や妊娠率に大きく影響する「ミトコンドリア」を配合

ミトコンドリアは、私たちの身体の約95%のエネルギーを生み出す「発電所」の役割を担っています。

エネルギー生成過程で生み出される「活性酵素(酸化ストレス)」は、少量の場合細菌やウイルス・がん細胞を殺すために大切ですが、過剰に生成されると正常細胞や遺伝子を攻撃してしまいます。

こん

加齢とともにミトコンドリアは減少。
結果、酸化ストレスが増え卵子の質を悪くなる原因につながります。

35歳を過ぎる頃から、妊娠率が低下し流産率が増加する理由として、「卵子の染色体異常」や「胚発育の悪化」といった卵子の老化が原因だといわれています。

ベルタプレリズムでミトコンドリアを活性化をすることで、卵子の質を整えることはもちろん、毎日の元気な生活にもつながります。

めぐみさん

妊娠に向けた「バランスの良い身体づくり」ができるのね!

こん

そうなんです!

さらに、ミトコンドリアには精子が動くエンジンのような役割もあります。

妊娠に向けて、女性だけでなく男性の身体もしっかり整えることが大切。

ベルタプレリズムには、初回71%OFF(3,980円)、2回目以降も42%OFFで購入できる「夫婦で妊活コース」という定期便もあり、ご夫婦で一緒に妊活を取り組む多くの方達に選ばれています。

 

\30代からの妊活サプリ/

ベルタプレリズム公式サイト

Twitter始めました◎

こちらの記事も読まれています