MENU
カテゴリー
当サイトは広告を掲載しています。

エルゴのおんぶは難しい?いつから?使い方を写真多めで紹介します

エルゴベビー おんぶ やり方
  • URLをコピーしました!

こんにちは、こんです。

 めぐみ

エルゴでおんぶをしたいけど、難しい?
ちょっと怖い・・。

今回は、そんな疑問にお答えします。

この記事でわかること

✅ エルゴでおんぶはいつからできる?
✅ エルゴでおんぶする方法、下ろす方法

 こん

コツがわかれば、とても簡単&怖くないですよ◎

この記事のもくじ

エルゴベビーでのおんぶはいつから?

エルゴベビーでのおんぶは、公式サイトに以下のように書いてあります。

Q. おんぶや腰抱きはいつからできますか?

A. 首が完全にすわり、体重7.8kg以上、生後6ヶ月以降、おんぶや腰抱きができます

引用:DADWAY公式サイト
  • 赤ちゃんのお首が完全にすわっていること
  • 体重が7.8kg以上あること
  • 生後6ヶ月を超えていること

が、エルゴベビーでのおんぶができる条件です。

 めぐみ

お首すわりはもちろん、赤ちゃんの体格がしっかりしていることが大切なのね。

エルゴでおんぶができる抱っこ紐の種類

  • OMNI Breeze(オムニブリーズ)
  • ADAPT SoftFlex(アダプト ソフトフレックス)
  • AERLOOM(エアルーム)

になります。

ちなみに、

  • オムニブリーズのコットン素材
    「OMNI Dream」
  • アダプトソフトフレックスのコットン素材「ADAPT SoftTouch」

もおんぶ可能です。

 こん

それぞれ、素材違いで形は一緒です。

エルゴベビー「おんぶ」のやり方

赤ちゃんを「片手抱っこ」する側に抱っこ紐をつける

抱っこ紐をつけていない時、赤ちゃんを片手抱っこすることがありますよね。

片手抱っこをする側に、抱っこ紐をつけましょう。

肩ベルトを片側だけのばす

お母さんの「背中側にある肩ベルト」をあらかじめ伸ばしておきます。

こん

わかりにくいと思うのですが、この先の工程で伝わると思います🙏

赤ちゃんを抱っこする

伸ばしておいた肩ベルトに腕を通す

⬇︎

(⬇︎) 後ろから見た様子

⬇︎

⬇︎

赤ちゃんを背中側に回す

赤ちゃんのおしりを支えながら、クルクルっと背中側に回します。

この時、腰ベルトも回しましょう!

赤ちゃんが背中にきたら、首元のバックルを留めます

肩ベルトをキツく(短く)する

最初に緩めておいた「肩ベルト」を元の長さに戻します。

ベルトを締めるときはベルトを矢印の方向に引っ張ります。

こん

ベルトが緩いままだと赤ちゃんに負担がかかったり、隙間ができて落下の危険があるので、しっかりと締めましょう!

\完成です/

おんぶのおろし方

次に、おんぶの降ろし方を紹介します。

片側の肩ベルトを伸ばす

おんぶするときに伸ばした方の肩ベルトを伸ばします。

赤ちゃんを片側抱っこするときに

・左側に抱っこする人は右側の肩ベルト
・右側に抱っこする人は左側の肩ベルト

を伸ばしましょう◎

腰ベルトを回し赤ちゃんを「片側抱っこする方」に送る

おんぶする時と反対に、赤ちゃんを「片側抱っこする側」に戻します。

(⬇︎) 後ろから見た様子

赤ちゃんをしっかり片手抱っこできたら、肩ベルトを外して・・

終了です!お疲れ様でした😄

まとめ

エルゴベビーのおんぶについてご紹介しました。

おんぶって難しいのでは?と思いがちですが、コツがわかるとササっとできちゃいます。

抱っこよりもおんぶの方が家事もしやすいですし、大人にもたれかかることができるので、赤ちゃんも安心するそうです◎

慣れないうちは、座った姿勢で、お布団の上で練習すると安心ですよ。

ぜひ活用してみてくださいね!

エルゴベビー公式サイトはこちら

(⬇︎) エルゴの選び方はこちらにまとめています。

(⬇︎) エルゴの人気色はこちら。

エルゴベビー おんぶ やり方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメントをどうぞ

コメントする

この記事のもくじ