よく読まれている記事はこちら
医師も注目するウムリンの効果!卵子の質を改善する妊活サプリ

こんにちは、こんです。

妊娠を考え始めた方の中には「思ったより妊娠するのって難しい・・」と感じる方も多いのではないでしょうか?

現代社会では、ご夫婦の6組に1組が不妊に悩んでいると言われています。

こん
私たち夫婦も、4年間の不妊治療(体外受精)を経験しました。

最近の研究で、不妊症の多くは卵子の質の低下が影響していることがわかりました。

そこでこのサイトでは、卵子の質を改善する効果のあるウムリン配合umuをおすすめしています。

実際にウムリンを使用した後の卵子

\顆粒膜細胞死のない質の良い卵子/
ウムリン使用後の卵子

この記事では、

こん
ウムリン配合umuの効果はどのようなものがあるの?

というポイントについてまとめてみました!

妊活サプリ選びの参考になれば嬉しいです◎

ウムリンの3つの効果

ウムリン配合umu

ウムリン配合umuには、大きく分けて

  1. 卵子の「顆粒膜細胞」を保護し卵子の質を高める。(⇒特許取得済み)
  2. 葉酸の吸収を高める。
    (⇒動物実験で流産の減少を確認)
  3. 血液の流れを良くし、授乳中のトラブルを予防する。

という3つの効果があります。

こん
1つずつ見ていきましょう!

1. 卵子の質を高める(特許取得済み)

ウムリンが卵子の顆粒膜細胞を守る

妊娠は、健康な卵子と精子が受精し着床することで成立します。

こん
ですが、女性の卵子は新しいものは作られず年齢とともに減少する一方なんです・・。

女性は、生まれるときには原始細胞を卵巣に200万個蓄えています。

生まれてから月経の始まる思春期頃には、約170万個から180万個が自然に消滅し、思春期・生殖年齢の頃には約20万~30万個まで減少します。

その後も一回の月経の周期に約1000個が減少しており、一日にすると30〜40個が減り続けているとされています。

引用:医療法人浅田レディースクリニックHP

残念ながら、現代の医療では「卵子の数」を増やす治療はありません。

こん
つまり卵巣に残っている卵子の質を高めることが妊娠への近道になります。

ここで注目なのが、ウムリン配合umu顆粒膜(かりゅうまく)細胞を保護する効果です。

卵子は(⬇︎) このように「顆粒膜細胞」に包まれながら成熟します。

\顆粒膜細胞に包まれる卵子/
画像出典:はなおかIVFクリニック
この顆粒膜細胞を、ウムリン配合umuが「酸化ストレス(※)」から保護することで、卵子の成長に必要なホルモンをしっかり取り込み「質の良い卵子」が成長します。

卵子を保護する顆粒膜細胞の様子

(※)酸化ストレス・・加齢やストレス、乱れた生活習慣などによって増える。

実際にウムリンを使用した後の卵子

こん
ウムリン配合umuを飲むことで、細胞死(変性)のない「質の良い卵子」が育っていますね!

受けた酸化ストレスによる「卵子の成長の違い」は、実験でも実証されています。

質の良い受精卵ができる割合
酸化ストレスが低い酸化ストレスが高い×
24.9%13.7%
受精後、最初の細胞分裂が正常な割合
酸化ストレスが低い酸化ストレスが高い×
42.0%24.4%
2倍近い差!
5日目まで順調に分裂し、
胚盤胞(着床できる受精卵)になる割合
酸化ストレスが低い酸化ストレスが高い×
63.3%50.4%

引用:NHK生活情報ブログ「卵子と精子 元気でいるために」

ウムリンは病院で不妊治療にも使われている

ウムリン配合umuの顆粒膜細胞を保護する効果は、うつのみやレディースクリニックとの共同研究で医学的にも効果が実証されています。

うつのみやレディースクリニックでは、ウムリン配合umuを実際の不妊治療の一環として取り入れています。

当院院長が、梅抽出物UMULINを配合する「umu」を飲用された体外受精患者様での受精率、妊娠率の向上、効果について論文、学会等で発表しております

受精率、妊娠向上率について立証されているサプリメントは梅抽出物UMULINを配合する「umu」だけです。
(梅酢や単なる脱塩濃縮梅酢では効果は確認されていません。)

