温活できる葉酸サプリ「ショウガヨウサン」が選ばれる3つの理由

こんにちは、こんです。

もはや現代病とも言える身体の冷え。妊娠を望む女性にとって、冷えは不妊症につながる大きな問題です。

このサイトでは、身体の冷えを内側から冷えを改善できる葉酸サプリショウガヨウサンをおすすめしています。

今回は、数ある葉酸サプリの中でショウガヨウサンが優れている3つのポイントを紹介します。

ショウガヨウサンの安全性

ショウガヨウサンには、厚生労働省が推奨する11の栄養素が配合されています。

葉酸・カルシウム・鉄分・亜鉛・マグネシウム・ビタミンC・ビタミンD

ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12

ここまでは当然と言えば当然ですが、

ショウガヨウサンは、栄養素の原産国と加工国の情報も細かく開示しているんです。

由来原産国 加工国 製造国
葉 酸 スイス スイス 日本
(GMP設定工場にて品質・安全管理)
日本 日本
カルシウム 日本 日本
しょうが粉末 日本 日本
ビタミンC EU イギリス
ビタミンD ニュージーランド・
オーストラリア
スイス
ビタミンB1 ドイツ ドイツ
ビタミンB2 ドイツ ドイツ
ビタミンB6 ドイツ ドイツ
ビタミンB12 フランス フランス
亜 鉛 アメリカ アメリカ
マグネシウム 日本 日本

製造国(どこの工場で作られたか)を公開しているメーカーはありますが、栄養素の原産国・加工国まで開示しているメーカーは珍しいです!

 

購入する側はサプリの情報が分からず「大丈夫かな?」と心配しながら買うなんて、正直フェアじゃない!

ましてや葉酸サプリは、とても大切な時期に飲むものですしね。

ショウガヨウサンなら、全てを知ったうえで検討することができます。

製造・品質管理は「医薬品レベル」

ショウガヨウサンのはGMP認定工場で製造されています。

GMP工場とは

GMPというのは医薬品適性製造基準のこと。

ショウガ葉酸は、医薬品レベルで徹底された基準のもと製造・管理されているんです。

こん

安心と安全を徹底していること。

ショウガ葉酸が妊活中・妊娠中のお母さんから選ばれる大きな理由です。

妊活葉酸サプリとして身体を冷やさない工夫

女性の身体は男性より筋肉量が少なく、骨盤内の構造も複雑なので冷えを起こしがち。

身体が冷え血流が悪くなると、栄養素やホルモンが子宮・卵巣に届きません。

身体が冷えるとどうなるの?

  • 健康な卵子が作られにくい。
  • 子宮内膜が育ちにくい。
  • 着床しづらくなる。
  • 流産しやすくなる。

冷えは万病の元と言いますが、妊活中〜妊娠中は本当に大敵です!

 

ショウガヨウサンは、その名前にもある通り「生姜+葉酸」が大きな特徴。

風味の濃い高知県産の「黄金しょうが」を使っています。

黄金しょうがには、香り成分「ショウガオール」と辛味成分「ジンゲロール」が普通の生姜より多く含まれています。

特にショウガオールは、胃腸を内側から刺激して血流を良くし、身体の深部から熱を作り出します。

生姜に含まれるショウガオールには、血行を促進する作用や、体を温める働きがあるほか、新陳代謝を活発にし、発汗作用を高める働きがあります。

引用:旬の食材百貨

こん
辛味成分が多めとありますが、サプリの味は全然辛く感じなかったので安心してくださいね!

ショウガヨウサンは、有効成分ショウガオールを壊さないように、丁寧な蒸し製法で作られています。

[say name="さゆり先生" img="https://2.bp.blogspot.com/-cMbxWmTDH6U/Vf-fGfVSlMI/AAAAAAAAyUI/tCJ_Thl3DTA/s800/icon_medical_woman04.png"]生姜を高温で熱すると有効成分が壊れてしまうの。

時間をかけて低温でじっくり熱を入れることで、大切な成分を壊さずに配合することができるのよ。[/say]

