↓よく読まれている記事はこちら↓
risu(リス) お試し

こんにちは、こんです。

算数特化型のタブレット「RISU(リス)算数」を、算数が大好きな息子と、算数は泣きながら解いていた私という正反対の親子が体験しました。

実際に使ってみて「算数が大好き!」という子はもちろん、「算数は苦手だな」という子にとっても、着実に能力を伸ばしていける教材だということがわかりました。

こん

一つの単元の問題が、色々なレベル・バリエーションで出てくるので着実に理解できると感じました。

こんすけ
ぼくは、先生の「動画解説」が授業を受けているみたいでわかりやすかったよ!

この記事では、「RISU算数が気になるけど、いきなり本契約は心配・・!」という方におすすめの「1週間お試しキャンペーン」をご紹介します。

実は、RISU算数をよりお得に始められるサービスでもあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こん
クーポンコードを入力した場合のみ、一週間お試しキャンペーンが体験できます。
ご自由にお使いください。

− RISU算数1週間お試し体験 −

\クーポンコード「ajb07a」と入力/

1週間:1,980円でお試しOK!

まずは知っておきたい、RISUの利用料金について

お試しキャンペーンがお得な理由は、RISU算数の料金システムに関係するので、料金について簡単にご説明します。

こん
お試しキャンペーンがお得な理由について簡潔に知りたい!という方は、その項目までジャンプしてくださいね◎

RISU算数1週間お試しキャンペーンがお得な理由までジャンプ!

RISU算数の月額は少し特殊で、

  1. 基本料(年額 33,000円/月あたり2,750円)
  2. 利用料(月額 0円〜9,350円)

を支払います。

こん夫
ん?基本料と・・毎月0円〜9,350円の支払いってどういうこと?

こん
ちょっと複雑に感じるよね。詳しく見ていこう!

「基本料」とは、RISU算数を1年間利用するためのベースになる料金。

塾や学校等の入塾費用や教材費に相当するもので、一年ごとの更新になります。(年額33,000円/月あたり2,750円)

そして「利用料」とは、塾や学校等の「月謝」に相当するもの。

これは、その子の学習したスピードに応じて料金が変わります。

「ステージクリア数」で利用料が決まる

RISU算数は、このようにステージ(単元)ごとに学習を進めていきます。

1ステージには25個の小単元があり、合計で約75〜100問の問題が入っています。

こん
ステージ最後(右下)の「テスト」の問題を解いて合格することで、そのステージをクリアしたとみなされます。

(⬇︎) 毎月の支払い額は、この計算式に当てはめて計算します。

RISUを始めてからの累計クリアステージ数
÷
累計利用月数
⬇︎
1ヶ月のクリア数

この式で出た数を、以下の利用料に当てはめます。

1ヶ月あたりの利用料
1ヶ月のクリア数価格(税込)
1.0未満0円
1.0以上〜1.3未満1,100円
1.3以上〜1.5未満1,500円
1.5以上〜2.0未満
(利用者の平均速度)
3,300円
2.0以上〜2.5未満5,500円
2.5以上〜3.0未満7,700円
3.0以上9,350円

例えばこのようにステージをクリアした場合・・

1ヶ月目:1ステージクリア
2ヶ月目:2ステージクリア
3ヶ月目:2ステージクリア
先ほどの計算式、「RISUを始めてからの累計クリアステージ数」÷「累計利用月数」に当てはめると・・
⬇︎
  • 1ヶ月目:1,100円《1.0〜1.3未満》
    計算式:1(ステージ)÷1(ヶ月)=
  • 2ヶ月目:3,300円《1.5〜2.0未満》
    計算式:(1+2)÷2=1.5
  • 3ヶ月目:3,300円《1.5〜2.0未満》
    計算式:(1+2+2)÷3=1.66

というように利用料を割り出すことができます。

こん
平均すると、1ヶ月で1.7〜2ステージ(月額3,300円)進む子が多いそうです!

こん夫
こんすけの場合も「ご飯まで」とか「寝るまで」のすきま時間で解いているから、そのくらいのペースかもね。

断然お得!RISU算数1週間お試しキャンペーンがおすすめな理由

RISU算数の申し込みは、公式サイトから行います。

ですが、いざ始めたものの

  • 思っていた教材とは違った。
  • 自分の子どもには向いていなかった。

という場合を考えると、基本料・利用料をいきなり払うのは「リスクが高い」と感じる方も多いのではないでしょうか?

