オムツや生ごみの防臭袋は断然「BOS(ボス)」がおすすめ!

こんにちは、こんです。

赤ちゃんのオムツの臭いや生ゴミの臭い・・気になりますよね!

息子の離乳食が始まり「オムツの臭い」が気になりだし、慌てて消臭グッズを調べた私たち。

こん

どれも良さそうだけど、場所を取る消臭ポットは置けないなぁ・・。

とにかく省スペースで良いものはないか?と探してると、驚異の防臭袋 BOS(ボス)という商品を知りました。

「驚異の防臭袋」と謳っているし、何より口コミがすごく良い!試してみよう!

こん夫

何これすごい!BOSが臭わないヒミツとは?

実際に使ってみて、もうビックリ!

ゴミ箱を開けた時にする嫌な臭いが全くしませんでした。

一度使った人は、ほぼリピートするでしょう

(⬇︎)「BOSにうんちをしたオムツを入れて放置した」という実験結果を見てください。

他社の製品は5分後ぐらいから臭い始め、数時間後には約60%の人が臭いと回答しました。

一方BOSは、なんと3日目でも「100%の人が臭くない」と回答しました。

一般的な消臭袋と、BOSでは何が違うのでしょうか?

BOSは袋自体に防臭加工がされているので、悪臭のもとを袋から出しにくく、漏れる臭いもごく微量です。

こん

人が臭いを感じる前に空気に拡散され、嗅覚閾値(臭いを感じる値)まで達しないので無臭に感じるそうです。

\袋自体が「臭いをはね返す構造」/

 

オムツの嫌な匂いの原因に、うんちに含まれる「スカトール」という物質があり、

このスカトールをいかに外に漏らさないかが重要です。

BOSの場合、24時間後の高感度センサー測定「臭いは検出されず」という驚異の結果でした。

BOSのサイズはどれを選べば良いの?

BOSの袋には、SSからロングまで幅広いサイズがあります。

(⬇︎下にスクロールできます)

サイズ 目安
SS 新生児用のオムツ1個
S 赤ちゃん用オムツ1個 (大きめオムツも入る)
M 赤ちゃん用オムツ(Lサイズ)が4~5個
ロング オムツ1個を入れて結んで3~4個 

※ この目安は、オムツサイズや量によって異なります。

こん

私は、オムツ替えの度に(袋一枚につきオムツ1つ)捨てていたので、オムツを入れる袋は「SSサイズ」を使っていました。

こちらの口コミにもあるように、1こであればLサイズのオムツも入りました。

臭わないので、産まれてからずっとこの袋使ってます。
家の近くのアカチャンホンポにはsサイズの袋しか置いてないので、こちらで購入させてもらいました。
我が子はLサイズのオムツを使ってます。ssサイズで、オムツも使用済みウエットティッシュもウンチ1回分も全部入って、ちゃんと袋も結べました。
大きい方は何個かオムツが入るみたいですが、袋を開けたり閉じたりするより1回ずつ捨てたいので、私はssサイズでじゅうぶんだと思ってます。

「オムツを何個かまとめて捨てたい」「少し余裕を持って捨てたい」「エチケット袋としても使いたい」という方はSサイズがおすすめ。

お出かけ先で、汚れた洋服も入れられるものが良い方にはMサイズサイズが使いやすいと思います。

こん

現在はエチケット袋用や、少ない生ごみ、生理用ナプキンを捨てる時用としてSサイズ、

 

シンクの三角コーナーに生ごみ用のMサイズを使っています。

まとめ

驚異の防臭袋「BOS(ボス)」のご紹介でした。

使用済みオムツをBOSに入れて口を縛り、ゴミの日に捨てるという流れでしたが、夏場でも臭いは気にならず本当に助かりました。

出かけ先でゴミ箱がなくても、他の荷物に臭いが付かないので安心。友達にも分けてあげていました(笑)

オムツを卒業した今は、Sサイズの袋と生ごみ用を愛用!ゴミの臭いに頭を悩ませていた夏場や年末年始も怖くありません。

ぜひ検討してみてくださいね!