↓よく読まれている記事はこちら↓
ウムリンと不妊治療(体外受精・顕微受精)DHEAとの相性にも注目!

こんにちは、こんです。

現代では、6組に1組のカップルが何らかの不妊症に悩んでいると言われています。

こん
実際に、私も約4年間の不妊治療(体外受精)を受けました。

自分の不妊治療の経験から、不妊の原因には卵子の質が大きく関係していると痛感。

このサイトでは、卵子を守る「顆粒膜(かりゅうまく)細胞」を保護する妊活サプリ「ウムリン配合umu」をおすすめしています。

ウムリン 顆粒膜細胞保護
ウムリン配合umuが卵子の顆粒膜細胞を保護することで、受精・妊娠しやすい質の良い卵子を育てることができます。

ウムリン配合umuの効果についてはこちらの記事で詳しくご紹介しているのですが、中でも顆粒膜細胞を保護する効果(特許取得済み)」は医学的にエビデンスが認められ、レディースクリニックで実際の不妊治療の一環として使用されています。

こん
私の出産後に発売(2014年発売)されたので、私は飲むことができませんでした。
もし発売されていたら、必ず検討した妊活サプリだと言えます!

ウムリン配合umuは、

・体外受精を受けても効果が出ない
・年齢的に、なかなか結果に結びつかない

というように、妊娠が困難だと感じている方にこそ注目してほしいサプリ。

そこでこの記事では、ウムリン配合umuを飲んだ方が不妊治療を受けた結果をまとめました。

妊活サプリ選びの参考にしてみてください◎

 

注目すべき!ウムリン配合umuを不妊治療(体外受精)中の方が飲んだ結果

不妊治療 待合室

先ほども軽くご紹介しましたが、ウムリン配合umuは、実際に不妊治療の一環としてレディースクリニックが採用しているサプリです。

こん
不妊治療に使用されるには、医学的な根拠があります。

(⬇︎)下の図は、体外受精で治療中の難治性不妊治療患者の方が「DHEA(女性ホルモンの元)」とumulin(現:ウムリン配合umu)」を服用した研究結果です。

こん
私も不妊治療中、DHEAのサプリを処方されていました。

※ クリックで拡大します。


(画像:ウムリン資料をもとに筆者作成)

3rdステージに注目すると、他の方法では妊娠しなかった6人中4人が、DHEAとウムリン配合umuの併用で妊娠することができました。

(⬇︎)受精率についても、DHEAだけの時より、DHEAとウムリン配合umuを同時に取ることで有意に上昇しています。

ウムリン 受精率

(⬇︎)DHEAとウムリン配合umu(梅表記)を併用すると、受精卵の変性が見られないことがわかります。

めぐみさん
すごい!
確実な根拠があるから、ウムリン配合umuは不妊治療に取り入れられているのね。


ウムリン配合umu公式サイト

ウムリンの研究はウムリン定期便にも詳しく掲載!

ウムリン定期便

ウムリン配合umuを最安値で購入できる「ウムリン配合umu卵ケア入門セット定期便」の初回には、ウムリン配合umuの他に妊活に役立つお得な7点セットがついてきます。

その中の「PREG」という情報誌には、「ウムリン配合umuの効果」と「不妊対策チャート」が詳しく書かれています。

不妊チャートには、毎日気をつけて摂るべき栄養や、サプリメント、生活習慣についてわかりやすくまとまっています。

(⬇︎)クリックで拡大します。

そして、約4ページにわたって、ウムリン配合umuの医学的・科学的な根拠(エビデンス)がぎっしり載っています。

こん
私はこの冊子を読んで、ウムリン配合umuの「医学的な根拠」をしっかり理解することができました!

冊子の内容は(⬇︎)こちらの記事に詳しくまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

こどもとくらす こん

現在の研究では、原因が特定できない不妊の多くは、卵子に原因があるのではないかと言われています。
ウムリン配合umuに寄せられる喜びの声には、
  • 不妊治療を行っていたのに、まさかの自然妊娠をした
  • 年齢的に諦めていたのに妊娠できた
という内容が多く寄せられています。
自宅でできる効率的な体質改善として、ぜひウムリン配合を検討してみてください◎


ウムリン配合umu公式サイト

Twitter始めました◎