100均セリアの消しゴムはんこ3種類を彫り比べてみた

こんにちは、こんです。

先日、ほるナビの消しゴムはんこセットを買った私。

まだまだ練習が必要なので、100円ショップでも消しゴムはんこが売っていることを知り、さっそくセリアで買ってきました!

左上から、
⚫︎ はがき1/2サイズ
⚫︎ はがきサイズ
⚫︎ 布用スタンプ(白・ピンク・茶色)
⚫︎ はがき1/2サイズ やわらかタイプ
⚫︎ デザインナイフ

※トレーシングペーパーを買い忘れました・・セリアに売っています!

[chat face="youngwoman_40-4.jpg" name="こん" align="right" border="gray" bg="none”]彫り心地など、細かい違いをレビューしたいと思います![/chat]

消しゴムは3種類

今回はすべての消しゴムを彫り比べたかったので、お店にあった3種類を買いました。

❶ はがき1/2サイズ(表面は茶色)

❷ はがき1/2サイズ(やわらかタイプ)

❸ はがきサイズ(左側)

「❸ はがきサイズ」は「❶ はがき1/2サイズ」の倍の大きさですが、厚みは「はがき1/2サイズ」の半分です。

⬇︎左が はがきサイズ

⬇︎はがき1/2サイズ同士の比較。
左は、茶色の層を彫って白の層が見えればOKという2層タイプです。

スタンプ

スタンプは紙専用のものと、布にも押せるタイプがありました。

保育園の持ち物などにも押したいので布用をチョイス。カラーは白・ピンク・茶色の3色です。

[box04 title="布用スタンプの使い方"]木綿などの布に捺印後、インクが乾いてから使用する布の適温で15秒以上アイロンをかけてください。

特殊な加工をしてある布地には不向きです。[/box04]

デザインナイフ

デザインナイフまで売っていました!しかも替え刃が3枚付いてます。

消しゴムはんこの彫り方

今回は、この女の子の図案にしました!

トレーシングペーパーを図案に置いてなぞります。

なぞった面を消しゴムに当てて、上からトレーシングペーパーをゴシゴシとこすります。私はシャーペンの裏を使いました。

消しゴムに図案がうつるので、適当にカットして彫ります。

⬇︎

できた!

押してみた!

少々ばらつきはあるものの、図案に近く彫ることができたので「自分にはどの消しゴムが彫りやすいか」を重視しようと思いました。

消しゴムはんこの詳しい彫り方はこちらもどうぞ。

セリア消しゴムはんこ 彫りやすさランキング!

個人的に「どの消しゴムが彫りやすかった」か順位をつけてみました

第3位 はがきサイズ

はがきサイズだから、大きい図案にむいています

個人的には、消しゴムが硬く感じました。厚みが薄いので安定感が物足りなく、しっかり支えて彫ろうとすると手が疲れました・・

評価:★★☆☆☆

第2位 はがき1/2サイズ(表面が茶色)


こちらは、厚みがあって彫りやすく感じました。慣れない私にとって、どこまで彫るか目安があるのも嬉しいです。

うーん・・と思ったのは、表面が少し硬いこと。
そして表面が茶色なので、鉛筆の黒が見えづらいと感じました。黄色やピンクだとさらに良かったと思います

評価:★★★☆☆

第1位 はがき1/2サイズ(やわらかタイプ)


第1位は、こちらの消しゴムでした!
サクサク彫れて、とにかく気持ちが良かったです

す〜っと彫れて、余分な消しゴムがすぽっと取れる!

硬さも程よく、色も白なので線が見えやすかったです。これはリピートすること間違いなし。

ヒノデワシの「はんけしくん」に似ていると感じました!

評価:★★★★★

まとめ

正直「100円だから試してみよう」と買った私。

彫って驚きです!セリアの消しゴムはんこがここまで高クオリティだとは思っていませんでした。最近の100円ショップは本当にすごいですね。

これなら、年賀状やクラフトに押すにも充分な消しゴムはんこを作ることができます。

「消しゴム彫りをたくさん練習したい!」という方にもコスパ最高でおすすめです。



おすすめの記事