MENU
カテゴリー
当サイトは広告を掲載しています。

驚くほど快適!エルゴベビーの正しい位置と付け方

エルゴ 正しい付け方 使い方
  • URLをコピーしました!

こんにちは、こんです。

 めぐみ

エルゴベビーの正しい付け方が知りたい!

今回は、こんな疑問にお答えします。

エルゴベビーは、たまひよ赤ちゃんグッズ大賞11年連続で受賞している大人気の抱っこ紐。

 こん

ですが、どんなに良い抱っこ紐でも、正しい位置に付けないと大きな負担がかかります

そこでこの記事では

エルゴベビーの正しい装着方法

について、写真多めでご紹介します。

この記事のもくじ

【はじめに】エルゴの正しい位置は?

エルゴベビーでの抱っこは、

赤ちゃんの頭にお母さんのあごが届く位置

が最適です。

 こん

これをふまえて、実際に抱っこ紐を付けていきたいと思います。

① 腰ベルトを巻く

腰ベルトを「腰の一番細い位置」に巻きます。

腰ベルトの落下防止のため、ゴムに通してからバックルを留めて…

エルゴ 腰ベルト 通し方1

余ったベルトはゴムの上に出します。

エルゴ 腰ベルト 通し方2

【ポイント】腰ベルトの正しい位置

腰ベルトの正しい位置は、ウエスト(腰の一番細いところ)です。

エルゴ 正しい付け方 腰ベルトの位置

ウエストに腰ベルトを巻くことで、赤ちゃんの身体が上に来るので体重を軽く感じます

エルゴベビー 腰ベルトの位置1

また、しっかり身体を支えられるため、赤ちゃんの顔が埋もれることを防ぎます

エルゴ 赤ちゃん 埋もれる

【ポイント】腰ベルトがゆるい時の締め方

腰ベルトがゆるい時は、上下に動かすことで締めることができます。

② 両方の肩ベルトを緩める

次に、両方の肩ベルトを緩めます。

エルゴベビー 肩ベルト

⬇︎

エルゴベビー 肩ベルト2
 こん

この工程がとても大切!
次の工程でご紹介しますが、肩ベルトが留めやすくなります。

③ 赤ちゃんを抱き上げる

赤ちゃんを抱き上げるときは、お母さん側にもたれかからせると安定します。

エルゴベビー 抱っこ コツ

先ほど②で肩ベルトを緩めておいたので、肩ベルトには余裕があります。

エルゴベビー 背中(後ろ) バックル 留め方

⬇︎

肩ベルトに沿って、バックルを手繰り寄せて、

エルゴ 肩ベルト 届かない1

⬇︎

バックルを留めます。

エルゴ 肩ベルト 届かない2
 こん

肩ベルトに手を沿わせると、赤ちゃんが抱っこ紐外にずり落ちる心配がありません◎

緩めておいた肩ベルトは、そのままだと危ないので適度に締めることが大切です。

調整ベルトを(⬇︎)矢印の方向に引くと締まります。

エルゴベビー 肩ベルトを縮める
 こん

締まりづらい時は、片手で軽く抱っこ紐を持ち上げながら引くと締まりやすいですよ◎

【ポイント】肩ベルトの正しい位置

肩ベルトは、

・肩ベルトは「 H 」の形
・バックルは「肩甲骨」の下

にくると、うまく体重を分散することができます。

エルゴベビー 肩ベルト 正しい位置

ちなみに!バックルが(⬇︎)矢印の位置にあるのは、首に負担がかかるためおすすめしません!

バックルは上下に移動できるので、肩ベルトの中央に動かしておくと良いですよ!

④ 赤ちゃんの位置を調整する

最後に、赤ちゃんの位置を調整します。

エルゴ 赤ちゃん おしり

抱っこ紐の中から赤ちゃんのおしりを軽く持ち上げながら、抱っこ紐を上に持ち上げましょう。

赤ちゃんのおしりが「抱っこ紐の座面」に収まります。

赤ちゃんとの距離は「手のひら一枚分」が目安。

エルゴ 赤ちゃん 苦しい きつい

苦しかったり緩い場合は、肩ベルトを調整しましょう!

こん

完了です!お疲れ様でした◎

まとめ

エルゴベビーの正しい付け方をご紹介しました。

今回は、OMNI360でご案内しましたが、

でも、抱っこ紐の装着方法は一緒なので、参考にしてみてくださいね。

(⬇︎) 詳しい設定の方法はこちら。

エルゴベビー公式サイトはこちら

エルゴ 正しい付け方 使い方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントをどうぞ

コメントする

この記事のもくじ