こん
お金を払ったんだからやりなさい!と強要しては、子どものやる気を奪うことになるので本末転倒ですよね・・。

そこでRISU算数では、クーポンコードを使用した場合に限りRISUの教材を1週間お試しできるキャンペーンを行っています。

使用するタブレットは、お試し期間用のサンプル問題などではなく、すべて本契約と同じもの。

「動画配信」や「取り組みサポートメール」といったサービスも同じように体験することができます。

こん
一週間かけて、じっくりRISU算数を体験することができますよ。

1週間のお試しのみで返品する場合は1,980円(税込)、その後も継続する場合はお試し費用はかかりません。

− RISU算数1週間お試し体験 −

\クーポンコード「ajb07a」と入力/

1週間:1,980円でお試しOK!

「1週間お試し」をしてから「本契約」するメリット

こん夫
「お試し体験をしてから申し込むメリット」って何かあるの?

それは、ズバリ利用料が抑えられることです。

RISU算数は、クリアしたステージ数で利用料が変わるシステム。

こん
1週間お試しキャンペーン期間中に沢山のステージをクリアしても「1ステージのみクリア」というカウントになるんです。

例えば、お試しキャンペーン中に「5ステージ」クリアしたとします。

※お試し期間で返品する場合は、1,980円です。

そのまま本契約して、残りの3週間程度で2ステージクリアしたとすると・・

(1《お試し》+2《本契約》)÷1=
3ステージクリア 

¥9,350  (お試し料金1,980円は無料)

こん夫
ん・・?これって本当にお得なの?

こん
実は、お試しキャンペーンのお得さを実感できるのは翌月からなんだ!

お試しキャンペーンを利用した場合と、利用しなかった場合の金額差を比較してみましょう。

  • 初月:7ステージクリア
    (お試し期間5+契約後2)
  • 2ヶ月目以降:2ステージクリア

とします。

(⬇︎横にスクロールできます)

1ヶ月目2ヶ月目3ヶ月目4ヶ月目5ヶ月目
お試しなしクリア数
(7)

(2)
11
(2)
13
(2)
15
(2)
月平均4.53.663.25
利用料¥9,350¥9,350¥9,350¥9,350¥9,350
お試しありクリア数
(7)

(2)

(2)

(2)
11
(2)
月平均2.52.32.252.2
利用料¥9,350¥7,700¥5,500¥5,500¥5,500

※ クリア数・・累計クリア数。カッコ内はその月に実際にクリアした数。

こん夫
「お試しなし」と「あり」では、だいぶ価格の差があるね!

RISU算数の利用料は、

RISUを始めてからの累計クリアステージ数
÷
累計利用月数

という式に当てはめるのがポイント。

累計ステージ数を抑えることができると、その後の利用料にも関わってくるんです。

こん夫
お試し体験期間中は、沢山解いても「1ステージクリア」というのがここで効いてくるんだね!

こん
そういうこと!
お試し体験は、本契約と同じ条件でRISU算数を利用できるから、かなりお得なシステムだと言えるよ。

− RISU算数1週間お試し体験 −

\クーポンコード「ajb07a」と入力/

1週間:1,980円でお試しOK!

まとめ

こどもとくらす こん

RISU算数の1週間お試しキャンペーンのご紹介でした。

RISU算数は、タブレットの中に1年生〜小学校卒業までの内容がギュッと入った教材。

一番最初に「実力診断」の問題を解いて、お子さんの現在の実力をチェック。
お子さんに合ったレベルの問題からスタートすることができます。

1年生で高学年の問題を解いている子も!可能性がグンと広がりますね。

「算数が大好き」という子にはもちろんですが、私のように「算数はちょっと苦手」というお子さんにもおすすめ。

色々な角度から問題が出題され、難易度が徐々に上がっていくので、無理なく自分の引き出しを増やしていける感覚

できたときの達成感をしっかり味わうことができました!

サービス満足度91.5%という実力派の算数特化型のタブレット。ぜひ検討してみてくださいね。

 

− RISU算数1週間お試し体験 −

\クーポンコード「ajb07a」と入力/

1週間:1,980円でお試しOK!

Twitter始めました◎