葉酸サプリで栄養摂り過ぎの危険性。赤ちゃんとママに悪影響が!

こんにちは、こんです。

妊娠したい!と考え始めたと同時に取るべき栄養素に葉酸があります。

受精後28日から6週末ごろ。お母さんがまだ妊娠にも気づいていないこの時期に・・赤ちゃんの脳や脊椎の元となる神経管は完成します。

この時期に葉酸の摂取量が足りていないと、赤ちゃんの二分脊椎症神経管の先天異常のリスクが高まることがわかっています。

厚生労働省は、

  • 妊娠する1ヶ月以上前から葉酸を摂取すること。
  • 食事以外の栄養補助食品(サプリなど)から、1日400μg(マイクログラム)摂取すること。

を推奨しており、母子手帳にも重要性が明記されています。

葉酸を確実に摂取できる方法としてサプリメントが人気ですが、

葉酸サプリ選びで気をつけるべきポイントは、栄養素を取りすぎないサプリであることです。

栄養を取りすぎることで起こるデメリット

いつも以上に身体の栄養に気をくばる妊活中〜妊娠中という時期。

栄養は多く取っておいたほうが良い!と安易に考えてしまうと、恐ろしい危険を及ぼします。

栄養の過剰摂取で起こる危険

・葉酸の取りすぎ
神経障害・後外側脊髄変性など、子どもの小児喘息が増えるという論文も。
・カルシウムの取りすぎ
便秘・泌尿器系結石・鉄や亜鉛の吸収障害など
・鉄の取りすぎ
消化器官への障害・便秘など
・マグネシウムの取りすぎ
下痢など
・亜鉛の取りすぎ
消化器官への障害など

しょうこさん

デメリットがこんなに・・!

だけど、栄養の摂り過ぎなんてわからないわ。

こん
大丈夫!

飲む時期に応じて栄養の量が変わる、安心の葉酸サプリがあります。

身体に合わせて配合量が変わる「ショウガヨウサン」

葉酸を取りすぎない ショウガヨウサン

厚生労働省では、栄養の必要な量を「妊娠初期」「妊娠中後期」で分けています。

ショウガヨウサンという葉酸サプリは、この必要量に基づき 前期のサプリ(妊活中〜妊娠4ヶ月まで)と、後期のサプリ(妊娠5ヶ月〜出産まで)で栄養の配合量を変えています。

妊活中妊娠初期 妊娠中期妊娠後期
前期のサプリ 後期のサプリ
妊娠中から
妊娠4ヶ月
妊娠4ヶ月〜
出産まで
葉酸(※) 400μg 鉄 9mg 葉酸 240μg 鉄 21.5mg
(↓)下記の配合量は共通です
カルシウム 220mg ★ ビタミンC 110mg ビタミンD 7μg ビタミンB1 1.3mg
ビタミンB2 1.5mg ビタミンB6 1.4mg ビタミンB12 2.8μg 亜鉛 2.9mg ★
マグネシウム 125mg★

(※) 葉酸は、厚生労働省が推奨するモノグルタミン型葉酸です。

こん
注目すべきは、「葉酸」と「鉄分」です。

前期のサプリは、葉酸厚生労働省水準の400μg配合。赤ちゃんの先天異常を防ぐため、しっかりと摂取するようになっています。

後期のサプリは、胎児の成長とともに圧倒的に不足する鉄分を増量。母体に起こりがちな貧血を防ぎます。この時期になると葉酸は240μgで十分です。

上限摂取の近い栄養素(カルシウム、亜鉛、マグネシウム)は、過剰摂取を防ぐため、標準食事摂取量を引いて配合されているので取りすぎる心配がありません。

30代女性標準食事摂取量

カルシウム430mg、亜鉛7.1mg、マグネシウム205mg

栄養素の「品質」と「安全性」

しょうこさん
葉酸サプリは、妊娠前〜授乳期までしっかり飲みたいものだから品質の安全性は重要よね!

ショウガヨウサンを製造する株式会社紀州ほそ川創薬(旧ワノミライカ)は、もともと老舗の梅屋さんなんです。

このサイトで紹介している卵子の質を上げるサプリ「ウムリン」の製造も、栽培する土からこだわり品質管理を徹底しています。(ウムリンは、レディースクリニックで使用されています。)

ショウガヨウサンの公式サイトをもとに、他社の葉酸サプリとの違いをまとめました。

ショウガヨウサン A社 B社
栄養素の配合量の科学的根拠 あり なし なし
時期ごとに成分量が変わる 変わる 変わらない 変わらない
葉酸 400μg〜240μg
(時期ごとに変わる)
厚労省推奨のモノグルタミン酸
400μg
独自葉酸
400μg
モノグルタミン酸
カルシウム 220mg 232mg 200mg
9〜21.5mg
(時期ごとに変わる)
232mg 200mg
ビタミンB6 1.4mg 配合あり
(量の記載なし)
配合あり
(量の記載なし)
ビタミンB12 2.8μg 配合あり
(量の記載なし)
配合あり
(量の記載なし)
温活に対するアプローチ ショウガ有用成分2種配合 なし なし
ショウガオール 8.3μg なし なし
ジンゲロール 120mg なし なし
1日の粒数 1粒
水なしで食べられる
4粒 4粒
由来原産国の開示 あり なし なし
加工国の開示 あり なし なし
製造国 日本 日本 日本
ウムリン(※)との飲み合わせ
定価 5,980円 5,980円 4.320円
定期価格 3,980円 3,980円 3,132円
継続期間の縛り なし
いつでも解約OK
あり
(6ヶ月縛り)
なし
返金保障 あり あり なし