「ウムリン」の効果を補うショウガヨウサン

このサイトでは、卵子の老化を防ぐサプリウムリンを紹介しています。ショウガ葉酸はウムリンと同じ「ワノミライカ株式会社」が開発した商品です。

ウムリンを飲んで「効果があった」という喜びの意見が寄せられる反面「うまくいかなかった」という意見も寄せられました。

妊娠するためには、卵子の質を改善するだけではなく冷えを改善することも必須です。

身体が温まると、卵子にも栄養が届きますし。相乗効果がですね。

妊娠するためには、色んな角度から身体を整える必要がある。

ウムリンと一緒に摂るとより効果を高める葉酸サプリ、ということでショウガヨウサンは開発されました。

飲む時期に合わせて栄養の配合量が変わる

妊活中から出産後まで、女性の身体に必要な栄養素の量は大きく変わります。

栄養を摂りすぎるとどうなるの?

  • 葉酸の摂りすぎ

神経障害・後外側脊髄変性など、子どもの小児喘息が増えるという論文もある。

  • カルシウムの摂りすぎ

便秘・泌尿器系結石・鉄や亜鉛の吸収障害など

  • 鉄の摂りすぎ

消化器官への障害・便秘など

  • マグネシウムの摂りすぎ

下痢など

  • 亜鉛の摂りすぎ

消化器官への障害など

[say name="いろはちゃん" img="https://2.bp.blogspot.com/-oXQhw1Y6VGg/VZ-PO1RFqCI/AAAAAAAAvDM/Dlsm4T8yqE4/s800/girl_surprise.png" from="right"]

栄養はたくさん摂ればいいんだと思ってた!摂りすぎるとこんなに悪影響があるとは・・。

適量を飲むことが大切なんだね![/say]

ショウガ葉酸の「栄養を摂りすぎない」工夫

[say name="さゆり先生" img="https://2.bp.blogspot.com/-cMbxWmTDH6U/Vf-fGfVSlMI/AAAAAAAAyUI/tCJ_Thl3DTA/s800/icon_medical_woman04.png"]下の写真を見て。

左側「妊娠初期必要量」「妊娠中後期必要量」と書かれているのが、厚生労働省が定める推奨量よ。[/say] [say name="いろはちゃん" img="https://3.bp.blogspot.com/-MwH_qnvHWeI/VZ-POIV7f8I/AAAAAAAAvDI/NdbkJRU5mZM/s800/girl_idea.png" from="right"]右側がショウガ葉酸の配合量だね![/say]

(⬇︎クリックで拡大します)

栄養素の推奨摂取量

(※)葉酸は、厚生労働省が推奨するモノグルタミン型葉酸です。

ショウガ葉酸は、前期のサプリ(妊活中〜妊娠4ヶ月まで)と、後期のサプリ(妊娠5ヶ月〜出産まで)に分かれています。

前期のサプリ 後期のサプリ
葉酸(※) 400μg 240μg
9mg 21.5mg
カルシウム 220mg 220mg
亜鉛 2.9mg 2.9mg
マグネシウム 125mg 125mg
ビタミンC 110mg 110mg
ビタミンD 7μg 7μg
ビタミンB1 1.3mg 1.3mg
ビタミンB2 1.5mg 1.5mg
ビタミンB6 1.4mg 1.4mg
ビタミンB12 2.8μg 2.8μg

前期のサプリは、厚生労働省水準の必要な栄養素を「余計にとりすぎない」配合。妊活中から妊娠初期までの栄養がしっかりカバーします。

後期のサプリは、胎児の成長とともに圧倒的に不足する鉄分をしっかり増量。過不足ない栄養素で出産までしっかりサポートします。

上限摂取の近い栄養素は、食事で摂取するであろう量も考えられているので摂りすぎる心配がありません。

まとめ

ショウガヨウサンが大切に考えていることは「安全」と「妊娠しやすい身体づくり」です。

同じ会社で作られた、卵子の老化を防ぐサプリウムリン

1000件にものぼる「妊娠できた」という感想が寄せられていますが、その中の「妊娠できなかった」という声を丁寧にピックアップ。

どうしたら妊娠しやすくなるか、色々な角度から妊娠しやすい身体を作ることができるよう開発されたのがショウガヨウサンです。

冷えを防止しながら葉酸を取るショウガヨウサン、卵子の質を改善するウムリン。

妊娠したい!と悩む方に、真剣におすすめしたいサプリです。

おすすめの記事