100均ダイソーとセリアのあいうえお表(ひらがな表)を買ってみた

こんにちは、こんです。

ダイソーとセリアで、お風呂でひらがなを覚えられるひらがな表(あいうえお表)を買いました。

こん
実は、最初ダイソーで買ったもののセリアで買い直したんです。

それぞれのメリット・デメリットを紹介したいと思います。

ダイソーのひらがな表

まず、最初に買ったダイソーのひらがな表です。

可愛くて、デザイン的には申し分なし!

メリットは文字・絵柄が大きいこと、材質が柔らかく、浴室の壁に貼り直すのも簡単です。

こん
でも、しばらく使ってみると、「うーん・・」と思うことが。

ひらがなを覚え中の子どもが「さ」と「ち」を間違えるんです。

 

なんでだろう?と思ってよく見ると、「さ」や「き」がつなぎ文字なんですよね。

 

くるんと繋がっていて、子どもには同じように見えるみたい。

これはあまり良くないかも・・と思っていたところ、セリアで「ひらがな・カタカナ表」を発見しました!

セリアのひらがな表

すっきりとした印象です。文字も国語の教科書に出てくるような字体で読みやすい。

そして、ダイソーのひらがな表にはなかった「濁音」や「拗音(きゃ、ぴゃ等)」さらにカタカナも載っています。

ダイソーのひらがな表と「き」を比べると・・

セリアの方がスッと目に入ります。文字を覚えるにはセリアの方がオススメですね。

セリアのひらがな表のデメリットは、材質が薄く紙のようなので貼り直しづらい、使い始め独特の匂いがすること。

ですが、この匂いはすぐに気にならなくなりましたよ。

まとめ

ダイソーとセリアのひらがな表、それぞれにメリット・デメリットがありますが、個人的にはセリアの方がオススメかな。

ひらがな表の他にも「日本地図」や「九九」など色々揃っていました。ぜひチェックしてみてくださいね!




おすすめの記事