栄養素の「原産国」と「加工国」を開示している

ショウガヨウサンは、栄養素の原産国と加工国を開示しています。

栄養素 由来原産国 加工国 製造国
葉 酸 スイス スイス 日本
GMP設定工場にて品質・安全管理)
日本 日本
カルシウム 日本 日本
しょうが粉末 日本 日本
ビタミンC EU イギリス
ビタミンD ニュージーランド・
オーストラリア
スイス
ビタミンB1 ドイツ ドイツ
ビタミンB2 ドイツ ドイツ
ビタミンB6 ドイツ ドイツ
ビタミンB12 フランス フランス
亜 鉛 アメリカ アメリカ
マグネシウム 日本 日本

※GMP工場とは・・医薬品適正製造基準を満たす工場のこと。

「サプリがどこの国で作られたか」を公開しているメーカーはありますが、栄養素の原産国・加工国まで開示しているメーカーは珍しいです。

原材料にこだわる会社だからこそ、ショウガヨウサンも、成分や原産国を包み隠さず全て開示。

購入する前に、しっかり情報を知ることができます!

製造&品質管理は「医薬品レベル」

ショウガヨウサンは、医薬品適性製造基準を満たすGMP工場で製造・管理されています。

GMP工場とは

医薬品レベルで安心と安全を徹底していることも、ショウガヨウサンが妊活中・妊娠中のお母さんから選ばれる大きな理由です。

(⬇︎)安全性に納得して私も飲んでいます。

ショウガヨウサンは、定期購入が断然おすすめ

ショウガヨウサン定期購入

ショウガヨウサンには1回ごとの購入「都度購入」と定期的にサプリが送られる「定期購入」があります。

まず、金額的には定期購入がかなりお得です。

都度購入 5,980円
定期便 2,980円(2回目以降は3,980円

妊娠している期間飲むことを考えても、定期便の方が約2万円分お得ですし、妊娠待ちの期間と授乳期を加えると、差額はさらに広がります。

さらに、都度購入の場合「前期のサプリ」から「後期のサプリ」に切り替える際に(妊娠5ヶ月頃)、こちらから連絡する必要がありますが、定期購入の場合は自動で切り替えをしてくれます。

※ 定期購入時に現在の状況を入力します。

しょうこさん
でも「定期購入」ってやめづらいんでしょ?

こん

大丈夫!

すぐ解約してもOKだし、解約金もかかりません◎

よくある定期購入は、「◯回は必ず買う」と制約があったり、解約が面倒だったり・・とデメリットが多い印象ですよね。

ですが、ショウガヨウサン定期便にはいつ解約しても大丈夫。解約金も一切かかりません。

定期購入を解約する場合は?

ショウガヨウサンの定期購入を解約するときは、発送日(=支払日)前日までに、公式サイトの「休止・解約フォーム」から連絡をしましょう。

「商品が余った」などの一時休止や、再開日を決めての休止もできます。定期便が簡単に再開でき便利です。

公式サイトの「休止専用フォーム」から連絡をしましょう。

もし、返信がこない場合は?

原則として、翌営業日以内には返信がくるようです。

2〜3営業日を過ぎても返信がない場合、システムエラー等で問い合わせメールが届いていない可能性があるので、電話で連絡しましょう。

電話番号:073-481-4543
受付時間:午前9時〜午後1時(土日祝を除く)

7日間の返金保障がある

飲んでみて「商品が合わないかも」と感じた場合、7日以内(1世帯1回まで)なら商品の代金を返金してくれます。

しょうこさん
それなら安心!
毎日飲むものだから、しっかりお試しできるのは嬉しいわね。

 

私もショウガヨウサン(定期購入)を使っています

お医者さんから貧血だと言われた私は、成分や安全性が確認できているショウガヨウサンを飲むことに決めました。

こん
普通に売っているサプリより、安心できる品質だと判断しました!

 

  • チュアブルタイプなので、1日1粒食べれば良いこと。
  • 味は辛くなく、生姜というよりも「柑橘系」に感じ、食べやすいこと。

から、毎日の習慣として無理なく続けることができています。

まとめ

栄養を過剰に摂取しないことの重要性と、そのための工夫をしている葉酸サプリ「ショウガヨウサン」をご紹介しました。

私は自分が妊娠を望むまで、栄養素の過剰摂取について全く知らず・・。情報が溢れる現代では、自分で「良いもの」を選ばなくてはなりません。

この記事が、情報の一つとしてお役にたてれば嬉しいです。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事