よく読まれている記事はこちら
ウムリンはいつからいつまで飲むべき?妊娠中や授乳中は?

こんにちは、こんです。

約4年間の不妊治療の経験から、妊娠するためには卵子の質が重要だと痛感した私。

このサイトでは卵子の質を改善する「ウムリン配合umu」という妊活サプリをおすすめしています。

ウムリンが卵子の質を改善する

この記事では、

こん
ウムリン配合umuは「いつからいつまで」飲めば良いの?

というポイントについて、まとめてみました!

ぜひ参考にしてみてください◎

ウムリンを飲む時期とメリット

ウムリン配合umuには、大きく分けて

  1. 卵子を包む「顆粒膜(かりゅうまく)細胞」を守る。
  2. 葉酸の吸収力を高める。
  3. 授乳中のトラブル(乳腺炎等)を予防する。

という3つの効能があります。

これを飲むとメリットがある時期に当てはめると(⬇︎) このようになります。

ウムリンを妊活中に飲むメリット

ウムリン 妊活中

ウムリンを妊活中に飲むメリット

  • 卵子の「顆粒膜細胞」を保護し良質な卵子を作る。
  • 葉酸の吸収を高め子宮内膜をフカフカにする。(受精卵が着床しやすい)
  • 血液をサラサラにし栄養を届ける。

ウムリン配合umuを妊活中に飲む一番のメリットは、卵子の「顆粒膜細胞」を酸化ストレスから守ること。

\ウムリンが顆粒膜細胞を守る/

顆粒膜細胞死のない質の良い卵子は、受精や着床しやすく妊娠の確立を高めることができます。

実際にウムリン使用した後の卵子

(⬇︎) 受精卵の成長の違いは実験でも実証!

質の良い受精卵ができる割合
酸化ストレスが低い酸化ストレスが高い×
24.9%13.7%
受精後、最初の細胞分裂が正常な割合
酸化ストレスが低い酸化ストレスが高い×
42.0%24.4%
2倍近い差!
5日目まで順調に分裂し、
胚盤胞(着床できる受精卵)になる割合
酸化ストレスが低い酸化ストレスが高い×
63.3%50.4%

引用:NHK生活情報ブログ「卵子と精子 元気でいるために」

こん
こちらは不妊治療中の方の受精卵です!
「梅(ウムリン配合umu)」を併用した周期は、質の良い受精卵が育っていることがわかります!

ウムリンを妊娠中に飲むメリット

ウムリン 妊娠中

ウムリンを妊娠中に飲むメリット

  • 葉酸の吸収力を高め死産を減少する。(動物実験で実証済み)
  • 血液をサラサラにし栄養を届ける。

胎児の先天性異常を予防する効能で知られている「葉酸」。

こん

実は、流産や死産を予防する作用もあるんです。

葉酸は、神経管奇形から赤ちゃんを守り、常位胎盤早期剥離・流産・死産・低出生体重児・子宮内胎児発育遅延・妊娠高血圧症候群を予防します。

引用:医療法人 西川医院公式ホームページ

ウムリン配合umuには葉酸の吸収を高める効能があるので、受精卵の聖樹な発育を促す期待を持つことができます。

実際に、動物実験においてウムリン配合umuを摂ることで流産の予防が確認されています。

めぐみさん
これは、流産に悩む方にとって明るい情報ね!

ウムリンを出産後・授乳中に飲むメリット

ウムリン 産後

ウムリンを出産後に飲むメリット

  • 授乳中のトラブル(乳腺炎など)を予防する。
  • 免疫力を高め疲労を回復する。

出産後、ママを困らせるトラブルが乳腺炎です。

ウムリン配合umuは、和歌山県産の紀州梅を100%使用した天然由来の梅サプリ。

梅には、酸性に傾いた血液をアルカリ性に中和しサラサラにする効能があるので、乳腺炎の予防をしながら質の良い母乳を赤ちゃんに送ることができます。

こん
梅干しは「塩分」を含むので取りすぎ注意ですが、ウムリン配合umuは塩分が入っていないのも嬉しいポイントです!

+ + +

これらの効能を考えると、ウムリン配合umu妊娠前・妊娠中・授乳中にしっかり飲んでおきたいサプリだということがわかります。

ウムリン配合umuを継続して、最もお得に購入する方法は「ウムリン定期便」です。

解約の縛りもなく、いつでも無料で解約できるので気軽にウムリン配合umuをお試しすることができるおすすめのセットです◎

 


ウムリン配合umu公式サイト

まとめ

ウムリン配合umuを飲むべき時期についてご紹介しました。

ウムリン配合umuは、妊活中・妊娠中・産後の身体をしっかりとサポートできるサプリ。

お得に購入できる「ウムリン定期便」を活用し、身体をしっかり整えていきましょう!

 


ウムリン配合umu公式サイト

Twitter始めました◎

こちらの記事も読まれています