【注意】栄養を「摂りすぎない」葉酸サプリを選ぶべき理由

こんにちは、こんです。

 

妊活中から妊娠中にかけて、必ず摂取する必要がある葉酸(ようさん)

赤ちゃんの先天性の障害を防ぐだけでなく、お母さんの身体を整える役割もある重要な栄養素です。

 

葉酸を手軽に摂取できるサプリメントが人気ですが、葉酸サプリを選ぶときに気をつけるべき大きなポイントがあります。

それは、

栄養素を摂りすぎないサプリであること

です。


栄養を摂りすぎることで起こるデメリット

とても大切な妊活中〜妊娠中という時期。栄養を摂りすぎてしまうと、どのような影響があるのでしょうか?

いろはちゃん
栄養って、できるだけたくさん摂った方が良いんじゃないの?

こん

もちろん必要な栄養を摂ることは大切!

 

ただし、栄養=身体に良いものだから「多少多めに摂ってもOK」と思いがちなんだけど・・

栄養を摂りすぎることで起こるデメリットはこんなに(⬇︎)沢山あるんだ!!

起こるデメリット

・葉酸の摂りすぎ
神経障害・後外側脊髄変性など、子どもの小児喘息が増えるという論文もある。
・カルシウムの摂りすぎ
便秘・泌尿器系結石・鉄や亜鉛の吸収障害など
・鉄の摂りすぎ
消化器官への障害・便秘など
・マグネシウムの摂りすぎ
下痢など
・亜鉛の摂りすぎ
消化器官への障害など

いろはちゃん

こんなに!?

葉酸を摂りすぎると、赤ちゃんにも影響するのか!

妊活中〜妊娠中の葉酸の必要摂取量をご存知ですか?
葉酸は、妊活中〜妊娠初期に必須の栄養素ですが 妊娠中期以降には必要量がグッと下がります
妊活中妊娠初期 妊娠中期妊娠後期
400μg 240μg

 

良かれと思って、知らずに摂り続けていると・・。リスクを考えると、サプリ選びも慎重になってしまいますよね。

身体に合わせて自動で配合量が変わる「ショウガヨウサン」

栄養を摂りすぎないことを大切に考えている葉酸サプリがショウガヨウサンです。

ショウガヨウサン 前期と後期のサプリ

ショウガヨウサンには前期のサプリ・後期のサプリという2種類があり、時期に合わせた配合量に自動的に変わるシステムになっています。(※ ショウガヨウサン定期便の場合)

 

妊活中妊娠初期 妊娠中期妊娠後期
前期のサプリ 後期のサプリ
妊娠中から
妊娠4ヶ月
妊娠5ヶ月〜
出産まで
葉酸 400μg 鉄 9mg 葉酸 240μg 鉄 21.5mg
(↓)下記の配合量は共通です
カルシウム 220mg ★ ビタミンC 110mg ビタミンD 7μg ビタミンB1 1.3mg
ビタミンB2 1.5mg ビタミンB6 1.4mg ビタミンB12 2.8μg 亜鉛 2.9mg ★
マグネシウム 125mg★

前期のサプリは、葉酸厚生労働省水準の400μg配合。

後期のサプリは、胎児の成長とともに圧倒的に不足する鉄分を増量。葉酸は240μgで十分です。

さらに!

上限の低い栄養素(★印 カルシウムマグネシウム亜鉛)は、食事摂取量を差し引いた量を計算しているので安心して飲むことができます。
あれもこれも忙しい時期に、必要な栄養素まで自分で気にするのはとても大変ですよね。
そこはプロに任せて、身体に必要な分の栄養素だけをしっかり摂取していきましょう!
ショウガヨウサンが選ばれる理由はこちらに詳しくまとめています。参考にしてみてくださいね!




おすすめの記事