↓よく読まれている記事はこちら↓
ウムリン 効果なし 効かない

こんにちは、こんです。

約4年間の不妊治療(体外受精)の経験から「卵子の質」が重要だと痛感した私。

このサイトでは、卵子を包む顆粒膜(かりゅうまく)細胞」を酸化ストレスから保護する「ウムリン配合umu」というサプリをおすすめしています。

実際にウムリンを使用した後の卵子
ウムリン 顆粒膜細胞保護
ウムリン配合umuが「卵子の顆粒膜細胞死」を防ぎ(※特許取得済み)、質の良い卵子が育つ。➡︎妊娠しやすい状態になる。

こん
ウムリン配合umuは、病院で不妊治療に使用されている商品です。
ですが、妊活サプリは、妊娠を目指し信じて飲み続けるもの。
ウムリン配合umuについても、事前にマイナスなレビュー等はチェックしておきたいですよね。

そこでこの記事では、

「ウムリンは効果なし」という評価

ウムリンの効果が得られないNGな状況

という点を詳しくご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

ウムリンは「効果なし」という評価は?

ウムリン 効果なし 効かない

ウムリン配合umu公式サイトやインスタグラム、ママリなどの情報サイトから「ウムリンの効果が得られなかった」という内容のレビューを探してみました。

ウムリンに寄せられたマイナスなレビュー

・飲んだ期間が短いので、どこまで効果があったのかわからない。(33才)

・体外受精ではないので実際の卵子の様子はわからない。(34才)

ウムリンを飲んでから採卵をしてないので効果はわからないが、必要な栄養は取れたと思う。(42才)

・飲み始めて2週間、妊活を始めてすぐに妊娠したので、どこまで効果があったのかわからない。(41才)

※個人の感想です。

こん
ちなみに、この方たちは無事に妊娠されています。

妊娠は「卵子の質」だけではなく、受精卵が着床する「子宮環境」など様々な要因が重なって成立します。

ウムリン配合umuに寄せられるマイナスなレビューも、

他の妊活と同時に「ウムリン配合umu」をプラスしたら妊娠できたけど、本当にウムリン配合umuだけの効果だったのかはわからない

という方がしっくりくる評価でした。

ウムリン配合umuは「医薬品」ではなく「サプリメント」。

しかし、卵子を守る顆粒膜細胞を保護する効果(特許取得済み)は、科学的・医学的に根拠が認められて医学論文にも掲載。

現在、うつのみやレディースクリニックでは、実際の不妊治療の一環としてウムリン配合umuを使用しています。

うつのみやレディースクリニック公式サイト

クリニックと同様の「卵子ケア」が家庭でも継続して行なえるので、医学的にも注目されている商品です。

 


ウムリン配合umu公式サイト

「効果なし」と判断する前に知っておきたい!ウムリンの特徴とは?

卵子の質に悩む女性にとって必携の妊活サプリとも言える「ウムリン配合umu」。
ですが、ウムリン配合umuを飲んですぐに変化があるわけではありません。

めぐみさん
そうなの!?
先ほどもご紹介した通り、ウムリン配合umuは「医薬品」ではなく「サプリメント」なので即効性はありません

毎日飲み続けて、じっくりと身体が変わっていく期待ができます。

実は、女性の卵子の元である「原始細胞」は、成熟した卵子になるまで90日程度かかると言われています。

つまり、卵子が成長する期間をふまえるとウムリン配合umuを飲み始めて効果が出るまでには、最低でも3ヶ月以上かかるということになります。

販売元である株式会社紀州ほそ川創薬も、公式サイトに(⬇︎)このように記載しています。

学会誌に掲載された論文の基となった有用成分ウムリンの研究やお客様の喜びのお声などから、3ヶ月以上の継続実施をおすすめしております。

短い期間で諦めてしまわれることが私たちには何よりも辛いことなのです…。

ウムリン定期便の活用で継続していただく方の負担を最小限にし、できれば勇気づける取り組みをしていきたいというのが私たちの想いです。

紀州ほそ川創薬(旧ワノミライカ)スタッフ一同

公式サイトに寄せられた「喜びの声(妊娠報告)」をもとにした、ウムリン配合umuの利用期間を見てもこのような結果になっています。

ウムリン配合umuの平均利用期間

20代・・5.13ヶ月
30代・・5.92ヶ月
40代・・8.66ヶ月

めぐみさん
どの年代も3ヶ月以上だわ。
すぐに判断せず、じっくり続けていくことが大切なのね!

 


ウムリン配合umu公式サイト

ウムリンが効かないNGなポイント

次に、ウムリン配合umuの効果が得られないNGなポイントを2つご紹介します。

こん
せっかくの効果が水の泡になるので要注意です・・!

ウムリンの用量用法を守らないと効果なし

公式サイトによると、ウムリン配合umu毎日2スティック飲むことで有用性が実証されています。

ウムリンは一日にどのタイミングで何ス ティック飲めばいいですか?