当院では、当院で治療中の患者様にだけ販売しています。
その他の方につきましては株式会社紀州ほそ川創薬(旧:ワノミライカ株式会社)のホームページよりご購入ください。

引用:うつのみやレディースクリニック公式サイト

こん
ウムリン配合umuを飲むことで、自宅でもクリニックと同様の「卵子ケア」を行うことができます◎


ウムリン配合umu公式サイト

2. 葉酸の吸収を高める(流産予防に期待)

ウムリンが葉酸の吸収を高める

ウムリン配合umuの2つ目の効果は、葉酸の吸収を高めるというものです。

葉酸(ようさん)は、妊娠初期における胎児の「先天性以上の予防」「正常な細胞分裂」に重要な働きをするビタミンの一種。

厚生労働省は、妊娠を望む女性に

  • 葉酸を妊娠する1ヶ月以上前から摂取すること
  • 食事以外の補助食品(サプリなど)から、1日400μg摂取すること

を推奨しています。

さらに、葉酸には子宮内膜の血流を良くし流産や死産を予防する効果もあります。

葉酸には、子宮内膜の血流を促進し強化する効果もあります。

葉酸は、神経管奇形から赤ちゃんを守り、常位胎盤早期剥離・流産・死産・低出生体重児・子宮内胎児発育遅延・妊娠高血圧症候群を予防します

引用:医療法人 西川医院公式ホームページ

ウムリン配合umuを摂取し、葉酸の吸収が高まることで

  • 赤ちゃんの先天性異常を予防する。
  • 正常な細胞分裂を促す。
  • 流産や死産など妊娠トラブルを減少させる。

といった効果が期待できます。

実際に動物実験においては、ウムリン配合umuを摂取することで死産が減少する効果が確認されています。

ウムリンについて、卵の老化防止効果の他に、葉酸の吸収力を高め死産を減少させる効果が動物実験で確認されております

葉酸は胎児の細胞分裂に重要な働きをする成分ですが、ウムリンはこの葉酸の吸収力を高める効果が期待されております。

引用:ウムリン配合umu公式サイト

こん
ウムリン配合umuの口コミには、「流産を繰り返したが、ウムリンを飲み続けて無事に出産できた」という声も寄せられています!


ウムリン配合umu公式サイト

3. 授乳中のトラブル(乳腺炎)を予防する

ウムリンが乳腺炎を防ぐ

ウムリン配合umuは、和歌山県産の紀州梅を100%使用した天然由来のサプリです。

「梅」そのものが持つ効能で、

  • 血液をサラサラにする
  • 授乳中トラブル(乳腺炎等)の予防
  • 食中毒や風邪の予防
  • 免疫力アップ
  • 疲労回復
  • 脂肪燃焼

といった効果を期待することができます。

梅に含まれる「クエン酸」が、ドロドロの血液をアルカリ性に中和して血液がサラサラに。

血液の流れが良くなることで、お腹の赤ちゃんやお母さんの身体にしっかり栄養を運ぶことができます。

また、乳管が詰まることで炎症が起きる乳腺炎の予防にも効果が期待できます。

 


ウムリン配合umu公式サイト

まとめ

卵子の質改善に注目の妊活サプリ「ウムリン配合umu」の効果をご紹介しました。

「赤ちゃんが欲しい」と悩む時間の中で、一番多くの時間を過ごすのは自宅。

クリニックや鍼灸院だけではなく、自宅でも医学的根拠のある妊活を進めていきましょう。

ウムリン配合umuを最安値で購入する方法は「ウムリン定期便」です。

初回2,980円で、解約の縛りもないので安心してお試しすることができます。

 


ウムリン配合umu公式サイト

Twitter始めました◎

こちらの記事も読まれています