有用性試験をもとに、一日2スティックの飲用をご案内しております。
飲むタイミングは、有用性試験では特に指定しておりませんでしたので、あまり神経質にならずにご都合のよいタイミングでお飲みいただけます。
また一度に2スティックをお飲みいただいても、分けてお飲みいただいても、どちらでも大丈夫です。
ご都合の良いタイミングで、無理なくお飲みくださいね。

その日によって、

  • 1スティックしか飲まなかった
  • 飲み忘れてしまった

となると、せっかくのウムリン配合umuの効果も無駄になってしまいます。

ウムリン配合umuを一番最安値で購入できる「ウムリン定期便」には飲み忘れ防止のカレンダーも付録で付いてくるほど。

\カレンダーにチェックボックス/

ウムリン定期便 カレンダー

しっかり1日2スティック、毎日飲み続けることが大切です。

こん
ご自分のベストなタイミングで続けていきましょう◎

ウムリン以外の「一般的な梅製品」には効果なし

ウムリン配合umu以外の、梅干しや梅酢・梅酒・梅エキスなど、「一般的な梅製品」には不妊を改善する効果は一切ありません。

こん
これは販売元の紀州ほそ川創薬も注意喚起をしています!

不妊に効果があると医学的に認められているのは「ウムリン配合umu」だけ。

梅製品でも不妊に効果があるというようなデマが広まってしまったようですが、そのような事実は一切ないので注意しましょう。

 


ウムリン配合umu公式サイト

「流産してしまった」の声から開発された「ショウガ葉酸」も組み合わせて

ウムリン ショウガ葉酸

妊娠するためには質の良い卵子だけでなく、身体の冷え予防も重要です。

身体が冷えて血流が悪くなると、卵巣や子宮に十分な血液が届きにくくなり、卵子の質が悪い・子宮内膜が薄い(着床しづらい)状態になります。

反対に、身体が内側からしっかり温まると、質の良い卵子・着床しやすい子宮内膜を保つことができます。

ショウガ葉酸

このサイトでは、身体を内側から温めて冷えを予防する「温活」ができる葉酸サプリ「ショウガ葉酸をおすすめしています。

ウムリン配合umuとショウガ葉酸は、同じ紀州ほそ川創薬(旧:ワノミライカ)から販売されているので飲み合わせも抜群です。

こん
実はショウガ葉酸は、ウムリン配合umuに寄せられたマイナスのレビューから開発された葉酸サプリなんです!

(⬇︎)クリックで拡大します。

ショウガ葉酸 開発ヒストリー

ショウガ葉酸 開発ヒストリー2

こん
ウムリン配合umuとショウガ葉酸の特徴を見比べると、お互いの効果を補っていることがわかります!
ウムリン配合umuの効果
ウムリン配合umu
・卵子の質を上げる

顆粒膜細胞を酸化ストレスから保護する。

葉酸の吸収力を高める

死産を減少させる効果(動物実験で確認済み)

・血液サラサラ効果

胎児の細胞分裂に重要な「葉酸」の栄養を効率的に子宮に運ぶ

【ウムリン最安値】
ウムリン卵ケア入門セット定期便
初回 2,980円(15日分+妊活7大特典)
2回目以降 7,980円(19%OFF)

ショウガ葉酸の効果
ショウガ葉酸 種類
・胎児の細胞分裂に重要な葉酸の摂取
・身体を内側から温める

有効成分「ショウガオール」の効果

ウムリン配合umuだけでは改善できない不妊原因を補う
血流を改善し、厚みのある子宮内膜を作る。
卵巣に血液がしっかり届くので、卵子の質向上も期待できる。

【ショウガ葉酸最安値】
ショウガ葉酸定期便
初回 2,980円(約50%OFF)
2回目以降 3,980円(33%OFF)

せっかく卵子の質を高めて受精できたとしても、受精卵を受け止める子宮の状態が悪ければ妊娠には繋がりません。

ウムリン配合umuで卵子の質を高めながら、ショウガ葉酸で子宮や卵巣に血液を送ることで、効率的に妊娠しやすい身体づくりを目指すことができるのです。

まとめ

こどもとくらす こん

ウムリン配合umuの「効果なし」というレビューや、効果がなくなってしまう飲み方をご紹介しました。

妊活中は「少しでも良いものを!」と考え、色々なサプリを検討すると思います。

でも、サプリを途中であれこれ変えてしまうと、効果が出る前に飲みやめることになりかねません。

大切なのは、サプリの信用性を見極めて、ある程度の期間飲み続けること。

クリニックで使用されているウムリン配合umuは、「卵子ケアはできている!」と前向きな気持ちになれるのではないでしょうか。

「妊娠を諦めたくない!」と願う方にこそ、ウムリン配合umuをおすすめします。

 


ウムリン配合umu公式サイト

Twitter始めました◎